スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分掃除

突っ走っているときは気づかない。
走り終えて、周りを見渡すと、私一人。
その時、気づく。

何かを忘れている。


気分が上がってこない。
日常生活では、いつものように、
あほみたいに笑い飛ばし、時を楽しんでいるように、
振舞っている。無意識的に。

でも、一人になったとき、気づく。

ため息。
何度も、ため息。


自分のために必要なことに気づかない振りをして、
自分の声を右から左へ、聞き流す。


大抵、体の鈍さから、気づく。
次に、気分が悪くなってくる。

憂鬱な朝を迎える癖がついたら、
はっとする。

掃除しなくちゃ、自分自身の掃除。


そこで私が向かうのは、大抵、本。
私の、私メンテナンスツールは、
精神世界系の本だったり、
健康法の本だったり、自然食の本だったり、
美容体操やいい女の生活術!?的な本。

読んで即実践するわけでもない。
すればいいのかもしれないけれど、
そういった本を読む目的は、違っている。

前向きなことが書いてある本を読む。
自分を変えていく方法が色々あるということを
知って、気分が明るくなる。

致命傷じゃないんだ。

何か、してみたいな。

あ、やりたいことが色々あったな。

やろうかな。

・・・そんなふうにして、視線が徐々に、
上がっていく。

そんなことの繰り返しは、季節の変化と共に、
かなり長い年月、繰り返してきた。

でも、そろそろ、ただ繰り返すのではなく、
何かを克服したい、新しい術を身につけたい、
そう思う。

やってみようかな、
そうだ、本気でやってみよう!

スポンサーサイト
やっぱり私は、信じたいな。 | Home | そろそろ、浮上しなくちゃね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。