スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単発、単独の仕事は、責任重大!?

その① 編集者のお手伝い

雑誌の企画の下準備を頼まれた時のこと。
「面白い部屋」を探して、写真を撮ってくるように言われた。
面白い部屋?
そんなのいくつも知らないから、
友人に声をかけて、紹介してもらう。
アポイントをとって、あちこち廻った。
工夫派か、家具頼り派かに大きく分かれ、写真を撮っている時に、
すでに、絶対ボツだろうな、というところもある。
撮って貰う側としては、やっぱり採用になって欲しいだろうから、
こちらとしては心苦しいこともしばしば。

でも、そんな仕事からの出会いもあり、なかなか面白かった。

その② マーケティング調査?

知り合いの外国人に頼まれて、
あちこちの企業に電話をして、アンケートをとる
というバイトをした。
企業、しかも、担当者はおじさんばかりで、こちらの所属も、
海外の正体不明な(相手にとっては)研究機関・・・。

当然、胡散臭そうな返答。
何とか、アンケートの協力をOKしてもらっても、質問事項が多く、
しかも、元々外国語のアンケートを下手くそに日本語に直したもので、
やるわけだから、とてもやりづらい。
肩身が更に狭くなる。
結果を相手に送ってあげるわけでもない。
海外では通用するやり方なのかどうか、知らないが、
こちらでは、電話をかけるのも緊張、
アンケートをとるのも、相手の話を上手くまとめてメモするわけだから、
スムーズにいかなくて、あたふた。

疲れた・・・。
同じところから他にも、難題!と思われる仕事を請けたが、
(仕事をくれた外国人が興味を持っている日本語で書いてあるビジネス本を、英語で簡約する
何だか、変わったものばかりで、しかも大変だった。
どういうわけだか、報酬は良かったけれど。

いずれにしろ、明確な肩書きも持たずに、飛込み的なので、
結構、ドキドキする。
けれども、新鮮だし、知らない世界からの発見も多い。
スポンサーサイト
懲りずに内職。ネイル作り。 | Home | 全然自然じゃない自然食品のスーパーで働く

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。