スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TEPIAでのイベントから帰った長男

夕方。

「お土産いっぱい貰った!!!
ママ、いいの教えてくれてありがとう!無料だったよ」

(・・・無料ってのがきっと大事なんだろうなあ)

ちなみに、収穫は・・・

まず一枚の紙に『アシックス「キッズスポーツチャレンジ」』とあり
走力(10m走)・調整力(ジャイアントフット走)・投力(テニスボール投げ)・跳力(たち幅跳び)
の計測結果が記入されていた。

二つ折りの大きめの紙の表紙には
『子供の身体特性計測』とある。
中を見るとなんと、指の長さ(指長)やら、太ももの厚み(臀溝厚径)やら、手首の厚み、踵の幅などなど、
なんと28箇所(転子点高とか肩峰幅とかそんなのばっかり!)も
計測して記入されている。
すごーい!
こんなん、どこのひとが・・・
『人間生活工学研究センター』だって。
へぇ、大阪なんだ。

「あー!だからかー。大阪弁だった。」

ロボットボーリングで、ミニカーの立派なのと
スタンプラリーで四色ボールペン
(小さなライトのキーホルダーが別についていて、そのライトの光を当てないと
字が読めないボールペン・・・)、
アシックスのイラストの名前シールを貰って大喜びの長男。

「映画はねぇ、映画じゃなかった。人形劇みたいなのだった。」

「ほとんどみんなねぇ、お父さんとかお母さんと来てたよ。
自分ぐらいだった。一人で来てたの。」

「・・・ママも行きたかった?」

いいねー、そうだね、行きたかったねぇ!
(・・・と言いつつ、一人で行かせたいという意図があったんだけどね。)

「あ、でもね、みんな優しくてね、教えてくれたりとか。
ほんと大丈夫だった。」

(そうそう、そのため。自分で分らない時、聞いたりさ。)
・・・凄いじゃん。前はさ、怖がってたじゃん?一人で行きなって言うと、
ママぁとか、誰かぁとか。
でも、もう怖くないでしょ?大丈夫だってわかったでしょ。よかったじゃん。

「あー、そうだねぇ・・・!」


ほんと、偉そうにしているだけで、なかなか進めない自分より、
子供は着実に成長していて、エライなぁ!と感心する。。。

長男の帰宅後、電気のムダを知らせる言葉が新たに導入された。
「ほら!氷が解ける!島が沈む~!」
スポンサーサイト
イルカショー見て涙ぐむ年 | Home | TEPIAのイベントに長男が出かけるまで。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。