スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

111

寒いし疲れたし、帰ろうか。

朝ホワイトボードに日付を入れた時、
1月11日について考えていた。
111・・・・意味ありげだ。

正月ボケ覚めやらず、
なんとか仕事を終らせ
少し早かったがキリのいいところで会社を出た。

何に対しても
気乗りしない天気だ。
曇り空の夕方。

なんとなく電車に乗り
なんとなく国会議事堂駅で乗り換えたときには
行き先が決まっていた。
私の気分がどうであろうと。

灰色の石段と鳥居。
薄明かりに照らされて。

乃木神社で鏡開きが行われると
数日前に張り紙から知っていた。

まずは直進してお賽銭を投げる。
手を叩き、念じる。

ありがとうございます。
がんばります。

別に信心深いわけじゃない。
どこの寺社仏閣に行っても、
同じようなことを念じる。

内容は具体的になるときもあるが。

人が少しばかり並んでいる最後尾につく。
すぐに順番が来て、スプーンと紙コップを受け取った。

薄白がかった小豆色。
すくって口に入れてみると
予想外。
砂糖味しかしない、自販機のおしるこのようなものでは
なくて、
微妙に甘い、粒のしっかりした小豆がいい具合。
いにしえを思うような味のお善哉。

ほの暗い境内。
混まない程度に集まった人たち。
私も腰を下ろし、お善哉をいただいた。

前方を見ると、あら。
さっき、直進して素通りした場所があった。
台の上に割れた鏡餅があり、
神社の方が、それを両手で寄せ集めていた。

近くに行ってみる。
二つの小槌には紅白のリボンが巻かれていた。

「鏡開きの意味ってなんでしたっけ。」

鏡餅の中にいる歳神様。
1月11日に餅を割って、出てきて頂く。
運が開けるようにと。
そういうようなことを説明してくれた。

ふうん。
歳神さまねぇ。
なんだかお茶目な感じ。
では、私も叩いてみよう。

割れるかな!と小槌を振り下ろしたら
寄せ集められていた餅は勢い余って
三方へ飛び、落ちた。
あちゃ~、失礼!!と慌てて拾う。

しかし、なんで、1月11日なんだ。
(ネットで調べろって?)
スポンサーサイト
腕時計やピアスを替えるみたいに | Home | 合格菓子の季節です。

コメント

開けましておめでとう御座います!!

鏡開きはねー 関西はもうとっくに済んだよwww 毎年4日だよ。
理由は、松の内(1~3日)が開けたからなんだけどね。さぁ今年も仕事頑張るかってとこか。

ちなみに元々は20日やってんけど、徳川家光の命日って事で江戸時代に関東地方では11日に変更されたんやで。11日の理由は単に「イイ日」とか「111でフィーバー」なだけwww
一説では武士の行事で「刃柄開き」って呼ばれたとかあるし。

その関東スタイルが全国的に広まったんだろうなぁ。カレンダーにも11日って書いてある。ウチは4日やっちゅうねんwww
(まぁでも、関西でも11日が主流になりつつあるがw)

ただ、今でも1月20日の地域はあるみたい。「20日」と「初顔を祝う」とをかけてるわけですな。恐らく、これが本当の意味だと思うな。
だって、神様にお供えしたお持ちを有難く頂くんだからね。武士だけの行事だったら広まらなかったでしょ。


そうそう、年賀状出したがまた宛先間違えてたwww 

2008/01/12 (Sat) 16:06 | 椿 #z8Ev11P6 | URL | 編集
おおぅ、イメチェン!

もち食いたくなった(笑)

2008/01/14 (Mon) 14:05 | burari #mQop/nM. | URL | 編集

椿さん。
情報提供ありがとうございました。
ああいうの、ダジャレの元祖なんでしょうかね・・・。
burariさん
餅つきでついた餅は、ほんの少しでお腹いっぱいになりましたよ。神社のお善哉、小さなお餅、なんだかじんわり、ほっこり気分でいただきました。。。

2008/01/15 (Tue) 22:23 | otohime #yyKEoA6o | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。