スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心と体がバラバラにならない為に。

相手の食べ物になってしまったら、
自分が無くなってしまう。
栄養剤もしくは
ひとかけらの角砂糖であるように
気をつけよう。

自分で自分を支えていくためには、
少しでも良い状態の自分をつくっていかなくては、
と思う。

大物、小物そのどちらでもなく、
自分らしいこと。
ただただ、それを追求することは、
エゴなのかどうか?
本当の自分の声というのは、
多分、
説明のつかない真理につながっていること。

説明のつかないこと。
どうして、人間がいるのか?
どうして、時間がたたないといけないのか?
どうして、心拍数がこれぐらいなのか?
ナドナド、いくらでもある。
科学的な答えが欲しいわけではない
たくさんの不思議なこと。

自分を信じろとか、受け入れろという言葉も、
普通に理解しようとするのではなく、
すこし、ひねって、心の隙間にストンと
入れれば、何となく分かるもの


普通に考えるべきことが、
普通に考えられなくなっているのだから、
そうやって、ちょっと違うところを使って考える。
説明のつかない真理というのは、
宇宙があるということと同じレベルなワケだから、
それに従わないのは、「自分は絶対死なない」
というのと同じかもしれない。
と、すると、自分は、普段、
ほんと滅茶苦茶なことをしているような気になってくる。

本当の自分なんて、本当はない。
多分。

ただ、異なる役目を持たされた、何かの分身が
無数に存在しているという気がする。
自分の直感。
それはとても役に立つ。
けれども直感を無視し続けたり、
やりたくないことばかりしていると、
直感の声は聞こえなくなる。
もう、心の奥の自分は自分に話しかけてくれなくなる。

仮の、自分という存在にすぎないかもしれないが、
恐らく、直感を信用して、それに従って生きるということ、
つまり、自分らしく生きるということは、
説明のつかない、どうやら本当らしいことにつながるから、
多分、自分が出来る最善なんだろう。

自分らしく生きることは、エゴではない、ということになる。
表面だけの自分らしさは、きっと、ただの自分勝手、
ナルシスト、エゴイストだろうが。
スポンサーサイト
テーマ: 思うこと | ジャンル: 小説・文学
思いっきり、落ち込ませて。浮上する為に。 | Home | 謎解き。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。