スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり苦手なテーマパーク

五歳の娘にねだられて、サンリオピューロランドへ行って来た。

アトラクション並ぶ時既に、うんざり。
いいだしっぺまでも、並ぶことに対してごねていたので、
「行きたいって言ったのはあんたでしょ、あんただけでしょ、
あんたのためにみんな付き合わされて」と言うようなことを
長男。
私も脇で、そーだそーだ!

アクロバット混じりのお芝居は、意外と好きと思った。
ああいう、努力しないとかっこよくできないものを
生で見ると、単純に涙ぐみそうになるw

キャラクター着ぐるみには、やっぱり慣れず。
いっぱいいるからか?

あの帽子の中に、人の頭なんだろうね~

「じゃぁ、どうやって手動かしてるのかなぁ?」←長男(9歳)

ペンギンみたいにパタパタと。

あの中は子供かね?
いや、子供だったらまずいよね、
小さい大人かね。

「小さい大人でしょう」←長男

ここでは、小さい大人が活躍だねぇ。


それにしても、何をするにも金って感じ。
キティの家の前で造花を売ってる。
それをキティに渡すと、なんかもらえるらしい。
500円。
キティからのお返しは、たんなるバンダナと指輪みたいなの。
で、キティに会うとき、写真撮影。1000円。
(苦笑)。
もちろん、うちの財布の紐はかたかったけれどw

風船売っていて、中にシナモンの風船が入ってる二重構造。
1000円。
「買うわけないよね。手ぇ離したら、アウトじゃん。」←長男

なんか、思ってたのと随分違った。
ミュージカルが多い場所なのね。

しかし、胴体人間のキティがどうも違和感強くって。
もともと、かわいい系のキャラはあんまり好きじゃない。
妙にファンシーすぎて、やっぱり苦手w

お芝居に出ている人たちは、一生懸命頑張っているなぁと感心。
しかし、ここでやるのが最終目標ではないでしょう?
どうなんだろ。
お芝居や踊りの勉強しているひとの生活費稼ぐ場?
なかにはやっぱり、サンリオで、子供たちのために踊って、
夢を!ってひともいるだろうけれど。
それにしても、ディズニーランドもそうだけど、
仮面のように微笑んで、サービスに徹するひとたちの心内は
どんなもんだろう。。。

なんだかんだ、幾つも見た。
「もう、あっちの見ないでいいよねぇ、帰りたいでしょ?」と聞くと、

「もう来ないんでしょ?最初で最後でしょ?
じゃぁ、見ていこうよ。もったいないじゃん。」←長男

・・・・(苦笑)。

帰り際。
「最初やだったけど、途中からはなかなか面白かったよ~」←長男

疲れた・・・
つれの大人がいなくてヨカッタw
他に誰かいたら、もっと疲れただろうから。
気ぃ使ってさw

あぁ、やっぱり、こういうところ、慣れないわw

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。