スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボケ防止にはなるかもね

「これ、本文作っといて下さい」

って、作っといてって、
えぇ、何をどうすればいいのよ、唐突に!

「winshotで画像写して、テキスト打って」

その、写す画像のデータは?

「Excelで作ってから同じ画面にして・・・」

自分で作るのか・・・・。

「分からないことあったら聞いてください」

わかんないこと99%だよー

前にwinshotの予習した時のメモを出し、
表も作り(データ入力する時に関数も・・・)、
画像を撮って確認したら、
カーソルの場所が違うじゃん、やり直しじゃん。
四つほど画像を作って
今度はメモ帳でテキスト打って
またエクセルで一覧表作って・・・
フォルダに全部突っ込んで、
上司にメールする。

「完璧な仕上がりです」

はぁ、よかった。

で、中断していた仕事に戻る。
関数のお勉強・・・

数学は苦手と思わないようにしているけれど
実際苦手なので
眉間にしわ寄せながら、姿勢を正して・・・。

先週まではFlashで一生懸命、
(スクリプトエラーにがっくり・・・そしてやり直し。)
「この前のBIOSとかコマンドのよりはマシでしょ?」

えぇぇぇぇーーー、、、いや、Flashの方が大変でした、私には。
あれこれ気をかけなきゃならないから・・・。

わかんないとき、適当にあれこれやっていたら、何とか出来たり。
しょっちゅう、む~っと考え込む。
必要な時は、上司のところに行く。

すみません、ちょっと聞いていいですかー


毎日そんな感じ。
仕事を請けるときは、

うげぇ、苦手だーーーなんてもちろん言わないから。
涼しい顔して請けるのだけど、
あまりにも進まないときはなんとか逃げ出したくもなる。
が、自分がやるしかないから、もう腹をくくって。

一仕事終えたら、上司にいろいろと報告するのだが、
自分がやったのに、既に忘れてしまっていることもあって、
自分の汚い字を読みながら、
えーと、あー、そっか、そうだそうだと再度組み立てなおす。

仕事というより、寺子屋みたいだ・・・
給料は安いけれど、勉強させてもらえるから気に入っている。
少なくとも、ボケ防止の頭の体操にはなるだろうし!?
スポンサーサイト

うどん屋の匂い

十時まわって、やっと家事がひと段落。
靴も洗ったし、掃除機もかけた。
洗濯物も干したし、風呂場も洗った。

さっきまで料理をしていた。
今日は生協から野菜が届いたので、
美人弁当(ちゃんと続いている)製作。

スーパーでも最近よく、レンコンの山を見かける。
レンコンって、いつも高いイメージがあったが、
どうやら、旬なのか、買う気になる値段で売られている。
生協でも頼んでいたので
早速何かを作ろうと、料理本をちょっと見てから
調理しだした。
出来上がったものは、随分、本とは・・・

砂糖が無い・・・みりん使おう。
醤油はある。
鷹の爪は無い・・・七味を使う。
だし・・・先日友人が、築地の鰹節をくれたのだった。羽毛枕のような
大きな袋入り。下品なくらい、どっさり入れる。

手順としては、レンコンの皮を剥いて、薄く切り、酢水につける。
フライパンにごま油を熱して、そこでレンコンを炒める。

あ。糸こんにゃく来てたんだよねぇ・・・

太い糸こんにゃくを水洗いして水切りし、
それもどばっと加える。

本には、醤油、砂糖、だし、鷹の爪を加えるとあるが、
自分は、だしや砂糖(みりん)から入れる。(言うこと聞かない人)
でもって、あんまり醤油で真っ黒にしたくないので、
醤油は少なめ・・・ていうか、計ってない・・・・
適当、全部適当ーーー。
塩を少し入れる。
七味。山椒のいい香り・・・。
鰹節をどっさり!

汁気がなくなったら完成・・・って、本と全然違うものになっちゃった。
って、いつもそんな感じ。


ふと。
台所がうどん屋のようないい香り・・・
あぁ、そうか、調味料の組み合わせがうどん屋と似た感じになったからか。

レタスも洗って、水切りした。
明日の朝、これはみんなでバリバリ食べちゃうだろう。

まったく、掃除、洗濯、料理、ばかり。
そこから逃れられないのだから、楽しくやらないとやってられないねぇ。。。

それにしても、明日の弁当のおかずは食べるのが楽しみだわ♪

ちなみに明日の子供達の夕飯は
今日と同じ、チキンカレー。
唐辛子を殆ど入れないカレー作りはなんだか納得いかないのだが。







やっぱり冬も捨てがたい

あぁ、やっと暖かくなってきた、
ほんとに暖かくなってきた・・・。

今年の二月は
うわーっと雪降ったかと思えば
天気予報どおりに春もやってきた。

「冬好きなんだよね?」
とよく言われるのは
以前は冬が好きと断言していたから。
夏は不機嫌になるくらいキライで
冬は沢山あったかい服着られて
動き回れるから好きーなんて言っていた。
色んなことが起きるのも冬が多かった。

が、いつからだろうか。
もう寒いのいやぁ~~、
風が冷たくて目が開かないよ~
早く暖かくなって欲しい・・・となっていた。

だから、
「あぁ、以前はね。好きだったけどね冬。
でも今では寒いの堪えてさー・・・」

しかし、ぽかぽか平和な日差しに背中を照らされていると
何だか眠く・・・
不安定な、いやーーな感じになってくる・・・

眠くて不安に・・・って、死にそうな感じ?!でもしてるのだろうか??
死にはしないだろうが、
一生起きてこないような眠さが、体に死を意識させるのか?!

あったかくなっていくのはいいのだけれど、
やっぱり春は好きじゃない。
悪いことしているのがばれるんじゃないか?とふわふわ
ドキドキするのに似た感じがするのはナゼだろう?

春が来ると思うと、何だか急に、冬が名残惜しくなった。
もともと冬好きだからかなぁ?

長男がちょうど、しょぼい山に行きたいと言っていたので
自分の気持ちではなく、
あたかもあんたが言うからいってやんのよ、ってな体で、
ちょっと市部に行ってきます。

朝から行く予定だったのに、長男が
前日に
「明日、学校だった!!!」。

・・・・・(怒り)なんであんた、自分の学校の休み分かんないのよおおおお!?

夕方出かけることに。
日帰りできるような所に夕方行って泊まりだなんて、
随分贅沢じゃん?!(怒)

お弁当作りにはまる。

パン食べたいなぁ、お菓子も我慢できないよねぇ・・・

なんてのは吹っ飛んだ。
それからというもの、前夜の弁当のおかず作りが始まった。

贅肉は落としたい。
でも筋肉は落としたくない。
骨も減らしたくない。
つやつや美人になりたいわけ。

一週間で三キロ痩せたければどうすればいいか知ってるよ。
二ヶ月で十キロ痩せる方法も知ってる。
でも、そのどちらもNG、やったら、あとのツケがものすごく大きいってことも
よーーーーく知ってる。

私は楽をしたい。
太るとか痩せるとか気にし続けるのは嫌だ。
その悩み自体を抹消するには、
その悩みと無縁になればいい!
悩みを捨てちゃえばいいんだ!

ちなみにタバコもそれで楽に止められた。
まずいのに、高いのに、嫌なのに、止めたいのにまた買うの繰り返し。
買うか買わないか迷ったり、とにかくタバコがらみで
色々考えるのが嫌になった。
だったらタバコ自体が私の人生に存在しなくなればいいんだ!
最初からないものとするっていう風に。

そんな感じで食生活改善計画、実行。

食べないのではなく、何を食べないといけないか!?
と頭を使うのが面白い。

タンパク質の所要量って、え~!!そんなに多いの?!
では、何を取ればいいかなぁ?

何を作ろうか、材料は?味付けは?



ちなみに最近のおかず・・・菜の花のからし和え、ブロッコリーサラダ、葱のおかか炒め、
こんにゃくとごぼうと人参の煮物、レンコンのきんぴら・・などなど
納豆はなるべく毎日、朝も果物も用意、イワシやシシャモなど
青い背中の魚たちもせっせと食べたい。
(冷凍庫には豆だの魚だのが調理されるのを待っています。)
お弁当は・・・昨日は生揚げとえのきの味噌煮+五穀米
今日はイカと玉ねぎのトマト&ハーブ味+五穀米

食後のデザートは読書。
おやつはごま豆腐やヨーグルト。
会社の冷蔵庫に、冷奴用の白だしやヨーグルト用のリンゴジャム、
お腹がすいた時の牛乳を入れています。

弁当作り、楽しいです☆おいしいです!


内から綺麗になれるかな!?





美人ごはん計画

二週間ぶりに会った友人のこと。
その友人、年末あたりから風邪に伴う咳がひどく、
加えて肋骨骨折していたので、咳をするたびに激痛のようだった。
が、折れてようが痛かろうが、ぐっと我慢。
我慢し続けるうちに、胃まで痛くなり、ご飯が食べられなくなったそう。
病院に行ったら、骨折の痛みを我慢し続けたストレスによる胃炎。
たった二週間ほどの間にずいぶん痩せていた。
「ウエスト測ったら一番ひどい時64だった。今は復活して、67。」
肩周りも一回り小さくなった感じで、お尻なんて、すぐ骨!?ってなぐらい。
「癌だ、癌だ」と言われたっていうのも、そりゃそうだろうという感じ。

週末、私と共に行動すると養生できないと思うので、
もうしばらく回復してから遊んでもらうことにする。
それにしても、二週間ばかしで、人間こんなに痩せるもんだねぇ、と
ふたりで驚く。
普段、そんなに食べていないようでも、結構食べてるんだなぁ。

そういう私も先日珍しく体調を崩した時、まるでつわりそっくりの気持ち悪さで、
加えて、どうも、胸元・・・三人の子供たちに搾り取られた・・・が
なんかふくよかになっているではないか!?・・・えぇ、妊娠じゃないよねぇ?!

・・・が、妊娠ではなかった。単にでぶっただけだった。
ずっと計っていなかった体重を計って、驚愕、ムンクの叫び状態。
母に「なんで、計らないわけ?」と呆れられる。
体を結構動かしているということで調子に乗って、ダラダラ甘い物食べたり
四六時中食べたりしてたからなぁ。
その上、タバコと縁切って以降、ずいぶんいろいろとバランス崩してもいた。

しかし、「ソノ」体重で、なんで、「コノ」ジーパンが入るんだ?
・・・そこである。そこに騙された。筋トレの成果で二の腕は力瘤、
ウエストのくびれもしっかり。胃のあたりに力を入れたら硬い腹筋。
・・・だからといって、筋肉のおかげで体重が増えた♪なんて言っていられない。
贅肉がたくさんついたことも明らかなんだから。

あぁ、ベリーダンス向けの体だ。
私のこと、今度から「セイウチちゃんって呼んでね♪」
なんてふざけている場合ではない。
というのも、先日の骨密度検査と同様、体重計るのも、
若い女の子のそれと違う意味を持つようになったと感じたから。

そう、健康維持!
老化加速させないためにも、元気でいるためにもね。
…金かかっては困るんだ・・・病気になっちゃまずいんだ。
肥って服買う金もないんだ。
子供の食欲はどんどん上がる一方だし。
・・・ついにタバコやめたし。←高いよ、ほんと高い。

少し前に話した三児の母(元看護婦)が、検診で
さんざんメタボだの肥満だのと烙印押されまくってから、一念発起して、一年で
七キロ痩せ、アレルギーも軽くなった話を聞いた時も
あー、やばいなー、私もいい加減やばい、ちゃんとしたいよなぁ
絶対、数値に出るよ、エネルギー過多の栄養失調が、なんて思いつつ、
それでもダラダラとしていた私。
その後骨密度測定→禁煙つうか卒煙→肥満驚愕事件

こうなるともう、切実、本気。
しかし、しかし、しかし、
若いころに散々減量を試みて、ずいぶん勉強した。
無理な減量のことをダイエットというなら、

ダイエットすると、太る!

そうだろうと思っていたら、そういう本まであるし。
私も同感。

本来のダイエットの意味は人生における、よい食生活的のこと。

セイウチセイコは迷わずお弁当を作り出した。

楽しい夕方

日が長くなったおかげで、
またいろいろ見えるようになった、帰り道。

白っぽい月
だんだんと輪郭がはっきりしてくる。

空を背景に、欅の枝を見る。
黒いレースのように細かい。

蕾はまだ固い、桜並木。
階段を上がってその通りに入ると
いつもは猫がぞろぞろいる。

今日は数えた限りでは12匹のダックスフンドをつれた
お爺さんを見かけた。
一匹蹴り飛ばし、一匹抱いていた。

オレンジ色の大きな夕日・・・
心臓がドキドキしてくる。
じっと見つめてから目を逸らすと
当然、目の前がおかしな感じになる。

甘いものを食べた時に
奥歯の近くの口の中、
下の付け根の頬に当たる辺りが
きゅうっと痛くなる・・・
そういう時と似た感じだ。
体の勝手な反応。

ビルのガラスに映る、太陽のオレンジ色を
あちこちに探す。

桜並木を抜けた後、
横断歩道を渡るために、
重い手提げを掴んで走り出す。
下りになっているので気持ちがいい。

街路樹の裸の枝を見る。
プラタナス、葉がついた頃の
元気なイメージを思うと
楽しみだ。

今週末どこへ行こうか。
遠出しようか迷っている。
三人連れて、よくあちこち
行くようになったなぁ。

それというのも去年一年、
子供連れで散々ハイパーに出かけるようになったおかげ。
タフな週末が当たり前になった。

いつもの横断歩道。
横に赤い提灯が並んでいるのを見て、
目の前に和菓子屋の大きな黄色い文字を見る。

ビルの間から幻想的ともいえる、
他のビルの壁面のガラス・・・
照明と夕日で煌いて。
背景の空はどんどん暗くなっていく。

毎日、朝も夕方も、
周りを見るだけで楽しい。

今日の循環

四歳の次男が、いつも見かける小さなバスに乗りたいと言うので
乗ってみた。
座席に座ると、運転手さんが何やら言っている。
どうやら私に。
不思議な話し方をする人で、何を言ってるのか
表情で聞き返して、やっと、分かったような分からないような。

子供達が、乗り込んできたとき元気に挨拶してきたことを
お母さん、褒めてやってくださいという内容だった。。。。

挨拶は褒めるまでも無い、当たり前じゃんとも思うが、
まぁ、はい。褒めた。
このバスはなんか地域教育バスなのだろうか・・・

六本木ヒルズで降りることになった。
今日は東京マラソンのために、バスのダイヤも大幅に
変わっていた。
降りたところに来ていた都バスに乗った。
五反田行きだったので、麻布十番で降りる。
・・・乗るまでもない距離・・・

降りて周りを見回す。
地下鉄で行こうか・・・
ちなみに行き先のあては特に無い。

大門まで行って乗り換えて、三田で降りようと思ったが
そのままなんとなく羽田まで行く。

飛行機でも見ようかと思ったが、子供達が
お菓子を食べてしまったにも関わらず、
また買ってくれと騒ぎ出したので
羽田でまた引き返す電車に乗った。

「お菓子買いに来たんじゃない!!」

電車の座席で涙ボロボロ落として騒いでうるさいので、
席を立ち、ドアの横へ。

三田で降りる。
やっと子供達が反省して、気持ち切り替わる。
そのうち行ってみようと思っていた、区立のスポーツセンターへ行く。
持ち物など支度はしていなかったので、
施設内を一通り見てまわった。
プールが25mなのかな、小さく見えて、ちょっとつまらなく思う。

その近くにある、男女共同参画なんとかっていうような建物の位置を
確認する。
そこも、後日行く予定があるので下見する。
内輪盛り上がりのイベントをやっていた。
お年寄りの発表会風の。

再び都営線に乗って、御成門へ。
みなと図書館でDVDのコーナーを実際に見てみたかったから。
ビデオはそこそこあるが、DVDはあまりないなぁ・・・。
CDは懐かしいようなのがたくさんあった。
あぁ、こんなバンド、あったよな!っていうような。

東京タワーを見に行こうか?
登らないよ。
ただ近くで見るだけだよ。

そういうと、子供達は行きたいとはしゃいだが、
途中、道草が多くてなかなか進まない。
だだこねたりするので、ほっといてささと進んだら、
またぎゃぁぎゃぁ泣き叫びながら、涙ボロボロの顔で
走ってきた。ふたり。

東京タワー、四歳の次男はその大きさにただ感心していたが、
六歳の長女は、中に行かないのが不満のようで。

見るだけって言ったじゃん。

結構混んでいるようで、並んでいる人の列が見えた。
長女をたしなめながら、飯倉方面へ。
機動隊のバスのまん前で止まって騒がしい右翼の車に
気を取られて、道を間違えた。
気がついたら神谷町、虎ノ門。
引き返して裏道を歩き、
六本木一丁目に着いた頃には
随分寒くなって。
次男のかさかさの手も冷たくなってきたのだろう、
・・・電車の中で塗ったハンドクリーム、ちっとも効かない・・・
ぐずりだした。

長女が手袋を片方落とし、引き返す。
すぐに見つかったので、よかった。

六本木の交差点の近くのバス停に、
小さなバスが見えた!
走ったが、行ってしまった。
次男はバスに乗りたがったが、次が来るのは二十分後。

今度は気を取り直していた長女が

「待ってるの、寒いよ~、
もうミッドタウンだよ。歩いちゃおうよ。」

長女はやたらとミッドタウンと言いたがる。
私はその名前の感じが嫌いなのに。
保育園で流行っているのだろうか。

次男をだましだまし、歩く。
この寒い風の中の散歩も、そろそろ終わりかな・・・
暖かくなるって言ってたよね・・・。

しかし、なんだか、歩いたのか歩いていないのか
なんだかよく分からない一日だった。。。。











生活改造計画

最近どういうわけだか、多くないですか?
アダルトのコメント。
最近、急に増えました。
広告も増えたりでかくなったり。

WEBにしろ、携帯にしろ、なんか嫌な感じ。
携帯は番号変えちゃおうかな、いっそのこと。
ブログは引越し、面倒なんですよねぇ・・・
以前は、メモ帳に書いてから貼ることが多かったけれど、
いまや、もう、・・・ちょっとどうでもいいような記事が多いので
いつも直です。

最近、分厚い長編を読み始めて
やっぱりそういうアナログなのはいいなぁと
思うけれど・・・アナログだけを選ぶのは
それはそれで賢い選択とは言えなくなってるかも。
・・・極端なんですよね・・・
しかし、なるべく、シンプルにしていきたいと思って
少しずつでも変えていっています。

いつかじゃなくて、着手しないと、いつまでたってもかわらないから。

うちにも!振り込め詐欺

来ましたよ。びっくりしました。
私でも滅茶苦茶動揺すんだから
お年寄りがパニックになるのもムリはない。
ちなみに架空請求でした。

火曜日の昼までにどうたらとメールに書いてあって、
それまで連絡しないとどうたらってので
はぁ!?と思って

そこで・・・・電話しちゃったんですよ。

(あ~あ~あ~あ~!
ここで電話しちゃダメなんです!!)

というのも、昼過ぎていて、しかも
私の携帯は取れる時間が限られていたので
慌てちゃって・・・

(これがダメなのよね!!!)

折り返しかかってきたのですが、
もう、胡散臭いのなんのって。
火曜日の昼までって書いてあるのに、水曜日というので
そこでまた噛み付いて、
わけわかんないから、PC宛か、書面で送れと言うと、
お客が多いから一人一人にそんなの送れないとか
(じゃぁなんでメール送ったんだよ)、
請求委託してきた相手の電話番号教えろと言うと、
クライアントだから番号は教えられない、検索しても沢山ヒットして
見つからないですよ、とか!滅茶苦茶。
そんな悪質なやり口の会社、詐欺じゃないか?そこに関わってる
あんたの会社も詐欺じゃないか!
消費者センターに連絡しますよ!
と怒り狂って電話を切りました。

会社に戻って、編集長に言ったら、
考えるまでもなく、そんなの無視無視、絶対無視!って。

帰りに警察署にも行きました。近所なので。
そこの警察署、子連れの私が違和感あるのか?!
前もそうでしたが、すごく奇異なものでも見るかのごとく・・・

振り込め詐欺・・・振り込んでないひとがわざわざ来るって
あんまりないみたい!?
画面の写真撮ってもらい、詳細も告げました。
明らかに詐欺の手口だったのが分かって一安心。
引っかからなくて良かったですねぇと言われたけれど、
電話しちゃった時点で、足踏み入れているんですよ~~。
当分、気をつけないと・・・。嫌だなぁ・・・・。

しかしまぁ、こんなことで動揺する自分が情けなかった。
愚かな部分露呈じゃん!って。
警察で話すときは、落着いて論理的に・・・って心がけないと
ワケわかんない奴になりそうでしたもの。
もっとしっかりしないとねー。
とりあえず、何かあったら、うちの場合はすぐ警察!です。
(子供達も警察署慣れしてしまって、
今日も署内でなんか貰って食べてた・・・・。)

朝からスケート・・・

祭日だというのに、目覚ましが6時に鳴る。
私がセットしたから当然なのだが。

あーーー、やめようかなぁぁぁぁぁ・・・
どおしようかなぁ・・・・

結局7時半には自転車を走らせていた。
三兄弟連れて。

アイススケート場である。
体験イベントに来たのだ。

長男のクラスの親など、
やっと覚えた顔が幾つも。
しかし朝早いのもあって、
みんな反応が鈍いから逆に楽。

靴を500円で借りる。
参加費は200円。
(四人分だからイタイなー・・・。)

腰が痛いと思いつつ、三人のスケート靴の
紐を結んでやる。
15センチからあるらしいが、通常より1センチ大きいものを
借りるので、うちの次男は18センチの靴を借りた。
私は履いていたスニーカーは26センチだが、さすがに27は・・・
で、26.5を借りた。
それにしても、小さなスケート靴はとても可愛い。

これでリンクまで歩けるかな!?

子供達はふざけているうちに、すぐ歩けるようになっていた。


リンクについて、氷の上へ。
まずは端っこにしがみついて・・・

(キャーーーーー、ちょっとお、大丈夫かなぁ!?)
子供の頃に何度か体験したことはあるが、なんとか楽しむことは出来ていた記憶が
あるので、そんなに心配していなかったのだが、

これは、まずいことになったのではないか!?

すべるすべる!
なのに、チビ二人が必死でしがみついてくるから!

と、先生が、チビ二人を脇に抱えて、シューーーッと
練習する場所に連れ去ってくれた・・・。

長男は?

ひとりで勝手に行動している。
黄色いヘルメットがせわしなく動く。
もう、転びまくり!
笑いながら転びまくってる・・・

もーー、それが可笑しくて可笑しくて
息が出来ないほど可笑しくて
涙でた。
笑い死ぬ~~・・・苦しーーー(笑)。

一言で言って、
ミスタービーン風であった。


その後、(最近長いからね記事。
だからといって続くってしたくないのよ、忘れちゃうし)
長女はまぁ、予想通り、
「スケート楽しい♪」と言えるほどになり、
次男は、嘘泣きして退場、見学。
長男は・・・

結構真剣に練習している私の方へ
危ない奴がやってきて
にっこにこで
「ママ~!」

きゃぁ(涙笑)、こっち来ないで~!!!!

・・・ぎゃーーー!

まきこまれて転んだ・・・痛かった・・・。


しかし、長男も成長したもんだ。
チャレンジ精神が出てきたもんだ。
何十回転んだのっていうくらい転んでも、
超自己流ながらあっちこっち移動(滑ってたのか!?)、
それもずっと楽しそうだった・・・。
なかなか機会がないからね。
ちゃんと起き出して、ヨカッタよ・・・。


イルカショー見て涙ぐむ年

今朝も、頭ガンガンするくらいの寝不足状態で起こされた。
そのまま支度して、8時半に家を出て、向かった先は
八景島。シーパラダイス。

テーマパークは好きじゃない。

しかし、なんとなく、家族サービス。
たまには水族館でも、と。
行ったことのない水族館。

最初に見たのは海の動物のショー。
久しぶり、ほんと久しぶりだ。
十五年ぶりどころではないのではないかな。

膝にチビを乗せて前方に目を凝らす。


目から直、感動!
ブルブルっと来てから、
凄い!
泣きそうになった。
イルカ、なんで・・・
凝った技の、美しいジャンプ。
高く飛び、回転する身体。
人間が作ったのではない動物の、
それごと全て
身体も動きも何もかもが
パーフェクトに感じられた。

そのままで最高にいい。

そう思うことはよくあるのだが、
今日のイルカ達の動きは
あまりにも美しくて、
感動は電気のように強く走った。

以前、そんなふうに感じることなかったのになぁ。

長男は優しい感じの白いイルカがとても気に入ったようで、
「いつかイルカと暮らしたいなぁ・・・」と
ぼそっと言っていた。
そういう柄ではないのだけど。

今日、それぞれみんな、何を思ったのだろう。

夜、洗濯物を干しながら、
次男のパジャマ代わりにしているへんなニットのズボン
(茶色地に、一箇所、白い熊のアップリケがついている。)
を見て、私はちょっと笑う。
へんな感じの服を見ると可笑しくなる。

こんなん着せられちゃって(笑)。
時々文句も言うものの、三人とも、変な組み合わせだったり
変な感じの服でも、特に疑問もなく着ている時がある。
出されたものを着ているのだから
着せられてる、か。

かわいいよね。
そういうの、着なくなるのはいつだろう。

閉口するようなこと多いけれど、
やっぱり育ってしまうのが勿体無いなぁと
思う時もしばしば。

子供。いい子悪い子なんてのは置いといて、
可愛いところも困ったところも変なところも
そのままで、パーフェクト。
一緒にいられることに感謝だなぁ。

しかし自分も変わるもんだね(笑)。
歳だね~(笑)☆

TEPIAでのイベントから帰った長男

夕方。

「お土産いっぱい貰った!!!
ママ、いいの教えてくれてありがとう!無料だったよ」

(・・・無料ってのがきっと大事なんだろうなあ)

ちなみに、収穫は・・・

まず一枚の紙に『アシックス「キッズスポーツチャレンジ」』とあり
走力(10m走)・調整力(ジャイアントフット走)・投力(テニスボール投げ)・跳力(たち幅跳び)
の計測結果が記入されていた。

二つ折りの大きめの紙の表紙には
『子供の身体特性計測』とある。
中を見るとなんと、指の長さ(指長)やら、太ももの厚み(臀溝厚径)やら、手首の厚み、踵の幅などなど、
なんと28箇所(転子点高とか肩峰幅とかそんなのばっかり!)も
計測して記入されている。
すごーい!
こんなん、どこのひとが・・・
『人間生活工学研究センター』だって。
へぇ、大阪なんだ。

「あー!だからかー。大阪弁だった。」

ロボットボーリングで、ミニカーの立派なのと
スタンプラリーで四色ボールペン
(小さなライトのキーホルダーが別についていて、そのライトの光を当てないと
字が読めないボールペン・・・)、
アシックスのイラストの名前シールを貰って大喜びの長男。

「映画はねぇ、映画じゃなかった。人形劇みたいなのだった。」

「ほとんどみんなねぇ、お父さんとかお母さんと来てたよ。
自分ぐらいだった。一人で来てたの。」

「・・・ママも行きたかった?」

いいねー、そうだね、行きたかったねぇ!
(・・・と言いつつ、一人で行かせたいという意図があったんだけどね。)

「あ、でもね、みんな優しくてね、教えてくれたりとか。
ほんと大丈夫だった。」

(そうそう、そのため。自分で分らない時、聞いたりさ。)
・・・凄いじゃん。前はさ、怖がってたじゃん?一人で行きなって言うと、
ママぁとか、誰かぁとか。
でも、もう怖くないでしょ?大丈夫だってわかったでしょ。よかったじゃん。

「あー、そうだねぇ・・・!」


ほんと、偉そうにしているだけで、なかなか進めない自分より、
子供は着実に成長していて、エライなぁ!と感心する。。。

長男の帰宅後、電気のムダを知らせる言葉が新たに導入された。
「ほら!氷が解ける!島が沈む~!」

TEPIAのイベントに長男が出かけるまで。

神宮球場の隣に「機械産業記念館(TEPIA)」がある。
私は入ったことはない。
土曜日、サイエンス&キャラクターショーというのが開催されていた。
長男に行ってみなよと言う。

「どこ?」

神宮の隣。
このチラシ持って行きな。
わかんなくなったら誰かに聞いて。

チラシを覗き込む長男。
説明する私。

~時に映画始まるからね。

「どんなの?」

あぁ、あんたの興味あるような・・・

「地理?」

(どちらかというと、彼の苦手な科学・・・)
ええっと、地球温暖化とか・・・

あ、このゲーム、一日だけただでやらせてくれるんだって!
(話そらす)
「やりかたとか教えてもらえるのかなぁ?」

あー、だれか聞いてみな。
あとねぇ、なんか色々測ってくれたり、
ロボット操作してボーリングできるんだって。
スタンプラリーもある・・・。

「申し込み多数の場合、整理券って書いてあるよ!」

・・・大丈夫、そんなに来ないって(多分)。
それより、早く行ってきなって!!


鮭入りの玄米おにぎりを二つ持たせると、

「これ、どこで食べればいいの?」

・・・どこでもいいよ、どっか探して。そういう場所あるじゃん!

「児童館で食べようか」

あーーーもーーどこでもいいから、食べたいところで食べてもいいところで
食べて!


長男は出かけて行った。

慣れない 早寝

熱が上昇していた日曜日は、入浴するために
服を脱ぐのさえ恐怖(寒気で)だったので、
他に何かしようという気にもなれず、
寝るしかなかった。
九時ごろだったのだろうか。。。

月曜日の仕事はなんとかやれたものの、
集中力を保つのがいつも以上に
困難で、翌日、出勤できるかなぁと心配になった。

が、帰宅後、気持ち悪いのは続いていたものの、
だいぶ良くなってきているのは実感できて、
お風呂に入ったり、家事など、日常のことは
こなせた。

明日のために早く寝よう早く寝ようと
昼は思っていたのに、いざ、ちょいと元気になってくると
早寝がなんだか、違和感?!あって、

あ、九時半だ!・・・そういえば、友人のひとり(三児の母)は
たいてい九時半から十時までに寝てると言ってた・・・・

十時だ・・・あのひともそろそろ寝る頃か・・・

病気ではなくても、結構普通に、私の友人達は
さっさと寝ているのだった・・・・
具合悪いから早寝しようと気にする私よりも早くに。

なんとか、十一時過ぎには寝る気になったというか・・・
が、元気になってきたのと、倒れそうなほどに眠いわけではなかったせいで
なかなか寝付けない。
いつも以上に、そう、普段はさして気にも留めないのに、
物音が異常に気になる・・・・
怖いよ~と縮こまっているうちに寝落ちたようだ。
朝、友人からの返信メールに気付いた。
メールの着信時刻からすると、私は二時よりは前に
寝たようで、返信くれた友人は
(もしかしたらそのメール作成のせいで、いつもより遅寝)
二時より後に寝たようだった。

ちなみに先週の私は、殆ど毎晩
一時から二時の間に寝ていた。
早寝はまだ慣れない感じだが、早寝したい、
早寝しようと思う。せめて、十二時!(難しいなーー)

食事中は読まないでね。

先週の出来事。
夜中12時頃、長男の声が・・・
「うわぁ!!」
次男が吐いたのだった。布団の上に。
納豆ゲロである。

うぅ・・・・なんてたちの悪い嘔吐物なんだ!!
シーツを浴室で洗いながら、納豆を吐かれるとこうなるのか・・・
と考える。
布団に浸みた部分も洗い、寒い寒いベランダに出す。
窓を開けると冷たい風!

長男長女は固まって座り、何やらあーだこーだ会話していた。
「Iが吐いたの、初めてだね。吐かない記録、終わっちゃったね」
誰が何度吐いたとかそういう話をしている。

吐いた当人は、びっくりしていて直立不動。

片付けが終わったら、今度は誰が次男の隣で寝るかと
揉めだした。
特に長女は、嘔吐に対する恐怖感が強く、自分が吐くのも
他人が吐くのも、怖くて仕方がないらしい。
エイリアン的な感じ?
去年の夏に、車酔いした長男に吐かれた時も、
驚愕して真っ青になっていた。
吐きかけられた!と怒ることはなくて、ショック…という風。

結局、次男の横に大分間を置いて、
あとの二人は壁にひっついて寝ていた。
次男に、吐くときはトイレでと伝える。

三時頃・・・
「お腹イタイ(涙)」
足元に立つ次男。
トイレに慌てて連れて行くと、
・・・・すんごい吐いた・・・・
これ、布団にやられたら、私ショック死しそう・・・
なんて偉いんだ!ちゃんとトイレで吐いて、偉い!

しかし、その間、立ち上る凄い臭気はもう・・・
よく、ウイルス性嘔吐のときの臭いを吸い込まないようにと言うが
夜中の三時に、今にも吐くって時にマスク着用しているわけがない。

すごかった。酸と菌て感じで、吸い込みたくなくても
ツーーーーンと一気に私の中にウイルスが入って行く感じだった。

その二日後。やっぱりなんか調子悪いなぁ、
三日後、発熱。←昨日
昨夜は汗びっしょりかいて驚き、驚きのあまりに
なんどもぐしょぬれの服を触ってみた。
しかし、そう何日も仕事を休めない・・・前の日は
寒気がひどくて入浴できなかったので、意を決して!?
朝シャワーで無理やり体を仕事モードに。

今日は電車に乗った。
胸糞悪い悪臭で気持ち悪くなる。
会社にきて、クラクラすると思いながら何食わぬ顔。
さっきお昼食べたら(お茶漬け)
頭の中は銀色、体揺らしたら、今にも・・・・

・・・・う~~~気持ち悪い・・・
気持ち悪くてたまらない気を紛らわすために
この記事を書きました・・・。

ちなみに次男はやばい感じの下痢を
しだしていた。
もしかして、ノロとかロタとかそういう類のかも・・・

たんぱく質不足?

毎日結構歩いたり、筋トレなどもしている割に
どうも体力ついている感じがなく、
ここのところ、むくみやすいだの疲労が取れないだの
いまいち気持ちが良くない。
骨密度が少ないという発見もあったのもあり、
今更ながら、栄養バランスの勉強しなおす今日この頃。

そーか・・・
運動しても、たんぱく質が足りなければ、
筋肉がつかない、つまり、基礎代謝が上がらない。
足りないのに運動すれば、逆に、筋肉が分解されて
使われてしまうではないのか!?

というわけで、拘る割りに単純。
たんぱく質を取ることに意識的になる。
私は自然食にちょいと詳しかったり、
意識してではないがネオベジだったりしたこともあり、
健康に配慮している人と思われがちなのだが、
実際の私の食生活は一般レベルに比べて
激しくいい加減。
もう、ほんと適当。
好きなものを栄養なんか考えず、
食べたい時に気が済むまで食べる。
その一方で、落着いて食べれない時や
忙しい時は、まるで食べなかったり。
もう長く、体重計にも乗っていない。
だいたい今の時期に少々ジーパンがきつくなり、
そのあと突然ゆるくなり、を繰り返している。
・・・そういうのはもちろん、嫌なわけ。

で、美容以前に、体がヤバイ!と思ったのが
迫るものがあったのか、
もう何年も食べていなかったようなものでも
食べてみよう、というより、
食べなきゃ!!!となった。
先日はハヤシライス(つうかハッシュド・・・)を作った。
会社でも牛乳を冷蔵庫に常備したり、
殆ど義務的に納豆食べたり。
(納豆は好きだけれど、食べる機会がなくて。)
何か作っても、子供達に全部食べられちゃって、
味見したかったのに・・・ってことが多かったが、
自分用に料理したり。
(イカとインゲンをイタリアンに調理していたら、
子供達が「イカ、やだぁ」と言ったので、そのまま弁当箱へ。
そんなことがきっかけなのだけれど。。。)

一週間ほどしないうちに
・・・・吹き出物が出てきたww

まだまだ良い効果は見られない。
しかし、実験してみようと思う。
なんか変わるのかって。

友達の小さな心配事

友人が、暇な時間にネットオークションすることにはまっているとのこと。
「依存症じゃないかと思う~」と。
めんどくさがりやの私は、これ以上面倒を増やしたくないので、
ネットオークションには手を出していない。
「あー、やんないほうがいいよっ」(タメイキ)

子供三人、もうすぐ育休も終る彼女。
いいんじゃない?ネットオークションにはまってたってさ。
好きだからやってんでしょうに。
じゃぁ心配することないじゃない、とことんやっちゃっていいんじゃないのかなぁ、
好きなんだし、家族に迷惑かけてるわけじゃないし、ねぇ。

意外に意外に、心配するのやめてみたら
あれって、こと多いような気がする。
心配してるとおかしくなる。私は。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。