鎖の絡み目。

ハンズメッセの記事を書いて、あ、去年は何を書いていたのかな?
と、去年の八月の記事を見てみた。

去年の今頃は結構更新していたように思ったので、
相当書いているかと思いきや、
ひとつの記事の長さはさして長くもない。

いつの間にかに、何だか難しく考えてしまっていたのだろうか?
もともと、雑記帳として始めたつもりが、文章の練習の方に傾き、
独りよがりになっていたのかも。
去年は通勤時間が長かったので、大抵、電車の中で記事を
メモって、夜、少し直してUPしていた。

一年前の記事・・・
今年と変わらず、なんだか、ごにょごにょ、
あんまり役に立ちそうもないというか、
らちがあかないというか・・・不毛?
なんていうんだろ。
見えない何かなのに、自分の心を縛る何かを
少しずつでも解こうと、指先でほつれ目を弄繰り回しているよう。

先日、久しぶりにつけようと、引っ張り出したケースの中で絡んでいた
二本の鎖。
細い、金とプラチナのチェーンが、最悪に絡んでいた。
簡単に解けると思って、適当に手をつけたが最後・・・
予想以上時間を割くことになってしまった。
適当に絡んだ目を指先でくるくる抑えながら回して、緩めていく。
緩んだところから、絡み目を広げていき・・・

しかし、絡み目がたくさんあり、ひとつ広げたら、
他のものが固くすぼまってしまう。

眠い目での作業。時間もない。
もうお手上げかと思ったが、なんとか、絡みを解くことが出来た。

一緒に入れていたのが悪いんだ・・・。


そう。絡みやすいものは、別々にすること。
心のほつれ目も。

絡みやすいと分かっていたのに、そのまま放置していた。
分かっているなら、対処しなくちゃ。

去年からの一年で、明らかに変わったこと。
絡んだままだったものが、
何と何が絡んでいるのか分かってきたこと。

遠くばかり見すぎて、近くをおろそかにしたり、
近くばかりにとらわれて、大きな視野、
本当の目的を忘れたり。

自分の心の癖。
健康管理。

色んなことに気づけたのは、歩き出したからということだけでなく、
荷物を軽くしたということだけでなく、
思い切りぶつかれる友達に出会えて、
たくさん教わったということが大きいかな。

それもやはり、見えないことだけれど、見えることにつながっていく。

気づくことは大事だけれど、気づいたら、実践しなきゃ。
来年の今頃、あ、少しでも進んだな、と思えるといい・・・。
スポンサーサイト

安い?高い

シャンプー、リンス。980~1200円のもの。
(しかし定価は高いもので4000台。いわゆる、サロン専売品)
計9本。

エヴィアンのスプレー、980円。
アヴェンヌ・ウォーター、1480円。安い!!

バス用、垢すりタオル。380円のもの二枚。

ヒノキのバスボール。すごくいいにおい!780円。

自然派っぽい化粧水と乳液。プラチナって名称が入ってる。
つい、他のメーカーの効きそうな化粧水を・・・値段、まるで違うのに。
1180円のもの二本。

竹酢液。万能ですから!680円。

エッセンシャルオイル。ペパーミント。450円。
コットンに染み込ませて、におい消しに。

ジュエリークリーナー、1000円。
シルバーとゴールド用。
液に浸すだけで、キラキラになります。
前にも持っていた。

革靴用ミンクオイル、サンダル・ソープ。各350円。
靴のお手入れ用ブラシ。350円。
靴磨き用スポンジ、100円。
ブーツは、もう十年前に買ったようなものばかり履いているし、
毎年買ってしまう皮のサンダルも、大事に使いたいからね。
お手入れしなくちゃ(笑)。

自転車カバー。580円。
百均のはすぐ破れるからね。。。
昔、かな~り出費したMTBが直射日光で駄目にならないように(涙)。

自転車用空気入れ。1000円。
前は持っていたんだけど。。。
隣の人が貸してくれると言っていたのだけど、なんだか、いつの間にか、
壊れたそうで(苦笑)。
で、顔見知りの自転車屋さんで入れると、
他に手入れ箇所指摘してきて、意外にお金かかったりするので、
自分用に買ってみた。楽に空気が入るとある(笑)。

以上・・・なんでしょう?

そうです。去年も記事にした、ハンズメッセでの買い物です。
毎年買っていたもの、
フライパンは、去年買ったビアレッティ社のものが、まだまだ健闘中。
石鹸は、買いたかったのだけど、シャンプー類を買いすぎたので、予算と重量的に
断念。
ノート、消しゴム、シールなど等、超お買い得文具類
・・・・買うつもりでしたが、
考えてみたら、まだ、去年のものが・・・。

てなわけで、今年は、色んなものを買いませんでした(笑)。
シャンプー類は、一年で使い切らなかったりして!?

またしても、ドクターショールのサンダルが欲しくなったり、
キッチン用品、文房具、照明用品、などなど、誘惑ありましたが。。。

お金がなくなっちゃったんで(苦笑)。


メッセ中、配送は300円ちょいです。
お得です!で、頼みたかったのだけど、配送受付の列の後ろの方が、炎天下だったがために、

あ、やだやだ。。。

と、帰ってしまいました。荷物はすごく重かったのだけど。。。

それにしても、生活必需品、消耗品とはいっても、まとめて二万もそれにあてるのは・・・
ちょっと、後ろめたかったりして(笑)。

かなづちと、釘。

普段履いているサンダル。
だいぶ前からつっかけてる、ドクターショールのもの。
ソールは木製で、底に張ってあった薄いゴムは擦り切れてしまっている。
トウ部分は、黄緑色の皮。
レモン色と、水色を合わせたような黄緑。

夜の散歩に出かけたり、
ごみ棄てに行ったり、
自転車に乗って、ちょっと近所へ。

そんなときに履いている。

今年になってから、トウの皮をソールに留めているネジが緩んできた。
一つ。
特殊なマイナス・・・家にあるドライバーが合わず、
緩んで出てくるたびに、指でまわして応急処置していた。

が、ひとつ落とし、
また、もうひとつ、緩みだした。


さぁ、どうしようか。

うちにかなづちはある。

釘がない。
大工センターに買いに行かなきゃ。

ふと。

今日職場で上司に聞いてみた。
「釘ありますか?」

さっそく、ネジの抜けたところに釘を差込み、

トントントン。

気持ちよく釘は入っていく。

もう一箇所も、

トントントン。

あまりに気持ちよく入っていくから、
もっと、釘を打ちたいと思った。

仕方ないから、他の、まだ緩んでいないネジのアタマを
たたいておいた(笑)。

程よい硬さの木片に、釘を打つのって、結構楽しめそうじゃない?

夜の散歩。つながる印象。

夜十一時前に、よく、買い物兼散歩に出る。
坂道を下りながら、夜空を見ていると、気持ちがすーっと
落ち着いてくる。

濃い暗い空に、綿菓子を引いて剥がしたような、
細長く、毛羽立った薄紫の雲。

買い物を済ませて、再び空を見上げると、
雲が月を覆い隠そうとしているところだった。
月の光が、薄い雲に反射して、玉虫色に輝いている。
月は再び、雲にすっかり隠されてしまった。

もと来た道を、今度は上っていく。
道路際の排水溝を勢いよく流れる水の音が聞こえてきた。
水はまったく見えない。
もちろん、蓋されているから。
水の量を想像すると、その溝はかなり広いのではないかと思われる。

湿った空気。
だが、暑くはない。むしろ、ひんやりしている。
紀伊半島を旅したときを思い出す。
緑の山に囲まれた温泉に入った後、川の流れの音を聞きながら、寝たこと。
豊富で澄んだ水と、湿った空気に囲まれていた。
初夏だったけれど、山の夜は、涼しかった。

また、心に、印象、残したいな、と思った。
日常のさまざまなことにリンクするような、かけがえのない、
印象を。