スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢と居眠りがらみの話。

お友達のブログ記事を読んで

http://ameblo.jp/burari/entry-10251584633.html

ふと考えた。

最近あった、夢がらみのこと。


 一番最近覚えている夢は、どういう状況だったかは覚えていないが、私がこう言っている場面。

「ごめんねぇ。また男の子だった~」

・・・別に男の子が生まれて悪いっていうわけではなかったが、自分の意図としては次に女の子を産むつもりだったっぽい。


 ちょっと前にあった、あってはならぬこと・・・

なんて言ったか覚えていないが、大声で、長男に向かって何か言っていた。その声で目覚めた。しかも、ひとに聞かれた。誤魔化そうとしたが、どうにもならず。恥ずかしかった。そんなことは生れて初めてだ。


 今年の初夢のワンシーンは、ジュゴン料理を出す薬膳?料理屋の店先にいる私と子どもと、母。

ちょうど目が覚めたその寝床で、横にいた人が話し出したことは、「ジュゴンが出てくるドキュメンタリー」のことを聞いて、思ったこと。ヒッピーの本に出ていたように、同じ部屋で寝ていると、寝ている間にそんな不思議なことがあるようだ。

 

 夢見てはいないが、私はよく転寝する。

 特に、保護者会とか式典の時。誘眠作用があるのだろうか。先日も、息子の所属する少年消防団の式典で、瞼が下りては、はっと気づき、を何度か繰り返した。目を閉じていた時に、誰かの指の腹が、すーーっと私の右目の下をなぞった。誰だったんだろう。


 つい先日。朝起きた恰好のまま、ミッドタウンの芝生でのヨガの講習会に参加。最後の頃にあおむけに転がったまま目を閉じて15分。ほんのちょっとだけ寝てしまったような気がした。横で2秒ぐらい、2回、いびきが聞こえた。

 あとで、一緒に行った連れに、「ちょっと寝た?」と聞いたら、ううん、と否定する。いや、きっと、寝てたぞ!と思ったが、追及しなかった。


 ほんと、気持ちいい季節。気持ちよく眠れる季節・・・。陽だまりの香りの中で昼寝・・・想像しただけでいい感じ。 

 



スポンサーサイト
子供の髪を切っていたら自分の髪も切りたくなった。 | Home | 実は最近

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。