スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやさい。

 手作りの野菜をたくさんいただいて、毎日のようにその野菜で作った料理を食べている。

 野菜を食べながら、長男はたいていいつも、これ~産?と産地を確認してくる。

 子供たちと野菜を食べながら、これさー、~さんのお母さんが作ったんだよ~

 こんなお野菜が作れるんだよ、すごいよねぇ、すごくない?


 毎日、誰かが作ってくれたものをいただいて生きているわけだが、その作った人の顔が見えるとかトレーシビリティといったことがいまや当たり前になってきたけれど、そういうことが本当に実感される距離感ていうのがあるもんだね。

 誰かが作ってくれた料理にもいちいち感動したりするけれど、その素材そのものを作るってのは、かける時間といい、スキルを身につける時間といい、ものすごく労力がかかっている感じがして、とにかくすごいすごいと思わずにいられないのだった。

 

スポンサーサイト
やけに気持ちのいい晴天かと思えば | Home | 計測

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。