子だくさんですけど・・・何か?

 結婚なんて、考えもしない。なんて言うと、こりゃ都合いいやとばかりに無責任な男もやってくるから、今度からは、婚活中ですっていうことにした。


 子供3人いるし。大変なの。

 私、子供の面倒苦手だし。

 だから、子供好きで、お金も愛もたっぷりあるひとがいいんです。


 なんて言ったら、どうだろう。笑。

スポンサーサイト

非情な母と冷たい息子

 私はよく、家出する。ブチ切れると

 「頭冷やしてくるっ」と外に出る。

 家にいる時に子供たちがあまりに好き勝手していると、

 「ママの言うこと聞かないし、いてもいなくてもいいでしょう!」と言って、外へ行く。

 そして夜風で怒りを冷ましたら、帰宅して、家事の続きをする。


 今年で6歳になる二男は、私に対してとても赤ちゃんぽい行動を取る。

 わざとらしく泣いたり。結構悪いことしているのに!

 私が怒って、出て行くよ!って言うのも、私が夜病院に行くのも嫌がる。


 かわいそうかなと思うこともあるけれど、ふと思ったことには、男の子には、厳しく!!!!!


 長男は、私が長生きしたら、いろいろいいことあるよと言いつつ、私が疲れたー早死にするーと言うと、

 「十年後ならいいよ、死んでも。それまでは生きていて」・・・つまり自分が学生卒業するまでってこと!


 なんてやつだーーー!

 と、思うが、私のイライラに一番気を使っているのも、私にこっぴどく怒られてへこむのも、長男。

 母にはべたべた甘えちゃいけないと分かっている。触れたいけど触れられない、みたいな気配がある。


 母からの愛情少なくて、将来、甘え足りなくて女に甘えるんじゃないか?母親像を求めるんじゃないか?と思ったが、私の知る限り、なんらかの事情で母に甘えられなかった男は、意外と奥さんを尊重していて、むしろ、母が甘くてなんでも許してくれたような家で育った男の方が、妻や恋人に、ママのような愛を求める気がする。


 うちのママは、我慢してたぞ!的な言葉を元旦那が吐いた時には耳を疑った。


はぁ????


 年とともに、男はやっぱり母みたいな女性を求めるとか、そりゃ男はみんなマザコン要素あると聞いていたとしても、実際に年齢的に大人の男の口から、ママ好き好き発言を聞くと、悪いけど、ぞっとする。家族をおろそかにするのは子供じみていて嫌だけど・・・(ママ好き好き男で家族をおろそかにする奴は、何してもママが愛してくれると思っている感じ・・・。)。

 だったら、ママと暮らせばいいじゃん。って。


 今朝、やることやってからDVDを見てもいいよと言ってたのに、二男が靴下を履かないでDVDを見ていた。

 出かける少し前に声かけたのに、聞いてなかった。出かける時間になって、足が汗ばんで靴下が履けないと言って、ごね出した。やけになっていい加減なはき方をしていた。

 そおいうの、大っきらい!!!

( 長男も、「どうせやってくれないでしょ」的な言い方をして、よく私に怒られる。「やってあげようと思ったけど、そういう言い方されたらやりたくない。どうして素直にやって欲しいと言えないの?もうやる気なくした!」って。)


 で、早く履きなさいよっ。もう明日から朝DVD見ちゃダメだからね!と言うと

 勝手に見るもんねーというので、そんなことするならもう返すよ、と言うと、やだもん、見るもん、みたいなことを言う。

 こっちは、あんたのせいで遅くなった。行くのが遅くなると給料が減る。帰りも遅くなるからね!廊下で怒鳴り、

エレベーターで、いい加減にしろ!と頭をベシッ!


 保育園で、保育士に子供を渡すとき、「あら、今日はテンションが・・・」

「あー、今私がハードに怒りましたからww」

 しょぼくれたまま、二男はハンドタオルと歯ブラシを持って、置き場にかけに行った。


 私はぷんぷん怒ったまま、自転車で会社へ。


 まったく。

 男は甘やかすもんじゃないよっ。



 

年一つとって気づいたこと。

 誕生日の日の母からのメールの返信で、こちらこそありがとう、いつもサポートしてくれてありがとうなどと送ったのだが、産んでくれた人に対して、最近子育てに苦労している!?私はリアルに感謝、感じたのだった。


 子供がお母さんの誕生日を祝うことは、自然に、産んでくれた人への感謝ともなるね。

 


 また。

 嬉しかったのは、ひとから自分への、自発的な優しさ。

 自分もそうしたい!と改めて思った。


 自分からの行為ではなくとも、人が喜んだり嬉しそうにしているのを見ると、こちらも幸せーな気分になるよね。


 ほんと周りにはいいこと、たくさん溢れてるよ。

誕生日羊羹

 昨日の誕生日の実際は・・・


 昼休みに新宿に行った。伊勢丹と丸井をちょろっと見たが、セール用にどっかの倉庫から持ってきたんですか?!って思うような服をたくさん目にして、何も買わずに帰る。DC系はそういうことするから嫌だ・・・。みんながみんなじゃないけど。


 仕事を終えて、帰宅。

 長男が、今日は能の実習があって、そのあとお茶のお稽古もあるから、お茶菓子持ってきてあげようか?と朝言っていたのだった。そういうことはやめてーーと言っていたのだが。

 玄関の前に地味な花束が置いてあった。赤紫のぼさぼさと、黄色い菊・・・。

 ドアを開けたら、長男が「お花あったでしょ」と言うので、「能のお稽古でもらったの?」と聞くと、そうだよ、なんでわかった?と言う。なんでって言われても・・・と思っていたら、

 「お茶菓子持って来たよ!・・・ケーキの代わり!じゃないよ。」と言ってポケットからティッシュでくるまれたヤバい感じのものを出した。

 「虎屋の羊羹だよ!・・・・ティッシュくっついちゃったけど。」

 なんとかティッシュをはがしてみると、かじった跡がある羊羹ひときれ。

 冷たかった時おいしかったから、洗えば?と言うが、そのまま食べた。(食べないといけないのよ、こういうときは。)

 「おいしいでしょ?虎屋の羊羹だからママに持ってきた!」・・・なんかねっとりしていて、つぶれててティッシュのかけらついてて、歯型もついてたけれど、それでも長男の気持ち、ありがたく頂く。


 ちびたちが、「ママ、ケーキ買ってきた?」と聞くので、自分で自分のケーキ買う気になれないんだよ、と言うと、

 長男が、お菓子のまちおかでお菓子買ってあげようかとか、虎屋で何が好き?と聞いてくる。

 虎屋のお菓子なんでも好きだよと言うと、何でもじゃダメだとか・・・。

 でもまぁ、大人になって給料もらったら、誕生日ケーキ買ってきてよと言って、その話は終了。


 子供たちを寝かせてから、表参道の整骨院に行った。

 電気治療の間、手持無沙汰なのだが、窓から見える外の建物のライトがキラキラと綺麗。


 家に帰ってシャワーを浴びてから野菜の処理!

 日曜日にじゃがいもを買ったのに、生協でも頼んでいたじゃがいもが来てじゃがいもだらけ。

 普通のカレーにしようと思って、野菜を切ったり煮たりしているうちに12時近く。


 はぁ。

 あ。

 やっぱりむかつくー!!

 と思って、男にメール。

 「やっぱり今年も気づいてもらえなかったみたい。悲しくなったよ。

私の誕生日にも私の感じることにも関心がないみたいだね。」云々。


 寝つき悪く、ウォークマン耳にぶっ込んで寝床へ。

 夜中、気づきたくなかったがメールに気づく。「ごめんなさい」。


 ごめんじゃねぇよ!!と、寝なおす。


 朝。意味不明なメールを見て、何、酔っぱらい?と思いつつ、


 別に謝んないでいいし!自分の魅力のなさって話でしょ。

 大切に思う相手を大切にできる人は大切に思う相手に、どうするか。

 行動でわかるってあなたが言ったとおりだよね。

 思ってないことはできないって。

 私は無理やりばっかりでしょ、ごめんね!

・・・といった感じの返信を送る。


 ふん。都合が悪いと黙り込むんだから。


 それから数時間後。やっぱり自分、大人げなかったかなぁなどと反省するものの、

 忙しくても平日でも、付き合っている相手に「おめでとう」のメールぐらい送れるでしょうが!と思いとどまる。


 だって、そういうこと全くしないひとじゃなくて、自分の後輩とかの誕生日はしっかり覚えていて、

 誕生日前から話題にする位なのに、・・・なんなんだろう?!


 おめでとうってメールぐらいくれたっていいじゃんよっていう私がおかしいんですか??


・・・・おかしくっても、いいよ。

 だって、私がそうして欲しいと思ったんだし、私が悲しく思ったんだから。

 そして、相手は私と付き合っているんだから。


 もちろん、返事は来ないのだった。


そもそもあいつは、生まれる時から痛い思いを・・・

 新型インフルエンザのおかげで、長男の海外派遣が中止になり、説明会などの予定がなくなったとほっとしていたのもつかの間・・・

 長男は6年生なので、もうすでにあちこちで中学校の授業公開とか説明会が始まっていたのだった。まだチャンスはあるけれど、もう渦中。

 というわけで、焦る!一番上の子の時というのはそんなもん・・・。

 最近三人の子供のスケジュール管理をするにあたって、自分のcpuの力不足を激しく感じる。トシ?!

 いや、もともと大したハード搭載してないのよ、外付けハードディスクが必要だわ!!

 ・・・こういうのもいつも言っている・・・。


 そんなかんじでてんぱっているうえに、長女が最近ぐれて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・不良少女!

 毛深い足は臭くて、どこ行っても、「イケ面」とか「ジャニーズに」とか言われてるけれど、女の子!

 ぐんぐん足が速くなっていて、なぜかお気に入りはS&Bのマラソン大会でもらったTシャツ。

 毎日一番怒られているのは長女・・・とほほ。。。

 考えてみたら、出産一番きつかったのよね。

 まったく、誕生日には子供じゃなくて親をねぎらうべきだわ!!!


 誕生日と言えば、今日は私、誕生日なんです。

 いつも誕生日にメールくれる友人と、私の母親から誕生日メール。いつものように。

 子供たちも、いつものように、長男が最初に気づき、下二人が、あ、そうなんだ!と気づく。

 長男・・・「あー今日から7月だ!夏だーー・・・あ、ママの誕生日じゃん!」

 彼曰く、例年、6月29日にはママの誕生日を覚えているのに、当日に忘れるそう。しかし今年は気づいた。

 「ケーキとか買いたいんじゃないの?ママ」

・・・・・・・・・・自分で自分のケーキ買うのって、ましてや、誕生日ケーキ、


買いますか?主婦の皆さん、買うのかな!?


 私はなんかそういうの、空しいというかせつないというか、なんか嫌。ケーキは好きだけど。

 

 会社について、メールチェックしたら、業者から誕生日おめでとうとか・・・うっせーーーー!

 個人情報変わってたら知らせろなんて知るか!


 いつものように、無理やり起床、怒って頭痛く家を出て、小雨気にしながら会社に到着。

 久々にブログ書いてみたりして。

 

 今日から始まるセールもあるし、今日の夜も、寝る前に、

「あぁ、疲れた・・・・今年の誕生日も普通の日だった・・・」と思いながら倒れこむのは寂しいな。

 いじけんのきっと好きなんだ、自虐的ーーーなんて思っていないで、自分のプレゼント買いに行こう。

 整体に行って、マッサージしてもらおう。帰りに銭湯に行こうかな。

 夜、雨が降っていなかったら、屋上で、お気に入りの音楽でも聞こう。


 不良少女な長女の手紙はいつも優しい。

 私があげたお菓子のイラストの本をお手本に絵を描いていたら、上手になったよ、ありがとう、とても気に入ったよ、なんてことが書いてあった。そんな風に、感じたり伝えられるならこの子は大丈夫じゃない・・・と思う。

 自分も、長女を見習って母にメールを送った。


 今日も私は結構幸せだと思う。

 そして今日は、自分が自分の親友。自分の誕生日を自分で素敵なものにしよう。

 今夜は気持ちよく眠れますように・・・