シゲキックス

 シゲキックス(グレープ)というもんを初めて買った。

 パッケージの「顔」がすごい。スーパーでド派手なパッケージに囲まれているときより、

私のデスクの上ではもっと派手にこっちを凝視してる。怖い目で。

 となりの机の女の子の背中から、ぐったりオーラを感じたので、ねぇねぇ、と邪魔して、

シゲキックス、食べたことある?と聞いたら、あー、それすっごい酸っぱいんですよねという答え。

 で、一粒あげたら、それを口に入れた彼女の口が、シゲキックスのパッケージの顔の口と同じになった。


 ミッフィーみたいな口っつうか、→ *


 で、そんなに酸っぱいのかーと思って私も食べてみたが、、、、、え、どこ?どこが酸っぱいの??


 ぜーーーんぜん、酸っぱくなくて、、、、刺激なんかなくて、買って損したーって感じ。


・・・・ いや、単に私のミライがマヒしてるだけかも・・・?!

 


スポンサーサイト

安定剤って、落ちる薬なんですか?!

 自己判断はいけないのかなぁと、三回だけ飲んだ。抗不安剤。

 前述したとおり、落ち着くんじゃなくて、だるくて眠くなる。強制終了させられる。


 ふだんのテンション高すぎるから、ぶっちぎれないように、「落とす」ために処方されたんじゃないかという意見が。


 薬飲んでなくても、アップダウン激しいのに、飲んだら余計に酷くなった気がする。

 キレ方が激しくなった。落ち込み方もどん底に。


 料理でいえば、味付けだね。この味が強すぎるからこれを足してってやってみたが、さらにまずくなって食えなくなった、みたいな感じ。

 どっかで失敗したら、修正すればいいというけれど、いったんおいとくってのもある。


 今日はもうさぼりたくてさぼりたくて、何度も立ち止まってしまいながらも会社へ来た。

 以前に聞いたことを思い出して。

 落ち込んでいるときは、とことん落ち込むほうが、落ち込み飽きて浮上すると私は思っているのだけど、落ち込みから回復したおばあさんが、落ち込んでいるとき、手を動かしなさい、何かしなさいと言っていたのだった。

 今日、さぼったら、やばいような気がして会社に来た。

 やりたくないことはすべてやらないで、森田療法みたいな感じにしてみると、やる気がわいてくるとも言うし、ひとりで海へ行って、ぼーーっとさざ波とか眺めていたら、自分の悩みもちっぽけに感じていいかもとも思った。

 が、もっと落ち込みそうかもとも思った。


 結局会社へ。昨夜1時半ごろ寝て、朝、5時半ごろ、子供たちが煩くて目覚めた。

 朝から喧嘩の声・・・すごく悲しくなってしまった。

 だけど、みんな頑張ってるんだよね。 

 誰も私を助けることは出来ない。自分でなんとかするしかない。

 自分のことは、自分で。


 

ストレスまみれがいいみたい。・・・安定剤体験。

えーー。そおいう薬はちょっと飲みたくないんだよね。

 と思いつつも、しぶしぶ受け取った処方箋を薬局に出し、どうせ飲まないだろうよと思っていた。


 しかし。自分が必要と思っていないだけで、実は体は必要としているのかどうかわからない。

 眼鏡を持ってくるのを忘れたとか言っちゃってる先生よりも、自分自身の直感を頼りに・・・といつもなら思うのだが、、、、

 でも。たまには素直に。

 そう考えて、まず昼間に飲んでみた。昼夜一錠飲めとのことだったので。

 だいたい、血液検査の結果、カルテに書かれたのが「心身症」ってなんだよ。


 さて。

 ふだんからめっちゃテンション高めで、悩みなんてないでしょ、って言われているような人間が、抗不安剤を飲むとどうなるか。


 いや、身体も心も疲れきって、それでも無理やり上げようとしていたから、こんなことになったらしい。

 考えてみたら、毎日ちゃんと寝たと思える時間は4時間半。寝れてないじゃん。


 だるくて眠くて、人と話すのもなんだかめんどくさくなってきた。

 家に帰って子供が寝た後、2時間ぐらいぼーーーっとしてしまい、動けなくなる。


 で、これはおかしいと思い、病院に行ったのだった。体調も変だったし。

 

 薬はまるで、強制終了という感じだ。私としては、もっとテンション上げたいのに、上がらない、さらにだるく眠くなる。

 無理やり寝させられているみたいだ。くれるなら、上がる薬をくれよと思う。

 仕事中に、睡魔との闘いもない。戦う前に、瞼が下がっている。

 夜、ストレッチしていたら、そのままの体勢で寝ていた。ありえない!!!!

 朝、ご飯をセットしたか覚えていない。冷蔵庫におひや、いれてたっけ?

 道を間違えたり、手紙を読み間違えたり。

 

 生活に支障を下すよ!!!

 ・・・きりきり、ストレスまみれ、緊張感にヒステリックな日々、睡眠不足・・・・だけど、これも、私には合っているライフスタイルなんだなぁと思った。




へなちょこパンチでも、気持ちいい☆

 昨夜は久々のボクシングレッスンの日であった。レッスンのある会場に着いた瞬間、にやにや。

 更衣室でにやにや。

 集合前からにやにや。

 ストレッチが終わり、縄跳びが始まる前にそわそわ。

 前回のレッスンが3月だったのだが、その時は縄跳びがもう、恐怖でたまらなかった。子供のころは平気だったのに、大人になってからの3分間縄跳びは、出産後の腹筋運動と同じぐらい、

「え?!うそ?!」って驚きのあまりに笑ってしまうほど、うまくいかなかったのだ。

 しかも、苦しいし・・・泣。

 今回は久々ということで、まず2分。・・・脚の裏側全域びっしびし張った。やっぱり苦しいーー。

 

 練習は、復習的内容。初めての人のための基礎。

 運動神経めちゃくちゃ悪い、十代の頃、神経足りないんじゃないかと思っていた私には、ちょうどいい。

 夢中になって練習に参加しているうちに日常生活とは違った汗のかき方を感じた。

 練習あとには、身体がほかほかあったまっていて、心も体も、かるーーい感じになっていた。

 やっぱりいいねー、運動はー、なんて思いながらぴょこぴょこ弾む心で家に帰ったが・・・


 「あんた・・・なんで起きてんの?何ぃ?まだ宿題終わってないっ?何時間かかるのよーーーー!!」

 現実に引き戻されたのだった。こんなんだからこそ、運動が必要!!!