スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぞっとするよな待合室

 カビ臭くて、クッションまでもじめっとするような待合室の椅子のはじっこに、おっきなお尻をちょこっとだけ乗せて、ねっとりした雑誌を手に取る。

 古い、「今日の料理」は、昔の料理。新しめの雑誌といえば、週刊文春で・・・

 これまたねっとりした記事を眺めていたら、むかーし子供のころに、何で待たされていたのか知らんけど、祖母のやってた店の隅っこで、やっぱり読む物に困って、おっさん向けの週刊誌を読んでいた時に口裂け女の記事が目に留まったのを思い出した。整形手術って怖いんだなぁと思ったその頃の私は、今の自分の長男よりも幼かったはずだが・・・いったいいくつだったのかは思い出せない。

 気持の悪い待合室に最後まで待たされていた私。

 そのあとに続く診察室はもっとぞっとする光景で、これまた嫌なこと思い出しちゃったのだった・・・

スポンサーサイト
サンタさんへの手紙。 | Home | 私もそう思う。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。