スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり冬も捨てがたい

あぁ、やっと暖かくなってきた、
ほんとに暖かくなってきた・・・。

今年の二月は
うわーっと雪降ったかと思えば
天気予報どおりに春もやってきた。

「冬好きなんだよね?」
とよく言われるのは
以前は冬が好きと断言していたから。
夏は不機嫌になるくらいキライで
冬は沢山あったかい服着られて
動き回れるから好きーなんて言っていた。
色んなことが起きるのも冬が多かった。

が、いつからだろうか。
もう寒いのいやぁ~~、
風が冷たくて目が開かないよ~
早く暖かくなって欲しい・・・となっていた。

だから、
「あぁ、以前はね。好きだったけどね冬。
でも今では寒いの堪えてさー・・・」

しかし、ぽかぽか平和な日差しに背中を照らされていると
何だか眠く・・・
不安定な、いやーーな感じになってくる・・・

眠くて不安に・・・って、死にそうな感じ?!でもしてるのだろうか??
死にはしないだろうが、
一生起きてこないような眠さが、体に死を意識させるのか?!

あったかくなっていくのはいいのだけれど、
やっぱり春は好きじゃない。
悪いことしているのがばれるんじゃないか?とふわふわ
ドキドキするのに似た感じがするのはナゼだろう?

春が来ると思うと、何だか急に、冬が名残惜しくなった。
もともと冬好きだからかなぁ?

長男がちょうど、しょぼい山に行きたいと言っていたので
自分の気持ちではなく、
あたかもあんたが言うからいってやんのよ、ってな体で、
ちょっと市部に行ってきます。

朝から行く予定だったのに、長男が
前日に
「明日、学校だった!!!」。

・・・・・(怒り)なんであんた、自分の学校の休み分かんないのよおおおお!?

夕方出かけることに。
日帰りできるような所に夕方行って泊まりだなんて、
随分贅沢じゃん?!(怒)
スポンサーサイト
うどん屋の匂い | Home | お弁当作りにはまる。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。