スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝からスケート・・・

祭日だというのに、目覚ましが6時に鳴る。
私がセットしたから当然なのだが。

あーーー、やめようかなぁぁぁぁぁ・・・
どおしようかなぁ・・・・

結局7時半には自転車を走らせていた。
三兄弟連れて。

アイススケート場である。
体験イベントに来たのだ。

長男のクラスの親など、
やっと覚えた顔が幾つも。
しかし朝早いのもあって、
みんな反応が鈍いから逆に楽。

靴を500円で借りる。
参加費は200円。
(四人分だからイタイなー・・・。)

腰が痛いと思いつつ、三人のスケート靴の
紐を結んでやる。
15センチからあるらしいが、通常より1センチ大きいものを
借りるので、うちの次男は18センチの靴を借りた。
私は履いていたスニーカーは26センチだが、さすがに27は・・・
で、26.5を借りた。
それにしても、小さなスケート靴はとても可愛い。

これでリンクまで歩けるかな!?

子供達はふざけているうちに、すぐ歩けるようになっていた。


リンクについて、氷の上へ。
まずは端っこにしがみついて・・・

(キャーーーーー、ちょっとお、大丈夫かなぁ!?)
子供の頃に何度か体験したことはあるが、なんとか楽しむことは出来ていた記憶が
あるので、そんなに心配していなかったのだが、

これは、まずいことになったのではないか!?

すべるすべる!
なのに、チビ二人が必死でしがみついてくるから!

と、先生が、チビ二人を脇に抱えて、シューーーッと
練習する場所に連れ去ってくれた・・・。

長男は?

ひとりで勝手に行動している。
黄色いヘルメットがせわしなく動く。
もう、転びまくり!
笑いながら転びまくってる・・・

もーー、それが可笑しくて可笑しくて
息が出来ないほど可笑しくて
涙でた。
笑い死ぬ~~・・・苦しーーー(笑)。

一言で言って、
ミスタービーン風であった。


その後、(最近長いからね記事。
だからといって続くってしたくないのよ、忘れちゃうし)
長女はまぁ、予想通り、
「スケート楽しい♪」と言えるほどになり、
次男は、嘘泣きして退場、見学。
長男は・・・

結構真剣に練習している私の方へ
危ない奴がやってきて
にっこにこで
「ママ~!」

きゃぁ(涙笑)、こっち来ないで~!!!!

・・・ぎゃーーー!

まきこまれて転んだ・・・痛かった・・・。


しかし、長男も成長したもんだ。
チャレンジ精神が出てきたもんだ。
何十回転んだのっていうくらい転んでも、
超自己流ながらあっちこっち移動(滑ってたのか!?)、
それもずっと楽しそうだった・・・。
なかなか機会がないからね。
ちゃんと起き出して、ヨカッタよ・・・。


スポンサーサイト
うちにも!振り込め詐欺 | Home | イルカショー見て涙ぐむ年

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。