スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非情な母と冷たい息子

 私はよく、家出する。ブチ切れると

 「頭冷やしてくるっ」と外に出る。

 家にいる時に子供たちがあまりに好き勝手していると、

 「ママの言うこと聞かないし、いてもいなくてもいいでしょう!」と言って、外へ行く。

 そして夜風で怒りを冷ましたら、帰宅して、家事の続きをする。


 今年で6歳になる二男は、私に対してとても赤ちゃんぽい行動を取る。

 わざとらしく泣いたり。結構悪いことしているのに!

 私が怒って、出て行くよ!って言うのも、私が夜病院に行くのも嫌がる。


 かわいそうかなと思うこともあるけれど、ふと思ったことには、男の子には、厳しく!!!!!


 長男は、私が長生きしたら、いろいろいいことあるよと言いつつ、私が疲れたー早死にするーと言うと、

 「十年後ならいいよ、死んでも。それまでは生きていて」・・・つまり自分が学生卒業するまでってこと!


 なんてやつだーーー!

 と、思うが、私のイライラに一番気を使っているのも、私にこっぴどく怒られてへこむのも、長男。

 母にはべたべた甘えちゃいけないと分かっている。触れたいけど触れられない、みたいな気配がある。


 母からの愛情少なくて、将来、甘え足りなくて女に甘えるんじゃないか?母親像を求めるんじゃないか?と思ったが、私の知る限り、なんらかの事情で母に甘えられなかった男は、意外と奥さんを尊重していて、むしろ、母が甘くてなんでも許してくれたような家で育った男の方が、妻や恋人に、ママのような愛を求める気がする。


 うちのママは、我慢してたぞ!的な言葉を元旦那が吐いた時には耳を疑った。


はぁ????


 年とともに、男はやっぱり母みたいな女性を求めるとか、そりゃ男はみんなマザコン要素あると聞いていたとしても、実際に年齢的に大人の男の口から、ママ好き好き発言を聞くと、悪いけど、ぞっとする。家族をおろそかにするのは子供じみていて嫌だけど・・・(ママ好き好き男で家族をおろそかにする奴は、何してもママが愛してくれると思っている感じ・・・。)。

 だったら、ママと暮らせばいいじゃん。って。


 今朝、やることやってからDVDを見てもいいよと言ってたのに、二男が靴下を履かないでDVDを見ていた。

 出かける少し前に声かけたのに、聞いてなかった。出かける時間になって、足が汗ばんで靴下が履けないと言って、ごね出した。やけになっていい加減なはき方をしていた。

 そおいうの、大っきらい!!!

( 長男も、「どうせやってくれないでしょ」的な言い方をして、よく私に怒られる。「やってあげようと思ったけど、そういう言い方されたらやりたくない。どうして素直にやって欲しいと言えないの?もうやる気なくした!」って。)


 で、早く履きなさいよっ。もう明日から朝DVD見ちゃダメだからね!と言うと

 勝手に見るもんねーというので、そんなことするならもう返すよ、と言うと、やだもん、見るもん、みたいなことを言う。

 こっちは、あんたのせいで遅くなった。行くのが遅くなると給料が減る。帰りも遅くなるからね!廊下で怒鳴り、

エレベーターで、いい加減にしろ!と頭をベシッ!


 保育園で、保育士に子供を渡すとき、「あら、今日はテンションが・・・」

「あー、今私がハードに怒りましたからww」

 しょぼくれたまま、二男はハンドタオルと歯ブラシを持って、置き場にかけに行った。


 私はぷんぷん怒ったまま、自転車で会社へ。


 まったく。

 男は甘やかすもんじゃないよっ。



 

スポンサーサイト

誕生日羊羹

 昨日の誕生日の実際は・・・


 昼休みに新宿に行った。伊勢丹と丸井をちょろっと見たが、セール用にどっかの倉庫から持ってきたんですか?!って思うような服をたくさん目にして、何も買わずに帰る。DC系はそういうことするから嫌だ・・・。みんながみんなじゃないけど。


 仕事を終えて、帰宅。

 長男が、今日は能の実習があって、そのあとお茶のお稽古もあるから、お茶菓子持ってきてあげようか?と朝言っていたのだった。そういうことはやめてーーと言っていたのだが。

 玄関の前に地味な花束が置いてあった。赤紫のぼさぼさと、黄色い菊・・・。

 ドアを開けたら、長男が「お花あったでしょ」と言うので、「能のお稽古でもらったの?」と聞くと、そうだよ、なんでわかった?と言う。なんでって言われても・・・と思っていたら、

 「お茶菓子持って来たよ!・・・ケーキの代わり!じゃないよ。」と言ってポケットからティッシュでくるまれたヤバい感じのものを出した。

 「虎屋の羊羹だよ!・・・・ティッシュくっついちゃったけど。」

 なんとかティッシュをはがしてみると、かじった跡がある羊羹ひときれ。

 冷たかった時おいしかったから、洗えば?と言うが、そのまま食べた。(食べないといけないのよ、こういうときは。)

 「おいしいでしょ?虎屋の羊羹だからママに持ってきた!」・・・なんかねっとりしていて、つぶれててティッシュのかけらついてて、歯型もついてたけれど、それでも長男の気持ち、ありがたく頂く。


 ちびたちが、「ママ、ケーキ買ってきた?」と聞くので、自分で自分のケーキ買う気になれないんだよ、と言うと、

 長男が、お菓子のまちおかでお菓子買ってあげようかとか、虎屋で何が好き?と聞いてくる。

 虎屋のお菓子なんでも好きだよと言うと、何でもじゃダメだとか・・・。

 でもまぁ、大人になって給料もらったら、誕生日ケーキ買ってきてよと言って、その話は終了。


 子供たちを寝かせてから、表参道の整骨院に行った。

 電気治療の間、手持無沙汰なのだが、窓から見える外の建物のライトがキラキラと綺麗。


 家に帰ってシャワーを浴びてから野菜の処理!

 日曜日にじゃがいもを買ったのに、生協でも頼んでいたじゃがいもが来てじゃがいもだらけ。

 普通のカレーにしようと思って、野菜を切ったり煮たりしているうちに12時近く。


 はぁ。

 あ。

 やっぱりむかつくー!!

 と思って、男にメール。

 「やっぱり今年も気づいてもらえなかったみたい。悲しくなったよ。

私の誕生日にも私の感じることにも関心がないみたいだね。」云々。


 寝つき悪く、ウォークマン耳にぶっ込んで寝床へ。

 夜中、気づきたくなかったがメールに気づく。「ごめんなさい」。


 ごめんじゃねぇよ!!と、寝なおす。


 朝。意味不明なメールを見て、何、酔っぱらい?と思いつつ、


 別に謝んないでいいし!自分の魅力のなさって話でしょ。

 大切に思う相手を大切にできる人は大切に思う相手に、どうするか。

 行動でわかるってあなたが言ったとおりだよね。

 思ってないことはできないって。

 私は無理やりばっかりでしょ、ごめんね!

・・・といった感じの返信を送る。


 ふん。都合が悪いと黙り込むんだから。


 それから数時間後。やっぱり自分、大人げなかったかなぁなどと反省するものの、

 忙しくても平日でも、付き合っている相手に「おめでとう」のメールぐらい送れるでしょうが!と思いとどまる。


 だって、そういうこと全くしないひとじゃなくて、自分の後輩とかの誕生日はしっかり覚えていて、

 誕生日前から話題にする位なのに、・・・なんなんだろう?!


 おめでとうってメールぐらいくれたっていいじゃんよっていう私がおかしいんですか??


・・・・おかしくっても、いいよ。

 だって、私がそうして欲しいと思ったんだし、私が悲しく思ったんだから。

 そして、相手は私と付き合っているんだから。


 もちろん、返事は来ないのだった。


旅好きで心配性な男

 朝から里山の本を見てる。勉強中も、膝の上に里山の本を置いている。(隠してる)

 食事中、目を離すと、里山の本を見ながら食べてる。

 学校へ行ったあと、部屋の中に地図帳と里山の本とかガイドブックが散らかっている。

 帰宅すると、また里山の本を見てる。

 お風呂上りに体拭きながら里山の本を見てる。


 やることやってからって言ってるのに、いつも旅の本を見てる。


 寝る前に小さなメモを残していく。

 何ページの何とかを見ろということが箇条書きにされている。

 横に里山の本。


 今日は寒くないと言っても、トレーナーを着て行ったり、寝る前に布団に落ちた自分の髪を拾いながら、禿げるんじゃないかと心配したり(美容院で必ず、髪がすごく多いと言われているくせに。)、あちこち痛いと言っては病院に行ったり、睡眠時間が減るとヒステリー起こしたり、どんどん目が悪くなるんじゃないかと恐れたり、肥満になると嫌だから今日はお菓子食べるのやめておこうとか、将来どこに住もうとか、

・・・彼は毎日いろんなことを心配している・・・

 そんな長男のことをあまり心配に思わない私。なんとかなるでしょ・・・!?

ホストファミリーへのメッセージってったって・・・・

 6年生の長男が、夏に区の派遣団で海外に行くことになった。自分たちの頃は、第2次ベビーブームかなんかで子供の数もめちゃくちゃ多かったから、そんな代表に行けるのは学級委員みたいな優等生タイプだけだった気がする。いいなぁと思っても、自分には全く関係ない話だった。なんせ私は先生に嫌われていたし、友達少なかったし、ドッジボールも嫌い、団体行動が苦手、ぼけっとしたり本を読むほうが好き、地味でいたいのになぜか目立ってしまう間の悪い子だったから。

 今は子供の数も減ったので、何かの代表になるにも、競争率が低い。長男は運動会では応援団長になったとか、ボランティアの消防少年団では隊長になったとか、身体と声が大きいというだけで選ばれているのじゃないかと思うほどに、家では怒られてばかりの長男も外では頑張っている模様。

 で、夏休み中に長男は10日間ほどホームステイすることになるわけで、その前に何度か説明会がある模様。

 ・・・え、何?これ記入すんの?・・・

 なんだかめんどくさそうな用紙をもらってきた。予防接種のことやら、家族構成やら書き込む紙。

 その中に、ホストファミリーへのメッセージという欄があった。

 ・・・主に、健康のことを書く紙だから、特に問題なければ書かなくていいのかな・・・とも思ったが・・・うーーん。

 無言って言うのもなんだよなぁ。勘違いだと恥ずかしいなぁと思いつつ、


 ホストファミリー様 

 はじめまして。H(長男)の母です。彼は英語はうまく話せませんが、あなたの国にとても興味があり、いろんなことを学びたい意欲はとてもあります。なにとぞよろしくお願いします。Hの母。

 

 って感じのことをいい加減な英語で書いた。きたねぇ字で・・・・

 きっとまた、長男に言われるだろう。

「ママの字 ぐにゃぐにゃすぎて読めない。なんで先生は読めるのか不思議だよ。」←あきれ顔。

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。