スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の知らない、セントジェームス

 今日もセントジェームス日和。本日は、黒と生成りとベージュのしましま。下は、デニム。

70年代風に?おもちゃっぽい丸いプラスチックの玉が雪だるま上に重なった、ぶら下がり系のピアス。

 目元は、ドライアイ気味で最近、アイシャドウ塗る気になれず、アイラインのみ。これは中近東の眩しい日差しの中で、目にいいと言われている昔ながらの化粧品。スルマとか、カージェルと言われているもの。(形態によって、名称が異なる。)これで、目の周りをちょっとだけなぞる。瞳の色が、不思議と明るく見える。


 さて。今日のカットソーは、去年の秋に買ったのだが、先日買ったものと、どういうわけだか生地の感じが違い過ぎる、気がする。セントジェームス、季節によってとかラインによってとかで、生地の厚さなど違うみたいだが、去年買ったそれと、今年のそれ、同じラインのものなのに、去年のそれはごわごわ厚み感が強く感じる。それは洗濯を繰り返したせいではなく、最初の感じからそうだった。今年買った物の方がどーーー考えても、若干、柔らかくて薄い。七分袖のもので、柔らかくて薄目なの持ってるのだが、それよりは、厚手。

 タグも見てみたが、去年のと今年のそれ、同じ。


・・・私が何か見落としているんだろうか・・・ギターのように、その年の気候によって材料の質が変わるとか?!


スポンサーサイト
黒い靴下  | Home | 結婚の記念写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。