レンタルDVD。一週間で十本。見れないのに借りてしまう病。

DVD十本借りてしまった。
気分転換に手っ取り早いのは、おうちで映画鑑賞。
本を読むのも億劫な時はそれに限る。
映画好きなので、大抵大量に借りてしまう。
返しに行っては借りて、を繰り返すと、気になるものはすぐ見終わってしまう。
その為、見たいものがなくなって、仕方ないので、色んなジャンルを借りることになる。
(だったら、借りなきゃいいのに!?)


ハリウッドアクション系。
これは大抵、借りても、流すだけとなる。
ハリウッド涙系。
何かしながら見ているうちに、真剣に見ることになる。
ヨーロッパ、中南米B級。
つまらなくても真剣に見てしまい、はずれだと思いっきり気分悪い。
気に入った場合は、取っておき!となる。
なんとなく恋愛モノ。
な~んとなく、見る。
(恋なんて、風邪みたいなもんだ、と思っているので、
覚めた目で見てしまうことが多い。
どうしようもない男を捨てて、女がタフに生きるってのは、好きだったりする(苦笑)。
あと、結局一緒にならない恋人同士の話とかも好き。
一緒にならないから、素敵なんだよ~、恋ってのは!?)
なんとなくコメディ。
時にすごく嫌悪感を抱くのに、また見たくなるMR.ビーン、とか。
はまるときは死ぬほど笑いこける。(息が出来ないよ~。。。)
昔のアニメ映画。クレイアニメ。
ふーんって感じなのだが、ついでに借りたりして。

大抵、一週間で見れない。
どうするか?
返却日の前日または前々日に朝っぱらからダビングしまくる。
秋葉原グッズを利用して、とりあえず、ビデオに大量に取り貯める。
(コピーガードしていないものも多いので、そのままダビングできることも。)

返却日に何が何でも返す(苦笑)。
その後ゆっくりかけて、見る。夜中にね。

当たりがあるといいな~。
(いい加減に選択して借りると、シリーズものなどは前見たものを借りてしまうことも度々。その時はがっかり~。。。)
十本あれば、一本くらい、お気に入りが見つかるかも、と期待する。
さて、どれから見ようかな?
スポンサーサイト
テーマ: エッセイ | ジャンル: 小説・文学
君の「日」記?にどう返そうか・・・ | Home | 私の道化師君へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する