スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心と言葉

言葉は人の心を伝える為の道具であると同時に、人は言葉を持つ事で複雑な心理状態を生み出す事が出来るようになった。
自分の中で思ったり考えたりするのも、殆どの人が言葉に頼っているだろう。

でも、最近は言葉の崩壊が激しい世の中になっている。

「ムカつく」
「キレる」
「ウザい」

これらの言葉で、自分の不満を片付けてしまう。
そこには

「なぜ?」
「どんな風に?」
「どうして欲しい?」

そういった感情が全く含まれていない。
あるいは、本人は含んだつもりかもしれないけれど、読み取れるはずが無い。
自分の気持ちを自分の力で伝える事が出来ず、いつだって他人に汲み取ってもらうのを待っている。
しかし、誰にもわかって貰えなかった時は、相手が悪い、社会が悪い、そういって他人のせいにする事が、もはや一般化されてしまった現代社会。

言葉に自分の気持ちを載せる事
それは、自分を相手に知ってもらう事と同時に、自分自身を再確認する事。
自分の今の状態を把握できていなければ、相手に伝える事はおろか、自分が自分である事を保つ事すら出来なくなる。

最近の悲しいニュースだって、ちゃんと言葉に自分の気持ちを載せていたなら、きっとお互いが理解しあって、また自分自身を冷静に見つめなおして、絶対に回避できたはず。

今、一番大切なのは、法律でも、警察でも、防犯グッズでもない。

私たちには言葉がある。
ひとりひとりに言葉がある。
言葉を聞くための耳もある。
そして、感じる心もあるんだよ。

大切なのは 君と私の間に 言葉の橋をかけること。
スポンサーサイト
美しい夜。 | Home | いつもと同じ 新しい

コメント

こら!

「こら!」

この言葉から、読み取ってごらんよ(苦笑)!私の不満を(笑)。


今日はちょっと、上出来かな?

あんまり甘くしないでよ?

2005/12/17 (Sat) 20:40 | しゅむ #yyKEoA6o | URL | 編集
ぎくり!

ちゃんと話さないと読み取れないよ~だ!(笑)

日曜日、お散歩するから、その時の事でも書こうかな~

しゅむさんは何処か行くのかな?

2005/12/18 (Sun) 01:27 | 仮面writer #z8Ev11P6 | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。