オスカー・ワオの短く凄まじい人生

オスカー・ワオの短く凄まじい人生 (新潮クレスト・ブックス)

新品価格
¥2,592から
(2015/10/11 14:27時点)




ジュノ ディアスの本をもう少し読みたくなって、彼の代表作も続けて読んでみた。
こちらはほんとぎっしりで、まとめるの大変だっただろうなーと思ったら、実際年月かけて書いた模様。
主人公とその家族それぞれについてのストーリーが書かれた、ある家族の、しかし壮大な物語。
こんな風に、人それぞれについてストーリーがあるんだよな、、、、
しかし日本とかけ離れた国、今とは違った時代にはありえた残酷さ。息をおさえつつ読んだ。
作品紹介に書かれているような、オタク文化云々といったことから想像するものとは違う。
とにかく細かくぎっしり書かれた本で、内容も暗いけれど、最後まで読ませるっていうのは本の力量があるということか。
スポンサーサイト
キャメロン ディアスの「ザ ボディ ブック」 | Home | こうしてお前は彼女にフラれる

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する