スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お弁当作りにはまる。

パン食べたいなぁ、お菓子も我慢できないよねぇ・・・

なんてのは吹っ飛んだ。
それからというもの、前夜の弁当のおかず作りが始まった。

贅肉は落としたい。
でも筋肉は落としたくない。
骨も減らしたくない。
つやつや美人になりたいわけ。

一週間で三キロ痩せたければどうすればいいか知ってるよ。
二ヶ月で十キロ痩せる方法も知ってる。
でも、そのどちらもNG、やったら、あとのツケがものすごく大きいってことも
よーーーーく知ってる。

私は楽をしたい。
太るとか痩せるとか気にし続けるのは嫌だ。
その悩み自体を抹消するには、
その悩みと無縁になればいい!
悩みを捨てちゃえばいいんだ!

ちなみにタバコもそれで楽に止められた。
まずいのに、高いのに、嫌なのに、止めたいのにまた買うの繰り返し。
買うか買わないか迷ったり、とにかくタバコがらみで
色々考えるのが嫌になった。
だったらタバコ自体が私の人生に存在しなくなればいいんだ!
最初からないものとするっていう風に。

そんな感じで食生活改善計画、実行。

食べないのではなく、何を食べないといけないか!?
と頭を使うのが面白い。

タンパク質の所要量って、え~!!そんなに多いの?!
では、何を取ればいいかなぁ?

何を作ろうか、材料は?味付けは?



ちなみに最近のおかず・・・菜の花のからし和え、ブロッコリーサラダ、葱のおかか炒め、
こんにゃくとごぼうと人参の煮物、レンコンのきんぴら・・などなど
納豆はなるべく毎日、朝も果物も用意、イワシやシシャモなど
青い背中の魚たちもせっせと食べたい。
(冷凍庫には豆だの魚だのが調理されるのを待っています。)
お弁当は・・・昨日は生揚げとえのきの味噌煮+五穀米
今日はイカと玉ねぎのトマト&ハーブ味+五穀米

食後のデザートは読書。
おやつはごま豆腐やヨーグルト。
会社の冷蔵庫に、冷奴用の白だしやヨーグルト用のリンゴジャム、
お腹がすいた時の牛乳を入れています。

弁当作り、楽しいです☆おいしいです!


内から綺麗になれるかな!?





スポンサーサイト

美人ごはん計画

二週間ぶりに会った友人のこと。
その友人、年末あたりから風邪に伴う咳がひどく、
加えて肋骨骨折していたので、咳をするたびに激痛のようだった。
が、折れてようが痛かろうが、ぐっと我慢。
我慢し続けるうちに、胃まで痛くなり、ご飯が食べられなくなったそう。
病院に行ったら、骨折の痛みを我慢し続けたストレスによる胃炎。
たった二週間ほどの間にずいぶん痩せていた。
「ウエスト測ったら一番ひどい時64だった。今は復活して、67。」
肩周りも一回り小さくなった感じで、お尻なんて、すぐ骨!?ってなぐらい。
「癌だ、癌だ」と言われたっていうのも、そりゃそうだろうという感じ。

週末、私と共に行動すると養生できないと思うので、
もうしばらく回復してから遊んでもらうことにする。
それにしても、二週間ばかしで、人間こんなに痩せるもんだねぇ、と
ふたりで驚く。
普段、そんなに食べていないようでも、結構食べてるんだなぁ。

そういう私も先日珍しく体調を崩した時、まるでつわりそっくりの気持ち悪さで、
加えて、どうも、胸元・・・三人の子供たちに搾り取られた・・・が
なんかふくよかになっているではないか!?・・・えぇ、妊娠じゃないよねぇ?!

・・・が、妊娠ではなかった。単にでぶっただけだった。
ずっと計っていなかった体重を計って、驚愕、ムンクの叫び状態。
母に「なんで、計らないわけ?」と呆れられる。
体を結構動かしているということで調子に乗って、ダラダラ甘い物食べたり
四六時中食べたりしてたからなぁ。
その上、タバコと縁切って以降、ずいぶんいろいろとバランス崩してもいた。

しかし、「ソノ」体重で、なんで、「コノ」ジーパンが入るんだ?
・・・そこである。そこに騙された。筋トレの成果で二の腕は力瘤、
ウエストのくびれもしっかり。胃のあたりに力を入れたら硬い腹筋。
・・・だからといって、筋肉のおかげで体重が増えた♪なんて言っていられない。
贅肉がたくさんついたことも明らかなんだから。

あぁ、ベリーダンス向けの体だ。
私のこと、今度から「セイウチちゃんって呼んでね♪」
なんてふざけている場合ではない。
というのも、先日の骨密度検査と同様、体重計るのも、
若い女の子のそれと違う意味を持つようになったと感じたから。

そう、健康維持!
老化加速させないためにも、元気でいるためにもね。
…金かかっては困るんだ・・・病気になっちゃまずいんだ。
肥って服買う金もないんだ。
子供の食欲はどんどん上がる一方だし。
・・・ついにタバコやめたし。←高いよ、ほんと高い。

少し前に話した三児の母(元看護婦)が、検診で
さんざんメタボだの肥満だのと烙印押されまくってから、一念発起して、一年で
七キロ痩せ、アレルギーも軽くなった話を聞いた時も
あー、やばいなー、私もいい加減やばい、ちゃんとしたいよなぁ
絶対、数値に出るよ、エネルギー過多の栄養失調が、なんて思いつつ、
それでもダラダラとしていた私。
その後骨密度測定→禁煙つうか卒煙→肥満驚愕事件

こうなるともう、切実、本気。
しかし、しかし、しかし、
若いころに散々減量を試みて、ずいぶん勉強した。
無理な減量のことをダイエットというなら、

ダイエットすると、太る!

そうだろうと思っていたら、そういう本まであるし。
私も同感。

本来のダイエットの意味は人生における、よい食生活的のこと。

セイウチセイコは迷わずお弁当を作り出した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。