スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーシキン、面白い!

スペードのクイーン/ベールキン物語 (光文社古典新訳文庫)

新品価格
¥1,102から
(2015/4/26 12:08時点)



チェコ文化に興味を持った延長か、最近モームのサミングアップ読んだせいか、文学、それもロシア文学をふと読みたくなった。
そして借りてみたのはプーシキン。
物語設定といい、長さといい、とても読みやすい。
話も、ぐいぐい引っ張られる。続きを楽しみにする!そんな本に出会えてラッキーである。
子供の頃に、世界の不思議な話、とか残酷話とか、そういったシリーズを読んでいた時の気分を改めて味わえた。
スポンサーサイト
「ブリジット・ジョーンズの日記 恋に仕事に子育てにてんやわんやの12か月 」楽しく読めた。 | Home | 運動指導者が教える 食事10割でヤセる技術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。