「ビーイング ピース」朝から夜までピースな気持ちでいたい。

仏の教え ビーイング・ピース―ほほえみが人を生かす (中公文庫)

新品価格
¥679から
(2016/6/1 12:51時点)




瞑想にはまる人、自分のことだけ考えた結果、そこへいくってこと、多いと思う。
せっかく瞑想していても、性格的にはなんだかあんまり効果が、、、、って。
この本は、さすがに活動する仏教を唱えるお坊さんが書いただけあって、ちゃんと頭で考えて、現実に向き合っているという感じがすごくした。
具体例が、ほかで見たことのないようなうまいもので。
ブッダについての話も、面白く読めたし、瞑想についての基本的なことも、すんなりと分かった。
もちろん、入り、ではあるだろうが、「森」を見ることは大事だ。
この本で知ったことをスタートに、瞑想について学びだすのは良いと思った。
詩人なだけあって、文章が伝わりやすく、優しい。
朝読むと、今日はよい気持ちで過ごそうと思えるし、夜読むと、落ち着いて眠れる。
スポンサーサイト
「暴力はどこからきたか」人間の行動を猿から探ってみる。 | Home | 「減らす技術」で重要なこと以外はカットする。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する