スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思ったとおりだった、骨密度

新宿ハーフマラソンがあった日、明治公園では
色々な団体がブースを構えていたのだが、
最初に目に入ったのは
治験コーナーだった。

骨密度計測!


先日、久しぶりに話した友人(私より6歳上。既婚。三児の母。)
が、去年、区の検診を受けたときの話・・・
結構タフな彼女、検診受けてみたら結果が思わしくなく、
散々説教、注意を受けて帰ったそうだ。
出産、授乳をすることで、子供にたくさんカルシウムがいってしまうことは
知っていたが、案の定、彼女も骨密度が同年齢の平均以下だったそうで、
それも含め、検診後、大々的に食生活を変え、約一年後の今、
体重も大幅にしぼり、体調も良いという。
検診なんていつ受けたか記憶にない私も、人事ではない。。。
同じく、三人産んで、三人授乳したのだから。
もともと自分はタフで丈夫なほうと過信している人に限って、
調子に乗って・・・気付いた時には・・・なのだろうなと思いつつ、
一向に養生もしていない私。
ちょっとばかり、いろいろ気になりだしていた矢先。

「あ~!骨密度計測だって。測ってもらいたいな!」
ちょうど、やたら骨折しやすい友人が一緒にいたので
誘ってみると
「あ。測りたい。測りたい。」

で、不健康的な生活を送っているくせにやたらタフなふたり、
骨密度計測の列に並ぶ。

足を機械に乗せて、かかとに圧力をかけていく。
超音波で測っているらしいが。

結果は、自分は思ったとおりだった・・・。
平均より一割少ない。

減ってしまったところにいくらカルシウム補給しても
せいぜい現状維持でしょう?とそこの人に言うと、
いや、まだ若いから吸収できますよ(笑)、とのこと・・・・
深層の私は結構焦っている感じ。

カルシウム取らなきゃ!!!!!!
結構取ってると思うけどなぁ、牛乳とか小松菜とか小魚、海草好きだし・・・
しかし、以前どっかのサイトで見た。糖分を消化する時にカルシウムが使われるとか
(添加物のリンに対しても同じ。)!
添加物と糖分摂取で、きっと使われてるんだ・・・・と反省。

かたや、友人。
どおだった!?と聞くと
「めちゃくちゃ骨強かった。」
え~~?!
同年齢平均よりも、二十歳の子の平均よりも数値が良かったとのこと。
絶対、スカスカだと思ったのにww
じゃぁなんで骨折ばっかり?謎だ。
筋肉が強く、骨が細い場合も骨折しやすいそうだが。。。

しかしまぁ、結果に対してかなり焦った私。
健康診断でも受けようものなら、ガラリと生活習慣変わるかもな・・・

スポンサーサイト
友達の小さな心配事 | Home | テニスに喫茶店に(おまけ)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。