スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失った鏡

怒りに任せて叩き割ったのか、手からするりと落として割ったのか。
いつも近くで自分を映していた鏡を無くした。
鏡がないから、簡単に自分の顔を見ることが出来なくなった。
そこで私はやっと、自分の頭を使って、自分の内に目を向けることを始める。
スポンサーサイト
夜の銭湯 | Home | 怠け

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。