スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やめるやめる

 心の中をシンプルに。
 落ち着いて。
 
 落ち着いて。
 落ち着いて。


 ほとんどが妄想。
 9割が妄想。

 思うって思うのをやめて。
 思うって思う代わりに

 あらわそう。
スポンサーサイト
テーマ: 心の持ち方 | ジャンル: 心と身体

証拠隠滅かのごとく

 私はよくしゃべる。
 自分でしゃべりたくない時だってしゃべってる。
 しゃべり好きなだけでなく、
 実は気を使ってしゃべっているときもある。

 たくさんしゃべって、ぐったり疲れて
 たくさん過ぎるが為に薄い内容の話で時間を埋めたことに気づいて
 思った。

 何のためにしゃべっているんだろう。

 開いた隙間を隠すため。

 じっくり考えるべきしんどいことを
 心から掃きだして、考えなきゃいけないことから逃げるため。

 そう、
 よく考えることから逃げるために、たくさんで埋めて、
 たくさん捨てる。

 たくさんしゃべることを止めたら

 漏らさないように、心にぐっと留めてみたら
 今まで気づかなかった大事なことにきづくような
 そんな気がした。 
テーマ: 心の持ち方 | ジャンル: 心と身体

せっかち

 のんびりって言っても、全部がじゃないんだな。
 ある部分は、のんびり。
 しかし、他の部分ではせっかち。
 そうやって、バランスとっているのかも知れない。
 もっとゆっくり考えればいいことを、ひとり焦りまくって
 しなくていい心配をして
 
 もっとゆっくり。

 それは日常的な行動のことに対してだけの言葉ではない。
 
テーマ: 思うこと | ジャンル: 学問・文化・芸術

毎日物語。

 放置しているブログ、これもその一つだけれど、久々に覗いていてみた。

 力、入ってるなぁ。苦笑。
 もうひとつのFC2のブログは、字だらけで、書いているときはきっと自己満足の世界の中だったのだろう。
 それでも「拍手」くれているような方もいたりして。
 名もない私の駄文に付き合ってくれてありがたいもんだな~などと思った。

 20代になったばかりのころに、海外旅行、25までにたくさん行くといいと言ってくれた人たち、

 「なんのために?の答えは、ずっとあとになってわかる」と言っていた。

 
 そういうことは、子供の時だけじゃない、成長を欲するならば、一生。
 何のためにの答えを次から次へと探していくのだろう。

 ほんと、人生って旅だなぁ、毎日物語のようだ・・・なぁんて思っちゃったり。
テーマ: 思うこと | ジャンル: 学問・文化・芸術

ボケ防止にはなるかもね

「これ、本文作っといて下さい」

って、作っといてって、
えぇ、何をどうすればいいのよ、唐突に!

「winshotで画像写して、テキスト打って」

その、写す画像のデータは?

「Excelで作ってから同じ画面にして・・・」

自分で作るのか・・・・。

「分からないことあったら聞いてください」

わかんないこと99%だよー

前にwinshotの予習した時のメモを出し、
表も作り(データ入力する時に関数も・・・)、
画像を撮って確認したら、
カーソルの場所が違うじゃん、やり直しじゃん。
四つほど画像を作って
今度はメモ帳でテキスト打って
またエクセルで一覧表作って・・・
フォルダに全部突っ込んで、
上司にメールする。

「完璧な仕上がりです」

はぁ、よかった。

で、中断していた仕事に戻る。
関数のお勉強・・・

数学は苦手と思わないようにしているけれど
実際苦手なので
眉間にしわ寄せながら、姿勢を正して・・・。

先週まではFlashで一生懸命、
(スクリプトエラーにがっくり・・・そしてやり直し。)
「この前のBIOSとかコマンドのよりはマシでしょ?」

えぇぇぇぇーーー、、、いや、Flashの方が大変でした、私には。
あれこれ気をかけなきゃならないから・・・。

わかんないとき、適当にあれこれやっていたら、何とか出来たり。
しょっちゅう、む~っと考え込む。
必要な時は、上司のところに行く。

すみません、ちょっと聞いていいですかー


毎日そんな感じ。
仕事を請けるときは、

うげぇ、苦手だーーーなんてもちろん言わないから。
涼しい顔して請けるのだけど、
あまりにも進まないときはなんとか逃げ出したくもなる。
が、自分がやるしかないから、もう腹をくくって。

一仕事終えたら、上司にいろいろと報告するのだが、
自分がやったのに、既に忘れてしまっていることもあって、
自分の汚い字を読みながら、
えーと、あー、そっか、そうだそうだと再度組み立てなおす。

仕事というより、寺子屋みたいだ・・・
給料は安いけれど、勉強させてもらえるから気に入っている。
少なくとも、ボケ防止の頭の体操にはなるだろうし!?

うどん屋の匂い

十時まわって、やっと家事がひと段落。
靴も洗ったし、掃除機もかけた。
洗濯物も干したし、風呂場も洗った。

さっきまで料理をしていた。
今日は生協から野菜が届いたので、
美人弁当(ちゃんと続いている)製作。

スーパーでも最近よく、レンコンの山を見かける。
レンコンって、いつも高いイメージがあったが、
どうやら、旬なのか、買う気になる値段で売られている。
生協でも頼んでいたので
早速何かを作ろうと、料理本をちょっと見てから
調理しだした。
出来上がったものは、随分、本とは・・・

砂糖が無い・・・みりん使おう。
醤油はある。
鷹の爪は無い・・・七味を使う。
だし・・・先日友人が、築地の鰹節をくれたのだった。羽毛枕のような
大きな袋入り。下品なくらい、どっさり入れる。

手順としては、レンコンの皮を剥いて、薄く切り、酢水につける。
フライパンにごま油を熱して、そこでレンコンを炒める。

あ。糸こんにゃく来てたんだよねぇ・・・

太い糸こんにゃくを水洗いして水切りし、
それもどばっと加える。

本には、醤油、砂糖、だし、鷹の爪を加えるとあるが、
自分は、だしや砂糖(みりん)から入れる。(言うこと聞かない人)
でもって、あんまり醤油で真っ黒にしたくないので、
醤油は少なめ・・・ていうか、計ってない・・・・
適当、全部適当ーーー。
塩を少し入れる。
七味。山椒のいい香り・・・。
鰹節をどっさり!

汁気がなくなったら完成・・・って、本と全然違うものになっちゃった。
って、いつもそんな感じ。


ふと。
台所がうどん屋のようないい香り・・・
あぁ、そうか、調味料の組み合わせがうどん屋と似た感じになったからか。

レタスも洗って、水切りした。
明日の朝、これはみんなでバリバリ食べちゃうだろう。

まったく、掃除、洗濯、料理、ばかり。
そこから逃れられないのだから、楽しくやらないとやってられないねぇ。。。

それにしても、明日の弁当のおかずは食べるのが楽しみだわ♪

ちなみに明日の子供達の夕飯は
今日と同じ、チキンカレー。
唐辛子を殆ど入れないカレー作りはなんだか納得いかないのだが。







やっぱり冬も捨てがたい

あぁ、やっと暖かくなってきた、
ほんとに暖かくなってきた・・・。

今年の二月は
うわーっと雪降ったかと思えば
天気予報どおりに春もやってきた。

「冬好きなんだよね?」
とよく言われるのは
以前は冬が好きと断言していたから。
夏は不機嫌になるくらいキライで
冬は沢山あったかい服着られて
動き回れるから好きーなんて言っていた。
色んなことが起きるのも冬が多かった。

が、いつからだろうか。
もう寒いのいやぁ~~、
風が冷たくて目が開かないよ~
早く暖かくなって欲しい・・・となっていた。

だから、
「あぁ、以前はね。好きだったけどね冬。
でも今では寒いの堪えてさー・・・」

しかし、ぽかぽか平和な日差しに背中を照らされていると
何だか眠く・・・
不安定な、いやーーな感じになってくる・・・

眠くて不安に・・・って、死にそうな感じ?!でもしてるのだろうか??
死にはしないだろうが、
一生起きてこないような眠さが、体に死を意識させるのか?!

あったかくなっていくのはいいのだけれど、
やっぱり春は好きじゃない。
悪いことしているのがばれるんじゃないか?とふわふわ
ドキドキするのに似た感じがするのはナゼだろう?

春が来ると思うと、何だか急に、冬が名残惜しくなった。
もともと冬好きだからかなぁ?

長男がちょうど、しょぼい山に行きたいと言っていたので
自分の気持ちではなく、
あたかもあんたが言うからいってやんのよ、ってな体で、
ちょっと市部に行ってきます。

朝から行く予定だったのに、長男が
前日に
「明日、学校だった!!!」。

・・・・・(怒り)なんであんた、自分の学校の休み分かんないのよおおおお!?

夕方出かけることに。
日帰りできるような所に夕方行って泊まりだなんて、
随分贅沢じゃん?!(怒)

楽しい夕方

日が長くなったおかげで、
またいろいろ見えるようになった、帰り道。

白っぽい月
だんだんと輪郭がはっきりしてくる。

空を背景に、欅の枝を見る。
黒いレースのように細かい。

蕾はまだ固い、桜並木。
階段を上がってその通りに入ると
いつもは猫がぞろぞろいる。

今日は数えた限りでは12匹のダックスフンドをつれた
お爺さんを見かけた。
一匹蹴り飛ばし、一匹抱いていた。

オレンジ色の大きな夕日・・・
心臓がドキドキしてくる。
じっと見つめてから目を逸らすと
当然、目の前がおかしな感じになる。

甘いものを食べた時に
奥歯の近くの口の中、
下の付け根の頬に当たる辺りが
きゅうっと痛くなる・・・
そういう時と似た感じだ。
体の勝手な反応。

ビルのガラスに映る、太陽のオレンジ色を
あちこちに探す。

桜並木を抜けた後、
横断歩道を渡るために、
重い手提げを掴んで走り出す。
下りになっているので気持ちがいい。

街路樹の裸の枝を見る。
プラタナス、葉がついた頃の
元気なイメージを思うと
楽しみだ。

今週末どこへ行こうか。
遠出しようか迷っている。
三人連れて、よくあちこち
行くようになったなぁ。

それというのも去年一年、
子供連れで散々ハイパーに出かけるようになったおかげ。
タフな週末が当たり前になった。

いつもの横断歩道。
横に赤い提灯が並んでいるのを見て、
目の前に和菓子屋の大きな黄色い文字を見る。

ビルの間から幻想的ともいえる、
他のビルの壁面のガラス・・・
照明と夕日で煌いて。
背景の空はどんどん暗くなっていく。

毎日、朝も夕方も、
周りを見るだけで楽しい。

慣れない 早寝

熱が上昇していた日曜日は、入浴するために
服を脱ぐのさえ恐怖(寒気で)だったので、
他に何かしようという気にもなれず、
寝るしかなかった。
九時ごろだったのだろうか。。。

月曜日の仕事はなんとかやれたものの、
集中力を保つのがいつも以上に
困難で、翌日、出勤できるかなぁと心配になった。

が、帰宅後、気持ち悪いのは続いていたものの、
だいぶ良くなってきているのは実感できて、
お風呂に入ったり、家事など、日常のことは
こなせた。

明日のために早く寝よう早く寝ようと
昼は思っていたのに、いざ、ちょいと元気になってくると
早寝がなんだか、違和感?!あって、

あ、九時半だ!・・・そういえば、友人のひとり(三児の母)は
たいてい九時半から十時までに寝てると言ってた・・・・

十時だ・・・あのひともそろそろ寝る頃か・・・

病気ではなくても、結構普通に、私の友人達は
さっさと寝ているのだった・・・・
具合悪いから早寝しようと気にする私よりも早くに。

なんとか、十一時過ぎには寝る気になったというか・・・
が、元気になってきたのと、倒れそうなほどに眠いわけではなかったせいで
なかなか寝付けない。
いつも以上に、そう、普段はさして気にも留めないのに、
物音が異常に気になる・・・・
怖いよ~と縮こまっているうちに寝落ちたようだ。
朝、友人からの返信メールに気付いた。
メールの着信時刻からすると、私は二時よりは前に
寝たようで、返信くれた友人は
(もしかしたらそのメール作成のせいで、いつもより遅寝)
二時より後に寝たようだった。

ちなみに先週の私は、殆ど毎晩
一時から二時の間に寝ていた。
早寝はまだ慣れない感じだが、早寝したい、
早寝しようと思う。せめて、十二時!(難しいなーー)

たんぱく質不足?

毎日結構歩いたり、筋トレなどもしている割に
どうも体力ついている感じがなく、
ここのところ、むくみやすいだの疲労が取れないだの
いまいち気持ちが良くない。
骨密度が少ないという発見もあったのもあり、
今更ながら、栄養バランスの勉強しなおす今日この頃。

そーか・・・
運動しても、たんぱく質が足りなければ、
筋肉がつかない、つまり、基礎代謝が上がらない。
足りないのに運動すれば、逆に、筋肉が分解されて
使われてしまうではないのか!?

というわけで、拘る割りに単純。
たんぱく質を取ることに意識的になる。
私は自然食にちょいと詳しかったり、
意識してではないがネオベジだったりしたこともあり、
健康に配慮している人と思われがちなのだが、
実際の私の食生活は一般レベルに比べて
激しくいい加減。
もう、ほんと適当。
好きなものを栄養なんか考えず、
食べたい時に気が済むまで食べる。
その一方で、落着いて食べれない時や
忙しい時は、まるで食べなかったり。
もう長く、体重計にも乗っていない。
だいたい今の時期に少々ジーパンがきつくなり、
そのあと突然ゆるくなり、を繰り返している。
・・・そういうのはもちろん、嫌なわけ。

で、美容以前に、体がヤバイ!と思ったのが
迫るものがあったのか、
もう何年も食べていなかったようなものでも
食べてみよう、というより、
食べなきゃ!!!となった。
先日はハヤシライス(つうかハッシュド・・・)を作った。
会社でも牛乳を冷蔵庫に常備したり、
殆ど義務的に納豆食べたり。
(納豆は好きだけれど、食べる機会がなくて。)
何か作っても、子供達に全部食べられちゃって、
味見したかったのに・・・ってことが多かったが、
自分用に料理したり。
(イカとインゲンをイタリアンに調理していたら、
子供達が「イカ、やだぁ」と言ったので、そのまま弁当箱へ。
そんなことがきっかけなのだけれど。。。)

一週間ほどしないうちに
・・・・吹き出物が出てきたww

まだまだ良い効果は見られない。
しかし、実験してみようと思う。
なんか変わるのかって。

友達の小さな心配事

友人が、暇な時間にネットオークションすることにはまっているとのこと。
「依存症じゃないかと思う~」と。
めんどくさがりやの私は、これ以上面倒を増やしたくないので、
ネットオークションには手を出していない。
「あー、やんないほうがいいよっ」(タメイキ)

子供三人、もうすぐ育休も終る彼女。
いいんじゃない?ネットオークションにはまってたってさ。
好きだからやってんでしょうに。
じゃぁ心配することないじゃない、とことんやっちゃっていいんじゃないのかなぁ、
好きなんだし、家族に迷惑かけてるわけじゃないし、ねぇ。

意外に意外に、心配するのやめてみたら
あれって、こと多いような気がする。
心配してるとおかしくなる。私は。

料理本見ながら作るって

まるで、「Tarzan見ながら、エクササイズするみたいな感じよ」

え~と、何なに?
鶏肉に塩と、・・・あ、酒きらしてるんだよなー。・・・

塩を少々揉みこんで、
次に葱と生姜をのせる。

葱と生姜を刻んでのせた。

ラップしてチン。

えぁ?あー、ここで皮取るんだったか。
もう取っちゃってたよ。

葱と生姜を捨てて、鶏肉をほぐす。
蒸し汁は別にする。

醤油と砂糖と酢、蒸し汁を混ぜてたれを作る、か。

で、鶏肉にかけて、・・・・え、なんだ、さっきの汁、
また戻すんじゃん。

それから赤唐辛子粉・・・七味しかないわ。
と、ごま油と万能葱・・・長ネギしかない・・・刻んじゃえ。
あ、多すぎるかな、ネギ。半分くらいにしとこうか、これ。
冷蔵庫に入れておくと、ネギ臭くなるんだよなー。
・・・お味噌汁に入れちゃおうか。
美味しいよねー、ネギ入れると。
・・・あ、わかめと玉葱の味噌汁だよ。
これ入れたらダブルネギだね。

胡麻をするのね、こんくらいでいいかなー。
を、鶏肉に加えて混ぜ合わせる。

あ~、中華屋の匂いしない?
する?するよねぇ。
混ぜるほどに、いい香りが。

今日のご飯は、古代米入り。
ご飯の上に鶏とたれを少し・・・
はい、出来ましたー。
味、知らないよ。
ちゃんと軽量したからね。
まずかっても、私のせいじゃないからね?

はい、どうぞ。食べて。

あ、おいしい?え、ほんと?
ちゃんと言わなきゃダメなんだよ、
問題点とか。ない?
あー、じゃぁ成功だねー。よかった、よかった。

お味噌汁もどうぞ。

んー、今日のお味噌汁おいしい。

簡単だったね。
フライパン使わないでさ。
キッチン汚れないよ(笑)?

一回作っちゃえばさ、次は楽だよね。
簡単で美味しいのがやっぱりいいね!





餅に跳ね返されるぅぅ

餅つき上級者らしき爺さん二人が
重い杵で臼の中の蒸されたもち米を
ぎゅっぎゅっと押し潰していく。
二人の位置が臼を中心に周っていく。
窮屈そうに、二つの杵と米。
しかし杵はぶつかり合うことなく、
米は溢れ出しもしない。
なんて息が合っているのだろうと感心するが
私が「知らない」だけなのかもしれない。

吐く息と米から上がる湯気が混じり合う。

まずは馴れた方が一人、
杵を振り上げ、餅をつき始めた。

えぇっと、私は左利きだから、こっちの手をあっちに、
などと、考えながら見学。

「じゃ、次いいですか~?」と保育士の目が私の方へ。

日頃の成果?!を見せてやろう、
(杵、重いかな・・・)
と冷静に前に進み、杵を手に取った。

まぁまぁ、こんなもんだな・・・。

見よう見まねで杵を持ち、所定の位置についた。

それ、

ぺにょ。

あれ。。。

何が怖いって、手の中で杵の柄が滑る。
しっかり持とうという気持ちはあるのに、
手の内側のひびが悪化し
間接のラインが切れて痛いせいか、手が、しっかり握るのを
拒んでいるようだ。
そして何が怖いって、杵を振り下ろした時
思い通りの位置に落ちなくて
・・・これもぐらついているせいだろうか。
横にいる先生をついてしまいそうな恐怖。

それでも何度かついていると、たまにいい音が出る。
何度もついているうちに餅の弾力が増してきた。

杵は餅にぼよんと跳ね返される~~

・・・交代となった。

その後、大勢の子供達が餅をつくのを見学した。
子供用の杵で、歳の数だけついていく。

時折、餅つきベテランの方が間に入るので、
私は見学しつつ、研究?!

上手な人が数人いれば、随分簡単につけるものである。

再び私の番となった。

適度に振り上げ、ストンと落とす・・・だよな!

それ、

べったん。

ぺったん。

落とす時に気持ち力を、
手にかけるというより
手から飛ばすように出すと
いい音がした。

子供の声援とまなざしに、照れ笑いが出そうになるのを
こらえつつ、
私は真剣よ!
と、集中する。



もっとやりたかった。

しみじみ感謝。

今日は仕事納めだった。

疲労MAXな自分を無理やり動かしているような一週間。
それでも気合で仕事もよく頑張った。

先週はコマンドなんちゃら。今週はBIOS。
これほどまでに自分に全く関係のない事に関するお勉強?が
続くと、さすが腹も据わって来るというか。
わかんないけど、とにかく読もう。
読んでいるうちに、なんとなく分って来るのだが、
その頃には次の仕事。

給料安いし、ミニボーナスなんてないけれど、
もう、これは勉強させてもらいに来ていると考える。

なんとか今年の仕事を終え、
同じ班のメンバーそれぞれに挨拶。

今年はどうもありがとうござました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。

ありきたりの言葉だが・・・・相手が快く挨拶に応じてくれる度に、
あぁ、こんな私だけど、来年も居させてもらえるのねぇ~と
思い、言うたびになんだか照れて来た。

来年は感謝の年。
それを態度で表す年だと
うちの近所の狐さんが早めに告げてくれました。
外にも内にもあらゆるものに縁がある。
縁日に行ったのも縁だった。
来年の予習をしています。
あとは実践あるのみです。

新しい年が楽しみ。

みなさんも良いお年を!

実り多い一年にしましょう☆

(うちは明日からしばらく怒涛の日々に突入するので
またしばらく、更新できません。)
・・・今から年賀状作りですww
テーマ: 日記 | ジャンル: 日記

蝉って   8月9日。

夜も鳴いているのね!

電車の中   8月6日。

みんな何考えてるんだろう。
夫々色んなことを考えているのか、
意外と似たり寄ったりの日常のことか。
突拍子のないこと?
崇高なこと?
おなか空いたとか食べ過ぎたとか?
それとも単にぼーーーっと?

これといって考えることがなかったら、
毎日しんどいだろうな、私は。

今日みたいな   7月31日。

気候の感じ。
前にもあったなと思いつつ
どういうときだったか思い出せず。
もどかしい。

涼しいのに  7月30日。

蝉が鳴いているって変な感じ。

今年   7月24日

初めて蝉の声を聞いたよ。今。

今朝はまるで  7月24日。

ニューヨークの5月。

パソコンの画面見すぎて目がかさかさの朝だけれど
瞼を閉じて歩きたいくらい風が爽やか。

全てに感謝したくなる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。