スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十分弱の電車の旅

新宿で乗り換える時気付いたのは
明らかにいつもより人が少ないということ。
いつもの三分の二くらいだ。

JRに乗り換えて、ドアの近くに立つ。
代々木から市ヶ谷辺りまでの
車窓の風景はちょっとした行楽気分に
させてくれる。
ずっと緑が見えるから。
御苑の緑
千駄ヶ谷から信濃町までも緑。
四谷から市ヶ谷はトンネルあり、
堀の上の方へ斜面に続く緑。
ドアの引き込み側に背中をつけて
ずっと空を外を眺める。
電車の脇を迫るように
流れるようにつながっていく緑は
とても都会とは思えないほど
元気よい葉で埋められている。

四ッ谷駅の赤レンガ。
いつからのものなのだろう?
古くても新しくても
いずれにしろ
緑色とよく合っていて
周りの空気を輝かしく見せてくれる。

毎日、そのひとときの
小さな小さな電車の旅が
私の朝のお気に入り。
スポンサーサイト
屋根の畑 | Home | 考えさせられる

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。