スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代々木で拾った良質な!?ゴミ。

洗濯は、近所の銭湯の隣のコインランドリーを使っていた。
籠に入れて、持って行くのも楽しいが、次第に面倒になってきた
ある日、隣のマンションの前に、二層式洗濯機が捨ててあるのを発見!
結構、綺麗じゃん!
その時付き合っていた(というより、一緒に住むことになった)彼と二人で、
部屋に運んだ。

彼の仕事は夜。
私の仕事は日中。

朝、彼が帰ってくる。
私がまだ、いるときもあれば、いないときもある。

電話はなし。
必要な時は、近くの公衆電話に電話をかけに行く。

ある朝、電話をかけに行った帰り、横断歩道を渡った時、
歩道にステレオが捨てられているのを発見。
ソニーの古いステレオで、昔、シルバーデザインが流行った頃のものか?
レコードプレイヤー、カセットデッキ、アンプの三台がまとめて
捨ててあった。

しばらくして、彼が帰ってきた。

「見た?」
「デッキ?」
「良さそうだよね。」
「そう思った。」

「拾ってきなよ。」
「見られるじゃん」
「みんな、そう思ってるんだよ。」
「みんな、見てたよ、デッキ。」
「早い者勝ちでしょ」
「夜、拾いに行くか。」
「それじゃ、遅いって。」

彼が拾ってきた。結局。
スピーカーにつないで
電源を入れてみると、何も問題はなし!
プレイヤーのなかにドーナツ盤が一枚はいっていた。
70年代風のディスコ系。
それがなかなかよくて、
何度も何度も繰り返し聞いた。

朝方、夕方、色んなものが捨てられていた。
ダンボール一杯に入った、カセットテープ(新品)。
電話機たくさん。(これは要らないねぇ。)
ビデオデッキもしょっちゅう。その他、いろいろ。

*捨てられているビデオデッキは、殆ど壊れている。
けれども、開けてみれば、どこが問題か分かることが多い。
ちょっと、手を入れれば直ることも多い。
ヘッドも、蓋を開けて、直接拭く。(布に香水などつけて。)

拾ってきたものは、そこを引き払う時、人にあげるか、元の場所に
返した(笑)。
スポンサーサイト
テーマ: ノンフィクション | ジャンル: 小説・文学
代々木のマンションでの腐った生活。 | Home | 代々木のボロマンション。大問題。引越の荷物。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。