スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何にも起きないとしても、嬉しいこと。

ある人のことを考えていたその日に、その人から電話がかかってくる。
もしくは、ポストに手紙、又は、メールが届く。
そういうことって、結構ある。

電話がかかってくる、メールが届くというアプローチがあれば、
あ、お互い丁度、思ってたんだ~、と分かる。当然。

けれども、そういう接触がない場合。
例えば、相手の居所が分からないとか、
ずーっと昔から疎通になってる、又は、中途半端な別れ方をした、
ナドナド、とにかく簡単に連絡が取れない相手
友人。好きになった人。
たった一度しか会ったことのない人。
そういう人のことでも、時として、想うことはあり、
目に見えるアプローチはなくても、
もしも、同じように、相手もこちらのことを考えていたとしたら?


だからどうということも起きない。
けれども、やっぱり、嬉しいなぁ。私は。
同時に想いあってるって、
そんなの分かるわけなくても、
見えなくても、反応もなくても、
いいじゃない、
素敵じゃない?と思う。

現実がどうにもならないとガッカリしていたとしても、
心の中で思うことは、自由だもの。
楽しいことを考えていたい。


勝手な思い込みかもしれない。
ほんとに、想いあってるかもしれない。
見えないものを追っても、得るものも、見えない。
けれども、欲しいものが、買えるものではないことが多いように、
見えないけれども、すごく嬉しいことは、たくさんある。


たまたま偶然、居場所の分からない相手と想いあっているとする。
その時は、見えない、心の交流が行きかっているのではないだろうか?
あったかい、風のようなものが、お互いに向かってそよぎあって、
細いけれども、きらきら光る、川の上流の水が合流するように、
混ざりあっているかもしれない。
それとも、魂から分裂した、小さな流れ星。
元気な気まぐれのように、飛んでいく。
カチッと出会った星どおしが放つ光花。
それは気持ちを表す色。

ロボット化した心じゃ、やっぱり、気がつかない。
忙しすぎる生活や、
すっかり疲れて、つまらないことに振り回されている、と感じるときも。
だからこそ、せめて、楽しいことを考えていたい。
自分に新鮮な空気を送り込むために。
相手の方へ、一直線に進んで行き、合流して、泳ぎながら遊んでいるかも?

見えないから、絶対違うとも、絶対そうだとも言えない。
(表現的にはきっと違うと思うけれど、イメージ、ね。)
けれども、私は、実は、信じてる。
きっと、そういうことってあり得るって。


スポンサーサイト
主張するバナナケーキ。 | Home | ちょっと可笑しな、発見。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。