スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑用係が見た!?モデル事情、コピーライターの仕事ナド。

学生時代の夏休みとか、短期でやった雑用のバイトが幾つかある。

その①デザイン事務所
 
今時、殆どの作業がパソコン行われているのだろうが、
昔は、コピー機を駆使したり、切ったり貼ったり、
という作業が結構あった。
後は、運び屋。
時々撮影に同行。殆ど見学。(苦笑)。
その後、写真の整理。

その時知ったことは、子供のモデルのギャラが、
大人よりもずっと安い
ということ。
子供のモデル事務所に知り合いがいたが、
そこの事務所では、所属する時、
まず、写真代(プロフィールの。安くない。)をとる。ダンスのレッスンは、受け放題。
あと、オーディションの斡旋。
本人の資質とコネがあれば、
オーディションを受けられるチャンスも増える。
雑誌やコマーシャルの撮影のオーディションに受かって、
仕事にありつけた場合、事務所が勿論、収入の何割か取る。(結構大きい)
ただかわいい子はたくさんいるので、
キャラに特徴のある子が欲しいとのことだった。
ハーフの子は、十歳位を境に、不細工な子が増加。
小さいときはみんなかわいい!?
デザインにしろ、写真撮影にしろ、
コマーシャルの方が雑誌よりもギャラが高い。
自分も別のモデル事務所に所属したことがあるが、
結構、普通っぽい人が多く、
痩せてりゃぁいいのか?!
という感じだった。
少ない仕事の取り合い状態
で、
つまらない撮影のオーディションにも、モデルが殺到する。
もともと、撮られるよりも撮る方が好きだったので、
「旅に出ます」と即行辞めた。
事務所の人は呆れていたけれど。(苦笑)

コピーライターとデザイナーが一緒に働いている所で感じたことは、
「こんなことまで、コピーライターがやっていたのか!」という驚き。
通販のカタログの、商品の色やらサイズやらといった、
細かい情報まで、わざわざ、コピーライターが書いているのである。
コピーライターイコール、かっこいいコピーばっかり書いているのではない。
そういうコピーが書けるようになるまでの道のりは長い。
「思ってたのと違った!!」とガッカリする人は多いだろうなぁ。
カッコ良さそうな仕事ほど、現実との落差が大きいような・・・。

その② レコード会社

カッコいい?場所にあるカッコいいレコード会社での雑用は、
お茶汲み。集配。電話番。配達係。(笑)
つまらない。つまらなすぎる。
地味な事務所で同じことをするより、ず~っとつまらないのである。

周りの人も、何やってんだかよく分からない人が多い。
あまりにも暇すぎて、居づらい位。社内の雰囲気も、息が詰まりそう。
お互いの仕事に対する確執があるのかね。
メリットといえば、サンプルのなんかがもらえたり、発売前の曲が聞けたりといったことか。
外の空気がおいしい・・・。

カッコ良さそうな仕事は現実とのギャップに要注意である。
美味しい仕事なんて、なかなかすぐには貰えないのだから。
その仕事が好きで好きで、何としてでも関わっていたくて、
しかも、相当しつこい。会社の不条理にも、我が儘な人もかぼちゃだと思える・・・
そういう人が勝つ!?
スポンサーサイト
紙が重い・・・。ポスティングのバイト | Home | 子供がらみのバイト その②・・・子供に気を使う・・・。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。