スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荷解き

(注意)
今月中は、引越しの荷解きとします。既に読んでくれた方々には
申し訳ありません。



はじめに



とりあえず、お決まりどおりに学業を終えて、さぁ、一体何をする?
子供の頃には、好きなことや、熱中することが何かしらあったのに、
お勉強が人生の中心に置かれ、他はわきに追いやられて、
子供だというのに、好きなことが、「趣味」の一つになってしまう。

親の見栄だか世間体だか、とにかく、上手く操作されて、いざ、
人生これから!って時に、「さて、何をやろうか?」
「私の熱中できることって何?」「そもそも、私って何か役立つ人間なの?」
「誰も私を必要としてないんじゃないか・・・?」ナドナド、悩んだことは、
ありませんか?
親から、仕事を継げ、とか、~をしろとか、ず~っと線路が続いていく場合も
あるかもしれない。でも、大抵は、学業の終わりで、線路は一度、
中断されているのではないかと思う。


それからが問題!今まで、多少それることはあっても、とりあえず、
線路があって、嫌でも何でも、それがあるし、それしかないから、
そのまま乗っかって、進んできた。
それが突然切れている!(先も工事中かもしれないけれど。)

そこからは、まぁ、自分で工事していく。(親がやってる場合もある。)
人が作ってくれた線路を走っていくのは、やっぱり楽なわけだけれど、
人生の主導権が、いつまでたっても自分の手には、渡されない。
走り方は学んできても、工事の仕方は分からない。
どうする?

「私は~が好きだから、と言っても、仕事に出来るほどじゃぁないし」と、
今度は、企業が引いた線路に、路線変更。

ただ、やみくもに働いて、突っ走っていき、
運良く向いていれば、エキスパートになれるかもしれない。
そこがきっかけとなって、天職を見つけるかもしれない。
それとも、消耗しきってしまうかも。(その後、泣きっ面に蜂・・・とか。)
どこかで、やっぱり、「これは向いていないのじゃないか」と迷って、転職したり、
「後、数年やってみないと分からない・・・」と、踏みとどまったり。

何が正解だなんて分からないし、正解なんてないだろうけれど。

子供の頃から、自分の選択を信じ、夢を持ち続け、実現し、
しかも、幸運までも引き寄せちゃうなんて人は、やっぱり、一握り。
殆どの人が、自分が一生懸命になれること、大好きなことで自己実現したいと、
思いつつ、それを趣味のなかでカバーしたり、夢の倉庫に入れっぱなしにしているのでは
ないかと思う。

もちろん、趣味が高じて、仕事につながったり、
人生の息抜きの場所として、趣味を楽しむことだって出来る。
だけど、そんな風に趣味を受け入れることも、意外と難しい。

それというのも、あまりにもうるさく、せきたてられて、一本道を走ってきたから、
物凄く充実してなくちゃ!とか、意味あることをしなきゃ!とか、
個性的でなくっちゃ!とか、頭角を現さなきゃ!成功しなきゃ!!ナドナド、

歳は若くても、見た目はだらしな~くしていても、中身は結構、
モーレツサラリーマンだったりする。

酒だろうが買い物だろうがメールだろうが食べ物だろうが人間関係だろうが、何だって、
猛突進していくから、すっかり、「なんとかホリック」になっちゃう。
でもって、物心ついたときから親に走らせられてきた時は、仮の目標があって、
大切なことは「頑張ること」だったわけだけど、それをそのまま引きずって、
何かに依存して、プロセスに没頭しては、自己嫌悪の繰り返し。


そういうのって嫌だよね~。
なのに、続けてしまうのは、手っ取り早い幸せや、仮の人生主導権が欲しいから。
一瞬、それを手に入れても、そういうものは、やっぱり、あっという間に終わってしまう。
またもや欲しくなって、繰り返す。

では、一瞬じゃない、自分なりの本当の、幸せを手に入れ、
自分の人生を自分自身の手に取り戻すには、どうすればいいのだろう?

その答えを明確に言えるほど、私は出来た人でもなければ、賢くもありません。
まだまだ、旅の途中だし、スタート地点をうろうろしているだけです。
ただ、若さの勢いと無責任さと貪欲さで、結構いろいろやってみたので、
それを中心に、ちょこちょこ書いていこうかと思っています。
広く浅く、ちょこっと味見した程度なので、大したことは書けません。
「へ~、こういうのって、面白そう」とか、「やりたくないな」とか、
やっぱり、参考にはならないし、役にも立たないかもしれないけれど、
何かのヒントか、気晴らしになれば、嬉しいです。

ちなみに、仕事については、約十年の間にやったものについて書いているので、
今は、その仕事自体がないとか、やり方が変わっているということもあると思いますが、
まぁ、見聞記、ということで・・・よろしくお願いします。
スポンサーサイト
銀座のクラブでホステス体験 その① | Home | 引越し準備中

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。