スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全然自然じゃない自然食品のスーパーで働く

学生時代に、半年強、働いていた大手自然食品店での観察・・・

朝八時前に店に行く。私が担当していたのは品出し
減っている品物を、メモして、倉庫から補充するのである。
まず、一般食品。
瓶物などは、棚の後ろから入れていくのが結構面倒。
どの商品も、新しいものを後ろに入れていくのだが、
袋物のスパイスなど、きちんと立っていてくれないので、イライラする。
山積みになった、箱物も、ドサドサ落ちてきたり。

機械的な作業だ。
ダンボールで、手も荒れる。

しかし、自然食品店というのは、粟とか玄米粉とか、タンポポコーヒーとか、
「へ~」と思うようなものがあるので、見ているだけでも楽しい。
酢や醤油も、様々な種類があるのだが、値段も高めなので、
一体誰が買うのだろう、と思う。(しかし、減っている。)
アレルギー対応のもの目当てだったり、
どこかで調べてきて買うお客さんが多いので、
意外と、「~はどこですか?」と聞かれない。
恐らく、そういう人も、あちこちの棚を、「へ~」と、見ながら
探すのが好きなのだろう。

生協などでも扱っている品もあるのだが、
同じものでも、その店では高く売っていた。
思わず、生協の回し者のように「~生協で安いですよ」
と言いたくなるのをこらえる。

一般食品は、日持ちするものが多いので、いいのだが、生ものは、
売れ残ってゴミになるものが、信じられないほど多かった。
豆腐なども、紫蘇味とかゆず味とか色々な物があり、
美味しそうだなぁ、それにしても、高いなぁ~と思いながら、
陳列していた。
数日後には、裏に引き上げられて、どっさりゴミになる。
・・・もったいないなぁ。(仕入れ担当は誰だ!?)
どこのスーパーでも同じだと思うが、練り物や豆腐類の品出し作業は、
予想以上に体が冷え切る。
冬は、辛い。
冷蔵庫に物を取りに入ることも多い。

乳製品の担当者も同様。
本当に、冷えるので、体に悪いんじゃないか?!と思う。
体温が高い男がやるべきだ。

棚の一角に、ヤギのミルクが売られていた。
アレルギー対応らしいが、殆ど売れ残っていて、捨てられていた。
ジャージーだの瓶入りのブランド乳だの、高い商品が多いのだが、
そういうものが、ある朝、裏のさげたものコーナーに
大量に捨てられていた。(一塊700円もするパンも同様。)
レジ籠三個分ぎっしりなんてこともしょっちゅう。
勿体無いを通り過ぎて、怒り!
仕入れ担当は誰だ!!
牛に申し訳ないじゃないか!
もっと値下げするか、仕入れを減らせ!!

と、言いたいところだが、私はただのバイトの一人であり、
仕入れ担当は、自然食に大した愛着も持っていない会社員なのであった。

どこの店かは言わないが、そのチェーン店の一番黒字の店舗である。
店名にある単語とまるで反しているやり方。
そういう店で働く人は、
もっと、食に対する意識の高い人であって欲しいのになぁ。

ちなみにバイトは、場所柄、おしゃれ度の高い女の子が多く、
店のブランド名に魅かれて、安い時給でも、割と長く働いている。
穏やかな人が多く、バイト仲間同士は仲良いのが救い。

最初はやる気満々で働いていたのだが、
その頃、夜、銀座で働き始めたので、
その給料の差に愕然とし、物凄くやる気がなくなっていってしまった。
しかも、当時の彼氏が、私の上がる時間の少し前に、
店の前をうろつくようになり(うろつくな!)、
女の子が多い職場だったので、みんな、大騒ぎ。

そういうところの女の子は、かわいいし、性格もいい割に、
男っ気がない子が多いのである。
ギャルっぽい子はいなくて、男からしたら、
ちょっとつき合いづらいタイプなのかもしれない。
(フランス人の友人いわく、自然食好きは、こだわりのある人が多いとか。)

「カ、レ、!来てるよ!!」
としょっちゅう、偵察衛星のような人が報告しに来てくれて、
他の子も、こっそり見に行ったりして・・・(苦笑)。
「来んなよ!あっちに行け!」とは言わないけれど、
毎日のように来られると、あまり嬉しくない。
というより、・・・・。(あえて言いません。)
とにかく、二つの理由から、すっかりやる気減退して、辞めてしまった。

そういう店が、普通のスーパーよりいいところ?は、
安売りスーパーのように人が殺到しないので、ペースがゆっくりなことと、
(みのもんたの番組で紹介された商品には、客が押し寄せることもあり。)
場所によっては、綺麗なお姉さん(芸能人やモデル)が来るので、
そういう人を見たい人は楽しめる、ということかも知れない。
(素顔の、そういう人より、地元の金持ちで品のいいおばさんのほうが
綺麗だったりするが。)

ま、私は、普通のスーパーでは働けないと思う。
食料品店での最初で最後の体験で、面白い友達も見つけたし、
綺麗な店の汚い面をたくさん見られたのは、勉強になった。
今でも、牛やパンや豆腐の代わりに、
その会社を腹立たしく思っているが・・・!

(当然、作っては捨てる某ファーストフードや、ロスの山を出すようなところでは働けないし、働きたいとも思わない。
そこら辺のことをばらしても、聞く人が少ないのは、
やっぱり安さと、ジャンクな味とは離れがたいからだろうなぁ。)


スポンサーサイト
単発、単独の仕事は、責任重大!? | Home | 寂しいよぉー。試飲キャンペーンのバイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。