ホストファミリーへのメッセージってったって・・・・

 6年生の長男が、夏に区の派遣団で海外に行くことになった。自分たちの頃は、第2次ベビーブームかなんかで子供の数もめちゃくちゃ多かったから、そんな代表に行けるのは学級委員みたいな優等生タイプだけだった気がする。いいなぁと思っても、自分には全く関係ない話だった。なんせ私は先生に嫌われていたし、友達少なかったし、ドッジボールも嫌い、団体行動が苦手、ぼけっとしたり本を読むほうが好き、地味でいたいのになぜか目立ってしまう間の悪い子だったから。

 今は子供の数も減ったので、何かの代表になるにも、競争率が低い。長男は運動会では応援団長になったとか、ボランティアの消防少年団では隊長になったとか、身体と声が大きいというだけで選ばれているのじゃないかと思うほどに、家では怒られてばかりの長男も外では頑張っている模様。

 で、夏休み中に長男は10日間ほどホームステイすることになるわけで、その前に何度か説明会がある模様。

 ・・・え、何?これ記入すんの?・・・

 なんだかめんどくさそうな用紙をもらってきた。予防接種のことやら、家族構成やら書き込む紙。

 その中に、ホストファミリーへのメッセージという欄があった。

 ・・・主に、健康のことを書く紙だから、特に問題なければ書かなくていいのかな・・・とも思ったが・・・うーーん。

 無言って言うのもなんだよなぁ。勘違いだと恥ずかしいなぁと思いつつ、


 ホストファミリー様 

 はじめまして。H(長男)の母です。彼は英語はうまく話せませんが、あなたの国にとても興味があり、いろんなことを学びたい意欲はとてもあります。なにとぞよろしくお願いします。Hの母。

 

 って感じのことをいい加減な英語で書いた。きたねぇ字で・・・・

 きっとまた、長男に言われるだろう。

「ママの字 ぐにゃぐにゃすぎて読めない。なんで先生は読めるのか不思議だよ。」←あきれ顔。

 

 

スポンサーサイト
うーーん。自分で切ったんじゃないんだけどなー | Home | 「ご飯、なにー?」って聞かれるのが嫌な私。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する