疲れたな

 何も考えないでいいのか、何も考えてなくてまずいのか。

 やることに圧倒されると、こんな毎日をいつまで繰り返していくのだろうと思う。

 私の今日の一日は終わり。

 おやすみなさい。

スポンサーサイト

税務署へ行った。

 午前中に麻布税務署に行った。例年なら朝一で行くのに、今日は出足遅れて、10時ごろ。

 結構人来ていてざわついていた。去年までは、作成テーブルにイスがあったのだが、今年は高さのある長い台だけ。そこにあるパソコンを使って作成する。周りにはお年寄りが多かった。税務署の、お助けスタッフみたいな方々、今年もなぜか関西弁・・・関西には関東の人が行ってるのかな。。。

 税務署の近くに、「夢のまた夢」という看板を掲げた店を発見。蜜芋という芋を使ったsweetsの店らしい。

 「夢のまた夢」は、豊臣秀吉の言葉にあるらしいが、その意味を検索して、なんだかぼーーっとなった。

 生きがいを人生の目的と誤認しないとか、なんで苦しくても生きていくのかとか、生きる目的とか・・・よく耳にすることだけど、真剣に考えたことあったかな・・・

 帰宅して、そうめんを食べて、歯医者に行った。

 歯のクリーニングをしながら、そこのお姉さんが話しかけてくる。こっちは口開けてる状態なのだが。

 朝ごはんを最近、フルーツにしたんですけれど、昼間、お菓子食べだすと止まらないんですよ・・・と言う。

 そんなことを初めて会った私に言うくらいなのだから、何か切実なのかなぁ。。。

 また家に帰って、大根を煮たり、お芋をふかしたり、掃除したり。

 それからまた出かけて、眠い話を聞いて、ついでに整骨院に行って、寝てしまった。

 整骨院に行ったのはちょっと久しぶりだったのだが、よりによって当たりたくない人に当たってしまい、・・・フキゲンな顔してたんじゃないかな。私。嫌悪感が湧いてきて、もうここに来たくないなぁとまで思ってしまった。

 帰りにスーパーで買い物。

 帰宅後いつもどおりの家事をした。いつもと違ったのは、明日の朝のために沢庵を切っておいたことか。

 冷蔵庫が匂いそうだ。

 昨日出来なかった書類の整理、今日も出来ず。だけど気になっていた玄関掃除や、押入れの中の探し物、繕い物も出来た。

 難しいこと考えているより、今目の前のことをこなして行きなさいって、福沢諭吉が言っていたらしいね。

 今日全てとりとめのないまま終わり。・・・・変な感じがする。

欲張りでかっこつけ

 詩風にするなら、詩。

 エッセイにするならエッセイ。

 日記にするなら日記。

 小説にするなら小説。

 以前、他のブログで投稿していた時によく使っていたカテゴリーは「散文詩」。


 日記のようなエッセイのような詩のような・・・そんなようなもの。

 頭の中がごしゃごしゃするから、カタルシスと称して、整理しないままアウトプットするんだったら、そもそも公開しないほうがいいのに・・・なんでわざわざブログに書いて公開するんだろうとよく思う。

 公開することがモチベーションになってるのもあるだろうけど、なんかかっこつけたがってる感じがする。

 欲張りでかっこつけだなんて、かっこ悪い!・・・とほほ。

 

 

恐ろしいな。

 過去に書いたブログの記事を適当に読んでみて、書いた自分自身が、

 なんじゃこりゃ?!

 誰が言ったのかどういう状況なのか、そんなことすら分りにくい記事がいくつもあるじゃないか。

 ほんと気分的に書いたんだな・・・

 思うままに書いていたとはいえ、人目にふれるもの。

 どうせ書くならもう少し分りやすく書こうと思った。。。

何話す?

 人のことに目をやるより自分のこと・・・人の話はしないこととする。

 

 食べログに出てた!みたいなどうでもいい話もなしとする。

 

 過去に付き合った男の話なんかもしてもしょうがないからなしとする。

 

 本に書いてあったとかテレビで見たとか誰かが言ってたとかいう、受け売りもなしとする。

 

・・・なるべくそう意識してみたら、さてほかにどんな話題が出てくるかというと、

 

 趣味的な話・・・しかし散乱していて、広く浅い。

 

 子供の頃の話や昔話。・・・だからどうだってことだし、人がそんな話ばかりしてるのは、聞いてる方には面白くもなんともないんじゃないかと思う。(私は、聞くの好きだけど。)

 子供の頃さーとか昔ねーとか言ってたら、そのたびに「あ!また」って思う。


 思ったことしかしか話せないから、話は、思ったこととする。

 話す必要もない話と、過去の話を切り捨てたら、さて何の話をするかなぁ。

最近、よく

 夢を見る。というか、起きるタイミングのせいで、覚えているというだけだろうけど。

 たいてい、前の日に出てきた会話に関係するので、やっぱり深層心理に残っているもんなんだなぁと思った。

 あんまりハッピーな夢は無くて、結構ショックだったり、ぎょっとするようなのが多い。

 だから起きたとき、妙な気持になるが、あぁそうだよな・・・って改めて思う。夢のせいで。

料理

 気持ちを込めて作った野菜を料理する時、私も意識的に、集中してみた。

 大切にしてきたものを受け取ったのだから、私も大切に思って料理をしていたら、とても気分が晴れてきた。


 明日、食べるのがまた、楽しみ。


 穏やかな気持ちで、おやすみなさい。

 ありがとうございました。。。

上海にいる友人を思いつつ。

 選択肢がたくさんあったのをいいことに、面白そうだからとちょっとやって、難しくなってきたら言い訳してやめて、また次。そんなことが通る環境。楽な方ばかり選んできたつけで、普通、誰でも出来そうなことすら出来ないで今まできてしまった。楽ばかりしていたら、精神力なんてつきはしない。当たり前のことすら出来ないのは、そういうわけ。自分が出来てきたと思われることは、自分の努力ではなく、たまたまそうなったということなだけで、私は今まで、何にも頑張ったことがないと思う。人の、一般的にまずいと思われることをあげつらうのは、そうすることでしか自分を上げれないからで、自分には何もない。否定する時はその対象がまずいんじゃなくて、自分に都合が悪くて面倒だというのをごまかすためだけ。

 考えすぎとか否定的とか、そんなことないじゃん、なんてことはなくて、これが現実。

 自分の、高校時代の同級生の中には、今、努力が実って、輝いている人が何人かいる。そのうちの一人が昔私が弱音を吐いたときに、こう言った。「えー?あんたがそんなこと言うなんて。だって、意志強いじゃん?!」

 ほんのちょっとだけ、強い意志も持てたときがあったのかもしれないが、今の私は、頑張り続けた彼女にとても会えないと思う。彼女との関わりはずいぶん昔に、自分の方から断ってしまったが、近い将来、また会いたいとふと思った。そのために、やることやってからだけれども。

芽キャベツ

 芽キャベツをいただいた。

 小さな芽キャベツが、いっぱい。

 ひとつずつ、洗って調理しないとな・・・と思って、ふと気づいたことは、その一つ一つを摘み取る時のこと。

 ひとつひとつ丁寧に、たくさん取ったのだろうこと。

 ひとつひとつ、種から育てたということ。

 食べごろを優しく見守りつつ気をかけつつ育てたであろうこと。


 ひとつのことを遣り通すこと。


 お風呂のお湯につかりつつ、考えた。

 私は今まで、遣り通したことが、ひとつでもあっただろうか?

雨の日の靴

 ここ数日天気がすっきりしないから、雨にそなえた靴を履いている。冬場のそれは、スニーカー。

 白いコンバースのハイカット。脱いだり履いたりするのはもちろん、面倒だが、ぎゅーーっと紐を締めるときは気持ちいい。太い足に黒いストッキングや靴下履いてこの靴を履くと、足がふとーーーく見えるが・・・・それでも履くのは、革靴を雨の日に履きたくないから。スウェード使っているスニーカーも。

 今日、永田町の長いエスカレーターを上りながら周りの足元を見まわしてみると・・・ほとんどの人が革靴だった。中にはスウェードのブーツも・・・・。ムートンも。

・・・濡れても気にならないのかなぁ。やっぱり気持ち悪いんじゃないかと思うけれど・・・靴が台無しになりそうだし。消耗品なのかな?

 雨の日もへっちゃらな、履きやすい靴が欲しいな。・・・長靴以外で!

ビル風と、思い込み

 私が住んでいる建物は12階建て。うちの裏の建物は50階建てなのかなんなのか知らないけれど、その建物を前にすると、12階建ても4階建てくらいに見える。7階にある私の部屋からエレベーターで下に降りると、建物の間を風がビュービュー吹いている。

 ビル風というと、高層ビル街に吹くものだという思い込みが激しくて、高層、中層中層、高層中層中層くらいの配列の場所でも吹くものもビル風というのが、どうもしっくり来ない。

 思い込みって怖い。


 最近よく思うのは、私に全面的に共感を持つ人ってのは、こいつの思考回路も問題ありだな、気をつけよ!

ってこと。

 そういう人は、ほとんどいないけれど。いたとしても、合わせているだけだと思うけれど。(自然にしていて、全面的に共感なんてわけがない。)

日常生活

 本日も、ついったーの名言集は毎時間、名言を配信してきます・・・目についた二つ


王様であろうと百姓であろうと、 自分の家庭で平和を見出す者が一番幸福な人間である。 by ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ


結婚は多くの苦痛を持つが、独身生活は喜びを持たない。 by アレティーノ


・・・どうなんでしょうね。

理由不明

相変わらず、友人からはお決まりの誘い。

友達にも会えるし、行けばそこそこ楽しい時もある。

だけど、なんだかすっきりしないのはなんでだろう。

たぶん、自分が求めているものとは、何か違う・・・なんだか自分がバカみたいな気分になる。


なんだろう。それを知るために、とことんやるか、ぱったり止めるか。

どんな風に暮らしたいか

 通り過ぎていくばかりの薄っぺらな用事のために多忙にして、その時限りの楽しさに条件反射的に首突っ込む。

 それがほんとに大事かそうでないか?その場限りの遊びでも、ストレス解消になるとかなんとか言えるけど・・・

 どうせなら、もっと何か、身になることに時間を使いたい。


  本当は、どんな風に暮らしたいのか?

  そのためには、どうしたらいいのか?


 

過去の自己分析メモ

書き出したら気が済んじゃう。実はそうなること分かっているから、書いたものを読み返すことを避けている。
それでもたまーに読み返すと、ずっと変わらなく同じことをグダグタ書いているのだが、どこか、上っ面な印象。
うーん。なんか違うんじゃない?
同じ問い掛けや不満は続き、答えは的外れ。
待ち時間に読むために持ってきた本に、メモが入っていた。
逃避の言い訳ばかり書いてある。だけど、逃避=好きなことしかしたくない→好きなことならやる…なるほどね!

恋の力

電話したら、もう寝てる。
メールしても返信は数日後。
それが…
夜中に何通もメールして来たり、週末には、お店やら場所やら教えてと、尋ねて来る。
恋が始まると、なるほど…こういう風になる場合もあるもんだ。人によるだろうけど。
…自分も周りに散々迷惑かけてきたんだろうと、今更思う。

習慣

悪習慣変えるのってなかなか難しいよね、なんて言う。
それでいて、心地のいいことにはすぐ慣れる。
習慣変えるのが難しいってのは思い込みだ。私の場合。
ただ楽しいとか心地いいことが好きなだけ。
…てことは…!

習慣変えるの、簡単かも?

最適な睡眠時間

 睡眠時間は3時間でいいという説を聞いて思ったことには・・・

 ロングスリーパーとショートスリーパーによって必要な睡眠時間が違うという説・・・これは結局、質と量のバランスってことだろう。・・・や、 深夜12時前後4時間は成長ホルモンが出やすいから、その時間帯寝るのが老化防止にいいとか、美容のためには6時間睡眠は必要とか、どれも、医療系の話であったりするので、いったいどれがどうなんだよーーーと。


 しかし、人によって体は違うわけだし、水をちょっとしか飲まない人もいれば、たくさん飲む人もいるし、すぐ酔っぱらう人もいれば、なかなか酔わない人もいる。燃費いい人もいるしそうでない人もいる。

というわけで、自分にとって一番調子いいな!と思うくらいに寝ればいいわけで、周りの情報をうのみにして自分で考えないってこういうことだったのね、と思った。。。。

海外放浪して得たことは

 「感謝」

 6年間ヨーロッパを周っていた人に、海外行って得たものは何かと聞いたときの返答。

 私はどうだろう。

 モノと情報まみれの場所から海外に行った私にとっては、人と人との関わりがすべて。

 いろんな国から来た人と、話ができるのがとても楽しかったのだが、、、、


 楽しい、止まりだった。

 やらなくてはいけないことなんてなくて、完全遊びで行ってるわけだから、ただひたすら、楽しー!かった。

 それだけ。

 

2月

 新学期まであと2か月。結構大事な時期だ。

 例年2月頃は記憶に残るぐらいに、荒れやすい。落ち込みやすい。

 去年、「寒いし、疲れがたまっているのでは?」と何度か周りに言われたのを思い出す。

 今年の1月は例年と全然違って、考えさせられる機会が物凄く多かった.。

 

 違う!そんなことない!と思い込んでいたことが、

 え?

 あー・・・そうだね、確かに・・・に、変わった。


 例年、春はこれまた鬱々していたが、今年はどうだろう。  

 気持ちよく春を迎えられるといいなぁ。