スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CIRCUS OF POWER

高校時代。渋谷のタワーレコードが、東急ハンズの近くにあった頃。ゴールドラッシュだっけ、ハンバーグのおいしい、あの店の近くのぼろい建物にあった頃。

 スペイン坂の途中の路地に入ったところにあるマンションに住んでいた男の子がいて、そのことしゃべりたかったのかなぁ、CD買ってきてと頼んだことがあった。

 そのアルバムがCircus Of Powerっていうバンドのファーストアルバムで。その頃夜中にテレビでMTVやってて、録画予約して、次の日に見るのがすごく楽しみだった。時々野球の延長のせいでずれこんで、がっくりしたものだったけど。

 そのバンドのプロモーションビデオがすっごく泥臭くてかっこよくて、もう汚らしいくらいの刺青だらけのこれまた汚っぽい男たちと、ハーレーと・・・っていう、もう自分の世界とは全然違うのだけど、さすがにビジュアルはともかく、声の質と曲が、もう労働って感じ・・・何か採掘でもするのかってくらいの、音から砂埃が巻き上がりそうな曲に何か引かれるものがあった。

 当時私はいわゆる渋谷系とかUKものとかフレンチポップスとか映画音楽、あと、ハードロック系やパンク系を聴いていたのだけど、その飛びぬけて工事現場・・・いや、荒野を爆走系サウンドが気になって、スペイン坂の男の子(このひと真面目だと思ってたんだけど、夏休みのバスケ部の女子の練習を見て、同級生の女の子に「ブラ透けてるぜ」と言ったが最後、大ひんしゅくかって、失墜・・・当然か。)に買ってきてもらった。

 アルバムのジャケットも、太陽みたいな絵柄で、それもインカ帝国ぽくって、スマートじゃなくて印象的だった。

 何年も経ってから、そのCDどこいったんだろうと時々思い出していたが、まったく分らなかった。

 先日弟に会ったとき・・・

 「昔さー、姉ちゃんからもらったCDでCircus Of Powerってのあったでしょ。あれ、聴き飽きてから売ったんだけど、そのあとまた無性に聴きたくなって。で、CD屋いく度に探しているんだけど、ファーストは全然なくて、すごい後悔したー」

 あ、そうだったんだ。弟にあげたのか。笑。全然覚えてなかった。でも、自分も時々、すっごく気になると思ってたCDだったので、弟もそう思ったってのがなんか面白かった。amazonですぐ見つけて、弟の家に送るように注文した。


 

スポンサーサイト

AU REVOIR SIMONE

 今年の私の一番のお気に入りCDはAU REVOIR SIMONEのアルバム。三枚どれも好き。

 聴きながら外へ出かけると、音楽が風景付きのように添えられ、通り過ぎる景色は映画の場面のようになる。

 曲のタイトルも詩の題名みたいで、その言葉にどういうことが集約されているのか、そわそわする。

 きれいな包みの箱を開けたら、キラキラ飛び出してくる、けれどつかめない、そんな感じの音楽。

 暗い気分の時は優しく、心を撫でてくれるし、朝は、始まるその日をわくわく楽しみにさせてくれる。

 作られた音なので、脳内物質に何か作用を与える仕掛けもあるのかもしれない。Perfumeみたいに。笑。

(家事が進まない時、体が動かない時は、Perfumeおすすめ。細胞から、上がってきます。)

ショック・・・?!

 ネットのニュース記事を見ていたら、モントリオール映画祭でトニー・ガトリフ監督がグランプリを取ったとか。

 私の超お気に入りの監督・・・。十分有名人なんだろうけど、あんまりメジャーに知られて欲しくないなぁー。

 好きだったら、応援して、もっとビッグに知られるようにって思うのが普通?

 好きだから、とっておきにしておきたい心理ってなんなんだろう。

 ましてや知り合いでもない、世界の違う人なのに。

今日も砂漠気候な東京

 空気が乾いていて、日陰はひんやり、日向は白く、暑い。

 今週あたりから、皮膚が乾いてきた。

 季節をとても感じると、他の年にこういう季節感のときこういうことあったとか思い出して、なんか・・・・うらさびしい。

 

弟のこと・・・?

 久しぶりに会う弟なので、普段どういう食生活なのか分からず。自分の周りの男の人なんかだと、焼き魚とか和食系が好きな人が多い。先週から頭使いすぎて、いざとなると行く店も考え付かず、結局自分が何度か行った店に行くことにした。表参道の「田んぼ」。

 メニューを見て、物価が高いねぇと弟が笑っていた。考えてみると、焼き魚とご飯で1500円位って言うのは、定食やなんかだったら二人食べれそうな額だ。そこまで出さなくても、ちょっとオヤジさんエリアに行けば、おいしい店はあるけれど、川崎方面に住んでいる弟の交通の便を考えて、表参道待ち合わせにしたので、仕方無い。多少安くても、もっとまずいところが多いし。

 で、私は西京漬けの銀だら。弟は鮭イクラ。お酒は頼まず、ご飯食べては、なんやかんやとしゃべって、さすが兄弟?ペースは合う。


 お母さん、昔は怖かったよね、と弟が言ったので、意外だった。私には、言語同断的に絶対的権威で怖かったけれど、虚弱だった弟には絶対甘かったはずなので。

 が、

 「よく叩かれたし。で、よけるともっと怒ってさー。」

 えぇぇぇえ?

 私は弟は母に怒られたことないと思っていた。あっても、大きくなって、刺青の一個目を入れたときだけだと・・・。

 

 弟が怒られていた記憶が全くない。。。。記憶から抹消していたのだろうか。。。


 「だけど、いつも怒る理由がね・・・結果の良い悪いだけで、過程を見てくれないが納得いかなかった」


 大人になると、社会に出ると、「結果」が出てなんぼ、なわけだけど、子供は過程を見て褒めてほしいんだよね。結果が出ればなおいいかもしれないけれど。


 弟の、子供のころの母への思いは、どうも不満だらけみたいだった。いまだに、不服って感じ。


 そのあとAtoZ cafeに移動。空いていたので驚いた。屋上は長くいたら寒そうだったが、屋上で、コーヒーを頼んだ。弟はふーふーと頬を膨らましてコーヒーを少し冷ましつつ飲んでいた。そういう飲み方ってあまり見る機会がなくて、横目で私は観察するように見ていた。

 

 弟は、全く合わないものを合わせようということはまるでない。

 それぞれ違う、それはそれでいい。だけど、合うか合わないかは別。


 私は、合わないものでもなんとかしたら合うんじゃないか?って考え方だと思う。

 でも、パズルのピースだって、合わないものはどうひっくり返しても、合わないし、むりやりゆがめることもできないよね。

 

 短い時間だったけれど、やっぱり実際に会って話すと、話す言葉以上に、いろんな事がよく分った。

 子供のころのことなどは、驚きだらけだった。 

 意外と、分らないもんだなぁ、イメージしていることと、実際って違う。

兄弟は同じ材料でできている!!けれど思っていることはやっぱり話してみないと分らないもんだね。


 久しぶりに会った弟は、痩せていたけれど、相変わらず童顔だったけれど、老けてはいないけれど、なんか歳をとるのが早い気がした。会社の健診は身体測定レベルで採血とかないと言っていた。

 まさか長生きしない運命とかじゃないといいけれど・・・細々と長生きしてくれればいいけれど、なんか変な感じがした。。。


 渋谷まで弟を送り、またキャットストリートを戻った。ほんと、夜中に路地を歩く猫みたいだ。

 時折小さな飲み屋から漏れる光。中にいる人たち。まるで、箱のよう。


 一杯飲んで行こうかなーとも思ったけれど、なんだか人の間に入り込むことへの居心地の悪さを感じて、そのまま帰った。家に着くころに、弟からのメールで、「夜道気をつけてね」とあった。

弟のこと・・・その?

 弟に最後に会ったのはいつだったか思い出せない。少なくとも2年は会っていなかったはず。

 その弟に昨日会ったのだが、相変わらずVANSを履いていた。相変わらず短髪で、黒いTシャツ(柄は覚えていない)着ていた。

 こーのひと、どっから来たの?っていうような、へんな感じ。表参道でも森の中でもきっと同じ感じで歩いているのだろうな。ひょうひょうと、っていうかさらーーーっっていうか、とにかく彼ワールド、彼自身の世界が移動しているというのか。ある一個体が、気持ち良さそうに歩いていて、周りの空気と濃さは同じなんだけど、まったく異質な感じ・・・??生まれてすぐ生死をさまよった時から、彼はそういうへんな感じ。

 ずいぶんやせたなぁと(もともと痩せていたのだけど高校生ぐらいのときはがっちりしていた気がする。)思った。食べる量がずいぶん減ったと言っていたが、まだ、32だ。昔から、童顔。

 「コンビニでビール買おうとすると、いまだに身分証明書提示するように言われるんだよね」

 弟、タトゥーが増えていた。背中は?と聞くと、「堅気だから(入れてない)」と笑っていた。


 

ほんとに力が入らなかったのか、単に空気が入ってなかったのか。

 ここのところ、子供を自転車の後ろに乗せることが何度かあって、タイヤの空気が急速に減っていたのだろうか?やけに子どもが重く感じられた。

 心配事で、自分の空気が抜けていたのか分からないが、通勤の時の坂を自転車に乗ったまま登れなくなっていた。長い坂を自転車押して行くのもなんかやだ。

 力はいんなぁい・・・。


 昨日時間あったので、タイヤに空気を入れた。まだ入れなくても大丈夫そうだったが・・・。


・・・が、朝子供を乗せたときの感じ、昨日までと全然違っていた。

 空気が抜けていただけ?

 これもまた、ストレス軽減のちいさなひとつ。

驚くほどストレス軽減

 通勤用のカバン。以前に友人がタイ航空のイベントで勝ち取った商品であるバッグをねだって、もらったもの。

 横長長方形なので書類なども入れやすいのだが、内側にパーテーション的なものもポケットもないため、中に入れたものがごっちゃごちゃになる。自転車通勤で、前かごにバッグを立てて入れるから、さらに・・・。

私はたいてい、小さい手提げを主に使っているので、バッグの中にその手下げもすとんと入れるのだが、バッグの中で紙切れとか本とかとごさごさになることにイライラして、もうそのバッグ自体を捨てたくなっていた。

 で、新たにリュックを買ったのだが、そちらに物を移そうと思ったのだが、、、リュックの中でものがごちゃごちゃになるのも嫌なので、家に余っていたジッパーのついた長方形の袋(子供が連絡帳とかお手紙を入れる用だったので、袋の外側に子供の名前がひらがなでかいてある・・・)に整頓して入れてみた。

 リュックでは大きすぎるっていう時に、もう捨てられる準備万端だったそのバッグ(ジッパーの内側も生地の始末をしている部分が破れて、開け閉めする際に引っかかったりしていた。)にその連絡袋を入れて使ってみたら、、、

 あれ。

 なんかすっきり。・・・・で、結局、そのタイ航空のバッグは現役復帰。

 ただそれだけだけど、ストレス軽減されたのでした。

白髪がどばっと

 先週、白髪が一気に増えたと思って、周りに言ったら、「あ、やっぱり?光の加減かと思った」と言われた。

 「お母さんのことじゃない?」そうだろうなぁ。よわちいなぁ、私。

 次男がインフルで休んだ日、久々にヘナをしてみたが、あんまりよく染まっていない感じ。

 以前にうちの母と、うちの両親の古い友達のグループ展を見に出かけていた時に、母が、

「久々に眉毛書き足してみたけど、眼鏡の調子悪くて・・・ちゃんと書けてる?」と聞いてきた。

 大丈夫じゃない?それに、○○さんも、歳老いてるから、眉毛違うところにあっても見えないんじゃないかなぁ?と言って笑っていたりした。

 今日も、病院の受付の前のソファに座って待っていた時に、息子らしき人に付き添われてやってきたおばあさんの、後姿・・・服の脇の部分から、肌着が見えていて、肌着の下のたっぷり付いた脂肪が想像できた。二人とも、暗い面持ち。

 ・・・・。

 いつ誰がどうなるか分からないし、どう受け取るかでも違ってくる。今から考えても仕方ないが、なんとか、気持ちよく生きていかれるといいな、自分も周りも・・・と思った。

 敬老の日の広告に、おじいちゃんおばあちゃん長生きしてねと書いてあったが、そう言っていたころは、まるでよくわかっていないまま言っていたんだろうなぁ、今とは切実さが違うもんだなぁと思った。(でも、子供はほんとにほんとに、そう思っているのかなぁ。)

御飯がおいしいおいしい季節

 しば漬けとご飯、おいしかった。

 鯖の一夜干し、おいしかった。しめさんま、おいしかった。

 野菜がたくさん入った練りもの(高橋徳治商店)に辛子つけて食べたらおいしかった。

 キャベツにもろきゅうの味噌付けて食べるのは止まらなくなる。

 今度は白菜の季節か。

 湯豆腐と白菜にゆず胡椒でいくらでも食べれそう・・・

 しっかり食欲の秋だわ。

今朝の妄想

 今日は久しぶりに弟に会うのだった。

 そのせいか、朝方の夢に弟が出てきた。会社の席の近くの人とか、元旦那も出てきた。目覚ましで目覚めたとき、もう弟に会ったような気がした。

 朝の支度を済ませ、次男にヘルメットをかぶせ、自転車の荷台に乗せて走っていたら、前方にお巡りさんが見えたため、

手前で道を渡った。邪魔臭いと思って、荷台の上につけていた子供の椅子を外して捨てたときにはすっかり忘れていたのだった。子供を荷台に乗せるのは二人乗りだということを。ちなみにうちの近所には、相当数のお巡りさんが毎日いる。。。

 病院に行って、先生から登園許可をもらったのにも関わらず、保育園では、「タミフル飲んで熱下がっただけでは?」と言われ、熱下がったから薬やめたかったけれど、飲みきるように言われたと言うと、納得いかないようだったが、預かってくれた。検査はしていないけれど、新型インフルエンザの疑いということで、なぜか周りはインフルに決めたがる。

 力入らず自転車漕ぎ。あーーーぁ。なんで人間はムカついたりするんだろう。なんで人間は考えたり感じたり、着飾ったり、好きと思ったり、悲しいと感じたり、するんだろう。体を鍛えたり、太ったと気にしたりするんだろう。

 走りゆく車、なんで?文化的、繁栄、何で?発展、何のため?結局小さな星の中でのわさわさで、この星にとっては自然破壊でしかない気もするし・・・自分たちがミニチュアな箱庭の中の人形のように思えてきた。自分たちは地球の成長のための、部品なのだとしたら、地球の成長は、なんのため?

 こういうぐるぐるは、別に悩んでいるとかでもなく、時々、頭のストレッチのように・・・脳をのばーすのばーすのばーーーす・・・妄想。

 

 今日の気候は、中近東の秋みたいだな・・・そう思って白く見える路面に目をやると、羽が片方だけの黒い蝶が路面でうごめいていた。一部分、朱色の部分があり、まるで血を流しているように見えた。目を背けると、道路に面した小学校の花壇に、彼岸花が咲いているのが目に入った。

 

 寝ても寝ても眠い。。。


今朝の日記

 ここんとこ、仕事も週末もちょーーー忙しかったため、なんだか時間のベルトコンベアーに乗せられているような感じであった。

 次から次へと次の予定が入っているのは、私は疲れる。

 疲れてきたからか、物欲の秋・・・。

 omnigodで見たボーダーのカットソーが欲しい。。。

 paul smithで見たバックパックが欲しい。。。


 水曜日、レディースデイだから、レイトショー見に行こうと思いつつ、行けずじまい。

 ピラティスの教室は、いつもレッスン中に寝落ちそうになるけれど、次の日筋肉痛になっているので、効いてるみたい。でも、あと一回でおしまい。来月は、ボクシング・・・。


 先日、平日の夜だったが、イベントに行った。キラキラサウンドは、全身に気持のいい効果。やっぱり好きだなーと思う。


 またしてもCD買いたくなってきた。買いだすとあれもこれも欲しくなる。

 夜、音楽聴きながら外へ出るのが気持のいい季節。


 自分の母が、失明するかもしれないくらいのやばい目の病にかかって、相当心配。いろいろ調べていたらこっちの目もかさかさに。サングラスもやっぱり買った方がいいな。


 昨日のお昼は、ジャスミンタイでランチした。あの店は味がちゃんとしてる。

 今年の夏はインドカレーも何度か食べに行ったが、自分では全然作っていない。

 

 昨夜は早く寝たかったのに、友人に子供のしつけのことで夜中メールと電話で説教されて、落ち込み中。。。


 今日はもうすぐ上がって、病院へ。母の付添。

 そのあと、気分転換に散歩する予定。


 あー、、、ねむーーーー。。。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。