スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弟のこと・・・?

 久しぶりに会う弟なので、普段どういう食生活なのか分からず。自分の周りの男の人なんかだと、焼き魚とか和食系が好きな人が多い。先週から頭使いすぎて、いざとなると行く店も考え付かず、結局自分が何度か行った店に行くことにした。表参道の「田んぼ」。

 メニューを見て、物価が高いねぇと弟が笑っていた。考えてみると、焼き魚とご飯で1500円位って言うのは、定食やなんかだったら二人食べれそうな額だ。そこまで出さなくても、ちょっとオヤジさんエリアに行けば、おいしい店はあるけれど、川崎方面に住んでいる弟の交通の便を考えて、表参道待ち合わせにしたので、仕方無い。多少安くても、もっとまずいところが多いし。

 で、私は西京漬けの銀だら。弟は鮭イクラ。お酒は頼まず、ご飯食べては、なんやかんやとしゃべって、さすが兄弟?ペースは合う。


 お母さん、昔は怖かったよね、と弟が言ったので、意外だった。私には、言語同断的に絶対的権威で怖かったけれど、虚弱だった弟には絶対甘かったはずなので。

 が、

 「よく叩かれたし。で、よけるともっと怒ってさー。」

 えぇぇぇえ?

 私は弟は母に怒られたことないと思っていた。あっても、大きくなって、刺青の一個目を入れたときだけだと・・・。

 

 弟が怒られていた記憶が全くない。。。。記憶から抹消していたのだろうか。。。


 「だけど、いつも怒る理由がね・・・結果の良い悪いだけで、過程を見てくれないが納得いかなかった」


 大人になると、社会に出ると、「結果」が出てなんぼ、なわけだけど、子供は過程を見て褒めてほしいんだよね。結果が出ればなおいいかもしれないけれど。


 弟の、子供のころの母への思いは、どうも不満だらけみたいだった。いまだに、不服って感じ。


 そのあとAtoZ cafeに移動。空いていたので驚いた。屋上は長くいたら寒そうだったが、屋上で、コーヒーを頼んだ。弟はふーふーと頬を膨らましてコーヒーを少し冷ましつつ飲んでいた。そういう飲み方ってあまり見る機会がなくて、横目で私は観察するように見ていた。

 

 弟は、全く合わないものを合わせようということはまるでない。

 それぞれ違う、それはそれでいい。だけど、合うか合わないかは別。


 私は、合わないものでもなんとかしたら合うんじゃないか?って考え方だと思う。

 でも、パズルのピースだって、合わないものはどうひっくり返しても、合わないし、むりやりゆがめることもできないよね。

 

 短い時間だったけれど、やっぱり実際に会って話すと、話す言葉以上に、いろんな事がよく分った。

 子供のころのことなどは、驚きだらけだった。 

 意外と、分らないもんだなぁ、イメージしていることと、実際って違う。

兄弟は同じ材料でできている!!けれど思っていることはやっぱり話してみないと分らないもんだね。


 久しぶりに会った弟は、痩せていたけれど、相変わらず童顔だったけれど、老けてはいないけれど、なんか歳をとるのが早い気がした。会社の健診は身体測定レベルで採血とかないと言っていた。

 まさか長生きしない運命とかじゃないといいけれど・・・細々と長生きしてくれればいいけれど、なんか変な感じがした。。。


 渋谷まで弟を送り、またキャットストリートを戻った。ほんと、夜中に路地を歩く猫みたいだ。

 時折小さな飲み屋から漏れる光。中にいる人たち。まるで、箱のよう。


 一杯飲んで行こうかなーとも思ったけれど、なんだか人の間に入り込むことへの居心地の悪さを感じて、そのまま帰った。家に着くころに、弟からのメールで、「夜道気をつけてね」とあった。

スポンサーサイト
今日も砂漠気候な東京 | Home | 弟のこと・・・その?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。