スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春って苦手。

新しい季節。

それなのに気分が優れない。

足りない、全然足りない、
あれもこれも出来なかった、
ちっとも進歩してない、また一年過ぎてしまった、

と、全てを引き算で考えてしまう春。

何度も、そんな春を迎えては、
憂鬱になった。
心底、自分が嫌になった。
自分さえも好きになれない自分を
人に会わせる事は、失礼だ。
一人をも寄せ付けない時期、それは、初夏。

気だるくて気だるくて、
次第に大嫌いな梅雨になり、
梅雨のおかげで救われる。

自分が嫌というより、梅雨が嫌、
そして、蒸し暑い夏が嫌。
気持ちは外へと向いていく。

暑い暑いとしかめっ面で歩く道。
じりじりと太陽の光に焼かれて、
腐った自分の気持ちも蒸発していく。

そして、秋。
汗と共に、心の老廃物を流し去った心は
再び、色んなことに、感じる。
葉を落とした樹木のように、
心がとってもシンプルで、
気分は軽い。


冬。寒いけれど、大好き。
私のいい思い出の殆どが、冬に作られている。
何でかな?
冬の気分が好き。
いい意味で、うちへうちへと向かえるからかな?

また、暑い季節が来る。
桜が散ったら、すぐに黄緑の葉が、
光を遮るようになる。

今までのよくあったパターン。

この一年は、、、結構、よくやったな。。。。
今は、ほんとに、精神的に自由に向かいつつある、
そう思いたい。
スポンサーサイト
そろそろ、浮上しなくちゃね。 | Home | ふと。。。そういえばこのブログって

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。