スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の散歩。つながる印象。

夜十一時前に、よく、買い物兼散歩に出る。
坂道を下りながら、夜空を見ていると、気持ちがすーっと
落ち着いてくる。

濃い暗い空に、綿菓子を引いて剥がしたような、
細長く、毛羽立った薄紫の雲。

買い物を済ませて、再び空を見上げると、
雲が月を覆い隠そうとしているところだった。
月の光が、薄い雲に反射して、玉虫色に輝いている。
月は再び、雲にすっかり隠されてしまった。

もと来た道を、今度は上っていく。
道路際の排水溝を勢いよく流れる水の音が聞こえてきた。
水はまったく見えない。
もちろん、蓋されているから。
水の量を想像すると、その溝はかなり広いのではないかと思われる。

湿った空気。
だが、暑くはない。むしろ、ひんやりしている。
紀伊半島を旅したときを思い出す。
緑の山に囲まれた温泉に入った後、川の流れの音を聞きながら、寝たこと。
豊富で澄んだ水と、湿った空気に囲まれていた。
初夏だったけれど、山の夜は、涼しかった。

また、心に、印象、残したいな、と思った。
日常のさまざまなことにリンクするような、かけがえのない、
印象を。
スポンサーサイト
かなづちと、釘。 | Home | 料理欲再来?

コメント

久しぶりの更新ですね(笑)

和歌山の方には同じ関西とは思えないほどたくさんの自然が残ってますよね~
また沢山の印象を残すたびに出たいです。

2006/08/10 (Thu) 17:45 | 椿あかい #z8Ev11P6 | URL | 編集
あかい様

紀伊半島の緑は、ほんと、感激しました。
緑が元気で、水がエメラルドグリーンで。。。
旅。。。いっぱいして下さいね!

2006/08/12 (Sat) 12:17 | otohime #yyKEoA6o | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。