スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超簡単に、現実の恐怖を目の当たりにする方法

 体重測定。これにつきる。

 洗いたてのジーパンはくよりもね。


 以前、スタイルを気にして、気を使っていた頃、計測するたびに一喜一憂するのがあほらしくなって、

 「体重計なんかに、一日の気持を左右されるもんか!」と、体重測定を放棄していた時期があった。

 その間に、40キロ台から50キロ台に増量していたのだが、計っていなかったので、リアルに分かることはなかった。

 その後、体重計を買い直し、測定して現実を知ることに・・・


 現実から逃げちゃだめだ!ちゃんと計ろう!と思っていても、食べすぎ続きの後の計測は、怖すぎる。

 ショックで、どか食いしそう!?


 だけど、それが、逃げられない現実。自分の行動の結果がすぐ表れて、責任をとれること。

 現実ってこういうことだ!って分かる瞬間。そう考えると、日頃、いかに現実から目をそらしてるんだろうことが分かる。


 現実逃避とか非現実的とかって、ほんと、ラクで、幼くて、無責任ってことなんかねー。

 ちなみに暴飲暴食していた割に、体重増えていなくてよかった。。。

スポンサーサイト

胃腸が元気??

 一日に二個も三個もアイス食べたり、チョコレート好きなだけ食べたり、

 カフェのブランチでバターたっぷりのペストリーやらパイを食べ、はちみつやらジャムやらたっぷりとパンに塗りつけ、おいしいコーヒーを何杯もおかわりし、夜もしっかり夕食とって、

 翌朝どんぶりご飯にお惣菜食べて、おやつにアイス食べ、またしても、夜には、肉汁したたるパティの挟まったでっかいハンバーガーにピザにチキンが入ったコールスロー、ついでにデザートに何種類もケーキを食べてさらにはおかわりもして、ビールも飲んで、でもって翌朝、バターたっぷり塗り付けた食パン数枚食べてカフェオレ飲んで、昼にはまたお腹すいて・・・

・・・・これって、暴飲暴食?

 少し前に、胃薬飲み出してから、お腹が空いてたまらない今日この頃。。。

今から憂鬱な日曜日・・・

 今度の日曜日は、長女の野球チームのグラウンド納めの日。

 親子野球大会って何?!


 私の子供の頃の一番嫌いな科目は体育。

 高校生の時は運動会すらさぼってたくらいで、とにかく全然、盛り上がらない。嫌い。

 特に、試合のあるような運動。見るのは嫌いじゃないけど、自分がやりたくない。

 

 小学校の時、剣道と水泳とテニス習っていた。

 高校の時、柔道やってみたり、ジャズダンス習ってみたり、なんか他にもやった気もするが忘れた。

 短大の時はバスケ選択。。。

 その後、ヨガやったり、ピラティスしたり、ボクシングやったり・・・


 だけど運動得意じゃないし、球技は何より苦手。走るのも好きじゃないけど。



 で・・・日曜日・・・


 親子野球大会?!


 親子野球大会って何?!


 やりたくない行きたくない、腰が痛いからってパスしたい、誰か代わりに行って下さい・・・お願い~

 

胃痛腹痛

 子供のころから、私は胃腸がよくなくて、家族みんなそうだから遺伝もあるだろうと諦めて胃痛と付き合っていた。

 それがいつの間にかに頻繁ではなくなって、たまーに起きるくらいになったものだから、自分では、きっと年とって図々しくなったんだ、神経太くなったんだと思っていた。

 が、最近また、ちょっと気持ちに何かあると、すぐお腹の調子が悪くなるようになった。

 図々しくなっていたんじゃなくて、単に、麻痺させていたのかも?

 最近、体調にすぐ反応が現れるので、ちょっと面白い。

 無理が利かなくなったってこととも言えるけど。

注射連続接種後、思ったこと。

 同じ場所ばかり差し出していたら、痛くなった。

 検診受けろとか、病院行けとか言われても行かなかったのに、珍しく行ったのだった。ここのところ。

 あんまり重なると、結果を楽しみにする気も薄くなってくる。

 一番最初に受けて、一番気になっている結果が一番最後にわかる。


 病院っていうのはレントゲンだの検査だの、必要以上にしたがるから、そういうことで小銭稼いでるのかなぁと思わざるを得ない。

 それとは別に、ボランティアで、HIV検査している人たちのお金の出元は他のものの売上だったり、誠意だったりというようなことを知ったりすると、ふと、自分もボランティアしたくなる。

 時々そんな気になるのだが、以前それを自分の母に言ったら、「ボランティアが必要なのはあんたの方でしょ」と言われた。

 現実逃避で人助けして、人の問題にかかずらってる方が、自分の問題を直視するよりラクっていう場合もあるようだが・・・素直に、ボランティアしたいな・・・と思うこともある。それがいいことだと自分で感じるから、協力したいな、と思うとき。。。

ミニスカ布教

 冬だというのに、むっちり太ももの私がミニスカを履きだしたら、「私も、見習って」とか「だしちゃおうかな」という声を、あちらこちらで・・・


 ほっそい人がミニスカ履いてたら、「あー、私は無理っ」って思うのかもしれない。。。



・・・う~ん。

サンタさんへの手紙。

 昨日、小学校2年の娘が、サンタさんに手紙を書いたと言っていた。

 なんて書いたのかと聞くと、

 テーブルの上の、飲み物と食べ物を、食べて下さいと書いたそうだ。

 食べ物って言うのは、本当は手作りクッキーを置きたいのだが、まま(私)が忙しそうだから、自分の持ち分のお菓子の中から、クッキーの代わりになりそうなものを置くらしい。


 飲み物は、なんだろ???


 そういう思考、いつまでするんだろうね。

 ちなみに長男は去年、5年生の時点で、もうサンタが家に来るとは思わなくなっていたが、北欧の方にはいると真面目に思っているのが、なんだか、ビミョー・・・。おーーーい。。。

ぞっとするよな待合室

 カビ臭くて、クッションまでもじめっとするような待合室の椅子のはじっこに、おっきなお尻をちょこっとだけ乗せて、ねっとりした雑誌を手に取る。

 古い、「今日の料理」は、昔の料理。新しめの雑誌といえば、週刊文春で・・・

 これまたねっとりした記事を眺めていたら、むかーし子供のころに、何で待たされていたのか知らんけど、祖母のやってた店の隅っこで、やっぱり読む物に困って、おっさん向けの週刊誌を読んでいた時に口裂け女の記事が目に留まったのを思い出した。整形手術って怖いんだなぁと思ったその頃の私は、今の自分の長男よりも幼かったはずだが・・・いったいいくつだったのかは思い出せない。

 気持の悪い待合室に最後まで待たされていた私。

 そのあとに続く診察室はもっとぞっとする光景で、これまた嫌なこと思い出しちゃったのだった・・・

私もそう思う。

 日頃読んでも苦笑なアメーバニュースなんですけど、風水の先生の記事の、コレは私も大いに共感。

「人は眠っている間に、自らのエネルギーを放出しているそうだ。そして同時に、周囲にただよう気を吸収している。つまり、夫婦が同じ空間に眠ることで、お互いの気を交換し合うことができるのだ。気の交換によって、より分かりあえるようになるという。」

 以前、ヒッピーの本(笑)でも同じようなことが書いてあった。

 ほんと、抱き合って眠るのは、意識がなくても、最高に気持ちいい。。。

一日ひとしごと

 ひとつ仕事終わると、力ぬけちゃって、次の仕事に取り掛かる前に力の充電時間がいる。

 単なる思い込みなのか、ほんとにそうなのか分からないけれど、これってなんだか、古くなった充電電池みたい。充電を繰り返して、だんだん蓄電する力が落ちてるような。

 新しい充電池に入れ替えられたらいいのにな!

 そう思ったけれど、そういうことも、思い込みで、自分に新しい充電池と入れ替えたって思おうとしたけど、そんなの無理ある・・・

 昨夜は3時間ちょっとしか寝てないけれど、自分に、私は3時間睡眠で十分な体質よ!と暗示をかけてみた。

 今のところ、かかってる!?

 そろそろふた仕事め用の充電完了。


利島産椿油

 流さないトリートメントの、コーティング感が異質だったので、私はだいぶ前から椿油を整髪料として使っている。天然のものなら、つけたまま寝ても心配なさそうだし。。。

 大島椿の椿油、薬局ではだいたい二つくらいのメーカーの物が置いてあって、ひとつは、だいぶ安い。

 私は生活クラブ生協で買っていたのだが、切らした時に、薬局で買ったこともある。メジャーな方のものは、まぁまぁな使用感。安い方は、なんかねっとり感が強い。黄色味も濃い。

 やっぱり生協で買ったのが、自分は好き。産地は利島だって。色は透明に近いがほんのり薄黄色。

 使い心地は、伸びがよく、サラサラしている。

 オリーブオイルやゴマ油のように、搾り方や、種類などで違いがあるんだろうねぇ。椿油も。

アラフォー白髪対策、私の結論。

 黒い髪が好き、黒がいい・・・と思いつつも、自分の顔色にあってないなぁと・・・そんな気分のまま、ここ最近はあえて真黒に染めていたが、白髪との戦いを止めるとなると、黒髪は、むしろ白髪を目立たせる(当たり前)。

 白髪染めでも白髪が染まりにくいし・・・・


・・・髪の色、明るくするかなー!


 というわけで、若い頃さんざん髪色変えてきて、もうそういうことは終わっただろうと思っていたのに再び、明るいカラーを試してみようという気になった。

 ところが、黒く染めている髪って、普通に市販のおしゃれ染め使っても染まりにくいらしい。


 それでも、diosaの一番明るい色、ロレアル3Dのかなり明るい色、produceの最も明るい色・・・それらを試してみた!・・・が、髪染めした翌日に、周りの人間が気付かないくらい、確かに、一度黒く染めた髪は、明るくなりにくいのだった・・・。


 が、伸びてきたあたりが染まるようになってきたので、妙なことになっている・・・。

 いずれにせよ、黒く染めていた時よりは白髪が気にならないので、髪色明るくする路線でしばらくいくことにした。

続☆白髪戦争

 ヘアカラーばかりでは、髪が傷んでしまうので、ヘアマニキュアや、ヘナも使う。

 ヘアマニキュアは、ブローネのものを使用。

 髪染めより気軽だし、艶も出るし、ヘアカラーの色と混ざって違う色になるのが、いい。

 しかし、問題は、2週間くらいしか持たない気がすること。


 ヘナは、体温に左右されるので、寒い季節は染まりが悪い。

 長時間(4時間以上)ヘナ頭でいても、あーーんまり染まらない上に、髪を流すとき大変なのが・・・ね。

 ヘナは、染まる場合は、ほんとしっかり染まるんだけどな~。

 ちなみに私は東急ハンズのセールのときに買います。macヘナ、日本向けに、品質もなかなかいいと思う。

 インディゴが入っているものを使えば、明るすぎるオレンジになったりしないし。


 ヘアマニキュアとヘナ。匂いが対極。

イチオシ★カラー

 髪染めは学生時代からさんざんやってきていたが、白髪をどうするか?というテーマでの試みは最近のこと。


 

 ブローネの泡カラーは、私の場合、途中で地肌がちくちく。

 その上染まりもいまいち。染めた後に、髪傷んだな~という感じだった。


 松田聖子さんが広告に使われていたdiosa

 これはーーー、白髪染めの中では凄い健闘!!白髪って染まりにくいのに、これは染まりやすいし、

 髪のダメージもあまり感じられない。さすが、せいこさんを使ってるだけあるね~。

 とても気に入ったので、周りにも宣伝しまくったが・・・これのまずいところは・・・

 量が少ない気がする・・・?!

 伸びが悪いのか?

 気をつけないと、たりなくて、ムラになるから要注意。

 

 ロレアルの3Dのシリーズは、とにかく、染まりが悪い・・・

 やったかいがなかったってことが多い。。。


 美容液配合のproduceとかいうようなのも、最近やっと値下がりしてきて、先日私も使ってみた。

 う~ん。ダメージはあまり感じられないけれど、・・・・白髪ぜんぜん染まってないじゃぁん~~


 たまたま私の髪質のせいかしらん?

 

 

おしゃれ染め?白髪染め?しますか?

「おしゃれ染め」って呼び名自体がおばちゃんっぽいっていうか・・・なんでこういうところに気を使わないんだろう、新しい言葉考えてよーなどと思うってことは置いておいて。


 37歳の私は、以前に記事に書いたように、白髪多い家系。

 去年、今年あたりから更に白髪が増えて増えて増えまくってしまった!

 もう、半分は白髪なんじゃないかってくらいに自分は思い、美容院でも、もう白髪と戦うのはやめようかな、なんて言うと、まだそれは早いでしょーと・・・・まだ、言ってくれる。

 白髪と半々くらいになったら、そのままでも大丈夫な混ざり具合になるのだろうか。

 うちの近所には、髪を染めないのがポリシーみたいな先輩の女性がよくいるのだけれど、ちょっと間違えると、ストリートの人かなぁという感じの人もいる。


 ヘアカラーが、髪にも頭皮にもよくないというのは言うまでもないが、この先もずっとやっていくとしたら、手間からして、面倒ってことで、どうするのがベターなのかと考える。

 そりゃ、美容院でやってもらうのがいいのだろうけれど、白髪ってほんとすぐ目立ってくるから・・・


 というわけで、最近あれこれ検証中。。。

中毒を止めた時のこと。

 もういつやめたのか分からなくなってしまったけれど、二年ぐらい前に煙草をやめた。

 それまでも何度もやめたけれど、やめていても、煙草っていいよねという気持ちまでも捨ててはいなかったから、また吸っていた。

 吸いたいときに吸えないとか、

 すでに美味しくもないのに吸っているとか、

 においが付くのがいやだとか、

 肌に悪そうだからとか、

 血液の循環悪くなって酸素が運ばれにくくなって基礎代謝が落ちそうで嫌だとか・・・

 とにかく嫌なことが多いのに止めない自分を責めるのが嫌で、結局、卒煙した。

 

 離脱症状なんかなかった。

 一本が、次の一本を引っ張るわけだから、その一本をやめれば、いい。

 今、この手に持っている一本が次の何十本も何百本も引き寄せる。

 これから何万本も吸うのか吸わないかは、一本で決まる。

 最後の一本を吸って、空き箱を捨てて、

 次は買わない。


 そうするだけで、

 それまで、朝起きたらタバコ、ご飯食べたらタバコ、仕事の前に合間に終わりに、タバコ、眠れないときもタバコ・・・そんなだった私でも驚くほど簡単に止めれた。

 その後、もう自分の選択肢の中に、喫煙はない。


指輪

1か月ほど前から、右手の中指に指輪をはめている。

 21歳のころに海外旅行先であったトルコで買ったもので、シルバーの量り売りみたいな店で1000円もしなかったもの。ローズクォーツという石がついている。当時、道端の石を拾って持ち帰ったりしていたので、その頃の私は、石が好きだっただろうと思う。

 その指輪、今の自分にはなんだか若く感じられるのだが、なんとなく、お守りっぽい指輪で、理由はないけれど、いいことを引き寄せ、悪いことを遠ざけるような、・・・気がする。

 石と人の相性ってのがあるらしいが、これは自分に合っているような・・・気がするので、またはめだした。

 その思い込みの効果はともかく、指輪をはめることで良かったのは、以前よりちょっとは手のケアに気を遣うようになり、以前よりだいぶ、ハンドクリームなどを塗る頻度が増えたこと。

あ。これでもひとつ、いいこと引き寄せたことになるか~。

やけに気持ちのいい晴天かと思えば

 雨上がりの青空だからだ。

 大好きな。

 埃が流された視界はキラキラ。

 耳から入る音も音符が踊るよう。


 つい数時間前まで、日常にてこずって、声を荒げたり

 げんなりしたり、慌てふためいていたりしていたのも、

 過ぎた過去。


 1年前2年前3年前4年前・・・遠く離れていく過去を思い、

 今を思う。


 今が、いいって思えるってのは、いいことだ。

 

 金曜日。疲れマックス。

 だけど、もう一日、がんばろーって気になる気持ちいい朝。

 単純に、空が綺麗だしね。


 がーんばろ。

おやさい。

 手作りの野菜をたくさんいただいて、毎日のようにその野菜で作った料理を食べている。

 野菜を食べながら、長男はたいていいつも、これ~産?と産地を確認してくる。

 子供たちと野菜を食べながら、これさー、~さんのお母さんが作ったんだよ~

 こんなお野菜が作れるんだよ、すごいよねぇ、すごくない?


 毎日、誰かが作ってくれたものをいただいて生きているわけだが、その作った人の顔が見えるとかトレーシビリティといったことがいまや当たり前になってきたけれど、そういうことが本当に実感される距離感ていうのがあるもんだね。

 誰かが作ってくれた料理にもいちいち感動したりするけれど、その素材そのものを作るってのは、かける時間といい、スキルを身につける時間といい、ものすごく労力がかかっている感じがして、とにかくすごいすごいと思わずにいられないのだった。

 

計測

 自分の体のサイズがよくわからないまま、いい加減にしていたので、先日、下着屋さんでちゃんと計ってもらった。

 私はおしりがおっきいので、パンツなんかも絶対Lだろうと思っていたら、違った。Mサイズだった。

 アンダーバストは70じゃきついだろうと思っていたら、70ジャストですねぇと言われ、うっそお、それじゃぁきついんじゃん?と。

 納得いかず・・・また違う店で計ってもらったら、同じ結果だった。

 今までどんなに思い込みで、サイズに合わないものばかり着用してたかと思うと、変な気分。

 それからは、スカート買うにしろ、ちゃんとジャストサイズを試着してみることにしたところ、ジャストサイズが思った以上に気持ちよくて驚いた。

 きちっと計ることって、大切なのね・・・

エクササイズは効くのか?

 ネットのニュース記事の隙間にあるような、いろんなエクササイズ。ターザン一冊買えば毎年使いまわせるような定番の筋トレ。新しいことがあるかと思えば、意外と変わらない。10回×3セットとかあるが、それをやっててほんとみるみる効果が上がるのか???男の人の方が効果が出やすいのか、腕立て一か月でどうのとか聞くけれど、女子では自分の周りでは聞いたことがない。


 しかし。地味な運動ながらも、しかも回数も少ないながらも、おや?ちょっと効いてるかもと感じることがあった。

 その手のエクササイズで、効果を感じたことがなかったので、たぶん、効果があるってことだろう!


 ちなみに、マットピラティスのいくつかの運動と、スクワットの定番と違うバージョン。

 週3~4日。ピラティスは10分~15分位。スクワットは、5分未満。

 どちらも筋肉がびしっとしてくる・・・元がぽにょなので、びっしびしじゃないけど、自分の割には。笑

そうは言うものの・・・

 帰宅するなり、娘が訴えてきた。

 誰ちゃんも~してるのに先生に言われなくて、誰誰ちゃんだって~してるのに注意されなくて、なのに、

 自分ばっかり、先生に怒られる、先生にチクられる、自分は言わないで我慢もしてる時だってあるのに!という内容。

 ほら!これ見てっ

と、連絡帳を開けて見せてきた。それを見られる前の、言いわけだったわけ・・・さすが・・・。


 涙ながらに、誰誰だってばかり言って、自分がやったことについては言わない。


 私がその時思うままに彼女に言ったのは、


 どこの誰がどうしようが、知らん。ママに関係あるのは、あんたで、どこの誰が何したってことよりも、あんたが何したってこと。

 誰誰ちゃんじゃなくて、じゃーあんたはどうなのよ?

 あんただってしたんでしょーが!

 だから言われるんでしょー

 悪いことを多くしたとかちょっとだけとかそういう問題じゃない!!

 10円盗もうが、1万円盗もうが、どっちも泥棒なんだよ!(このたび、そういう件ではなかったが。蹴ったとかまねっこしたとかそういうことだった・・・とほほ)

 何で友達が、先生に言うと思う?嫌だと感じたからでしょ?

 あんただって、嫌だと感じることしつこくやられたら、言うでしょうが。

 嫌だから言ってんだよ、あんたが嫌なことしてるんだよ!?

 それに、言われるのも嫌でしょうが。

 

 もーー、一切やめなさい。

 蹴りとか、幼児じゃあるまいし!!まねっこ、他の人だってしてるって?

 あんたのまねっこぶりがすっごく嫌な感じがするから言われるんだよ?

 そういうのもやめなさいよ!

 やらなければ、言われることもない。

 誰誰ちゃん誰誰ちゃんっていうなら、もうその子たちの近くに行かない!


・・・・私の説教の内容については、ともかく、

 仕事帰るなり、これだけのことを言ってわからせるのには結構時間かかります・・・


 それにしても、子供に説教するとき思うのは、それ、自分もできてるのか?

 子供にお菓子ばっか食べるんじゃない!と言いつつ、自分どんなにお菓子食べてるんだよ!?とか・・・

 人間、おっきくてもちっさくても、ダメなところは変わらないような気が。。。

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。