スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛のゲーム盤をひっくり返して放棄する、詐欺女。その②

今では思う。私の振る舞いは詐欺と同じだったって。
見えないけれど、ハートを騙す詐欺は、
相手に相当ダメージを与える。
綺麗な心の人に、「思い出したくもない」傷をつけてしまう。
そして、自分の心の中にも、ずっと残る罪悪感。
それは、騙した自分がとる、責任。

そんなつもりはなかったでは、済まされない。
挑発しておいて、襲われて、「どうして~!?」と、
嘆き悲しむのと同じこと。
古くから言われているじゃない、自業自得だって。
責任取れないガキは、リスクの大きい恋愛はするもんじゃない。
金持ちと中流の、金の使い方が違うように、
得るものが大きいほど、リスクも大きい。
それを負う勇気がないものは、お遊びで満足しておけってものだ。

若くても金持ちになれるのと同じように、
愛持ちになれる年齢は、実年齢に比例しない。
中級が、いつまでたっても中級であるように、何事か起こらない限り、
恋愛においては、ガキはガキのまま。
金のようにはっきり見えないから、
ちゃんと、自分で分かっていないと、
相手に迷惑かけるわけ。男も女もね。


迷惑かけるような人は、面倒見てくれる相手を直感的に嗅ぎわける。
しかし、面倒見のいい人には、実はもっと大きな問題があって、
本人にも、それが何か分かっていない。
人の面倒見ることに夢中で、自分の問題から目をそらしてきたからだ。
それでも、傍目にはいい組み合わせに見えるかもしれない。
けれど、そういうカップルは、かなり高い確率で破綻する。
いつも一緒にいたとしても、中身はお互い、ボロボロに傷付いている。
どんなに傷付けあっても、離れられない関係。共依存。
ガキ同士、一人では生きていかれないから、一緒にいる。
いずれにしろ、運命とは、親切なもので、
時々、爆弾投下してくれるわけ。
自分がやることは正義で、相手がやることはテロだと決め付けて疑わない
どこかの国みたいに、びっくりさせられる大事件という贈り物。
そんなふうにしか、人間って、成長していけないものなのか?
そういう自分も、ほんとに、懲りない馬鹿女。
むかし、なぜかふと、「ばかになりたい・・・」と思ったことが何度もあったっけ。

生真面目の反対が、馬鹿なのか、
考えすぎの反対が馬鹿なのか。
生真面目も、馬鹿だし、考えすぎも馬鹿じゃないか!?
学歴なんかあっても、人間として大馬鹿野郎はいっぱいいるわけで、
その逆もしかり。
・・・何が何だか分からないよ。

分からない。分からない。分からないことだらけ。
科学的何とかとか、データがどうのとかはどうでもいい。
私が知りたいのは、そういうことじゃない。
何が知りたいのかそれ自体が知りたいし、
今は知らないけれど、知りたいと、知っていたい思う知らないものが
知りたいんだ。


とりあえず、私が前にさんざんやったこと、
恋愛のゲーム盤を、途中でひっくり返すのは、詐欺だってことは、
分かった。今では分かってる・・・。


スポンサーサイト
下町のバスで恥かきまくり。 | Home | 恋愛のゲーム盤をひっくり返して放棄する、詐欺女。その①

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。